降雨ノーゲームで的場がすごいスプラッシュスライディングを披露

ディープピープルの女子マラソンの回をみたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。千葉真子さんってすごいアニメ声ですよね。DPとTSHは今年度のあたり番組ですね。
プロ野球は今日はロッテ×黄泉瓜の順延された試合のみでした。中盤から壮絶な拙攻合戦が展開され、みんな野球大好きなんだなと思いました。おつかれさまでした。なんとか引き分けたのはロッテの外野陣と投手陣のおかげでごんす。
さて、その順延された試合というのは、昨日台風の影響で降雨ノーゲームになってしまったからです。ロッテ劣勢だったようで助かった感じです。
ロッテの中止&降雨ノーゲームといえば、ホームへのスプラッシュスライディング。これまでオレたちのモロこと諸積コーチがやってくれましたが、昨日は黄泉瓜の大田と、ロッテの神戸、そして的場がやってくれたようです。
なぜか記事ではロッテホームゲームなのに大田がとりあげられていて大いに不満です。しかし大田はこのようにわりと気合い入れてがんばってくれていました。三本間に挟まれる演技はなかなか。神戸はシンプルながらもこんな感じでシートからはみ出すようなビッグなスプラッシュスライディングでがんばっていますが、やはりオレたちの的場和尚にはかないませんよ。
みてくださいよこれ。今時堂々としたヒゲダンス。この躍動感半端ないですね。その割に雨が降りかかってきて冷たそうな表情がアンバランス。
本家にもひけをとらない手のひらの面のポジションをみてください。肩の角度と連動する形での見事なフォルム。野球好きニュースで3塁からヒゲダンスで帰ってくるところを見ましたが、上下にキレのある、そして腕全体が連動する肩の動きと、やけに速い走り方の割に、頭の位置がまったく変わらないんですよね。これがヒゲダンスの大事なところ。志村・加藤に指導を受けたのかと思わせます。
そしてホームにスプラッシュスライディングのあと、フォロースルーでなぜかクロール。何かを振り払うような必死さが伝わってきながらもきっと何も考えていない、的場和尚らしい無・空の思想、身仏一体となったすばらしいパフォーマンスでした。そりゃロッテベンチも大笑いですよね。
にっかんにはさらに詳細なプロセスが紹介されていましたが、えらい人がちゃんと動画であげてくれていました。ありがたい話です。
的場和尚はライトスタンドからの声援に応えて登場。解説の黒木さんから「2人ともまだまだ。パフォーマンスがどういうものかというのを学ぶといい」とまでいわれていました。和尚の芸に絶大な信頼を寄せています。出ばやしまでかけてくれる球場。折れたバットを持って打席に。どうやら大道のものまねでボックスに入り、まずは1塁にヘッドスライディング&平泳ぎ。そして牽制で帰塁してヘッドスライディング。スタンドのリーリーリーの声に応え盗塁でヘッドスライディング1回ひねり。きっと背泳ぎに移行しようと思ったのかもしれませんが幅が足りませんでしたね。そして2塁から3塁を回ったところでヒゲダンス始動。そしてヘッドスライディング&クロールでフィニッシュという一連のパフォーマンス。まさに神業。いや仏業。ロッテナインも満足したように続々とロッカーに引き上げていきました。
にっかんによるとどうも諸積コーチから「後継者としての依頼」があったそうで。まさに後継者にふさわしい、金の取れるスプラッシュスライディングでした。おつかれさまでした。おかぜなど召さぬよう。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

降雨ノーゲームで的場がすごいスプラッシュスライディングを披露 への2件のフィードバック

  1. yukaing のコメント:

    こんにちは。
    『オフィシャル写真を使ってオリジナルグッズが作成できるマリーンズオンデマンドショップ』にぜひこのひげダンスphotoを載せてほしいものです…またよく撮れてるよね…!

  2. マイク松 のコメント:

    yukaingさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    もういろんなグッズ作り放題ですものね!プリクラとか。
    夢がふくらみますね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。