中嶋監督代行初戦を飾る

昨日は鳥谷兄さんが喜びを爆発させていましたが、今日は藤浪さんが今季初勝利を上げたそうです。よかったですね、富井です。藤浪は好投しても打線の援護がわざとかと思うぐらいなかったですが、阪神はここまで38イニング無得点だったらしいのですが、その記録をストップさせたのは藤浪のバットだったそうです。自援護できて一人前って事ですね。ともかくおめでとうございます。
しかし今日の話題はもちろんこれじゃありません。そうです、新生オリックの初戦なのです。この日吉田一将と広澤が登録抹消、大城と杉本が登録されました。中嶋代行監督は午前中に舞洲の二軍施設に挨拶へ行き、その場で杉本に「一緒に行くぞ」と声をかけたそうです。これはやる気が出ますね。1番に大城、8番に杉本と登録された選手を早速起用、4番には最後のPL戦士中川を起用して新しさを感じさせます。
と書いてはみましたがそう簡単にいかず今日も負けました・・・となると思ったらジョーンズが3打点すべてをたたき出す大活躍。ベンチも元気いっぱい。劣勢の時でも盛り上がっていたので監督をすげ替えるというカンフル剤は大成功でした。
しかしここからなのです。今までもこういう時、一時的に強くなるのです。これがいつまで続くか。続かなくなったときにフロント陣が辛抱できるか。辛抱できるかというか、まずフロントが改革できるかなのですよね・・・。選手も今日の気持ちを忘れずに5年は過ごして欲しい。オリックにぴったりの言葉を贈りたいです。
百折不撓(by 木村前王位)
みんな木村前王位のように強い心を持て~。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。