猛牛になるまでお待ちください

境川部屋力士20人、川に転落の女性救助。さすが力士のパワーですね。マイク松ですこんにちは。どんどん社会貢献していきたいところ。
さて、ころなういるすの影響で、麒麟がくるはひとまず中断になりました。それでしばらくの間何をするかと思ったら、『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』 なんだそうです。よくスペシャル番組が放送されることはありますが、こんな形でのスペシャルはすごい。しかも折良くタイトルいじりまでできる。いいですよね。
さて、この勢いをもってすれば、種いも球団オリックが開幕ダッシュに失敗、開幕ムーンウォーク(後退)をかましたとしてもごまかせるんじゃないかと思いました。なんというタイトルにしましょうか。
1. 猛牛になるまでお待ちください
 いやいつかは猛牛になる時がくるんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は仔牛のままなんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのって猛牛どもがやってくるんですと。言い訳できそうですね。
2. 発芽するまでお待ちください
 いやいつかは発芽するんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は発芽しないまま段ボールの中に転がっているのですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってもりもりと発芽するんですと。言い訳できそうですね。
3. 浪花の豪砲が轟くまでお待ちください
 いやずーっと歌われていますが、いつかは火を吹くんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は湿りっぱなしなのですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってどーんどーんと鳴り響くんですと。言い訳できそうですね。
4. 屋根が動くまでお待ちください
 いやほんとは動くんですと。それまでの辛抱なんですと。実際は今は、もう、動かないんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってゆっくり動くんですと。言い訳できそうですね。
5. 上州のイチローになるまでお待ちください
 いやいつかは前評判通り、上州のイチローが誕生するんですと。それまでの辛抱なんですと。実際はシュンタのままなんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのって才能が開花するんですと。言い訳できそうですね。
6. もとオリ戦士が帰ってくるまでお待ちください
 いやいつかは各球団に飛び散っていったもとオリ戦士が帰ってくるんですと。それまでの辛抱なんですと。実際はもう帰ってこないんですが、いつかは麒麟がくるメインテーマにのってカネコチヒロもイトーヒカルもサカグチさんもオービキさんも走って帰ってくるんですと。言い訳できそうですね。
これらのタイトルで、昔のオリックの試合の再放送番組を続けていけば、やがて駒ちゃんみたいな人が純粋な瞳で「その人は、阪急戦士を連れてくるんだと」などと言い始めるかもしれません。オマエ誰だ~!?

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。