全日本フィギュアスケート選手権2019(1):女子シングルSP

世間の波に乗って「ワークマン」に夢中。富井です。ワークマン、丈夫でいいですよね。自転車に乗るときもお墓掃除の時もぬっくぬくです。おまけに、すぐ洗える!
さて(さてもなにも華やかな女子シングルにふさわしくない導入であったことに気づいてはいますがこのままつづけます)全日本フィギュアスケート選手権です!もう終わってるけど。2000年代は憂鬱な実況でしたがずいぶんさわやかになりましたよね。解説は荒川さん、実況は中村さん。
松田悠良。映画「You’ll never walk alone」3Sは何とか着氷。3F+2TもOK。キャメルスピンもきちんと回っています。2Aは流れのあるジャンプ。シットスピンもシットポジションがいいですね。ステップはテンポ良く。コンビネーションスピンはオリジナリティがありますね。52.34
竹野比奈。映画「ロシュフォールの恋人たち」2T+3Tと最初のジャンプが2回転になったのによく3回転をつけました。3LzはOK。ジャンプに高さがあります。キャメルスピンは回転にスピードがあります。2AもOK。コンビネーションスピンも回転速度が速い。ステップシークエンスも曲に合ってていい。レイバックスピンも素晴らしい。ジャンプがちょっと残念でしたがすごく良かったです。59.52
津内胡菜。大学4年生で初の全日本選手権。「ポエタ」振り付けはミーシャ・ジーだそうです。3Lzはゆっくりだったけど高さのあるコントロールされたジャンプ。3S+2Tも成功。シットスピンもOK。工夫のある入り方の2A。コンビネーションスピンは回転が速いしおもしろい構成。レイバックスピンはやや短いかな。ステップシークエンスは上半身の音楽表現が素晴らしい。よくまとめました。コーチは無良くんのお父さんだね。50.83
松原星。映画「アナスタシア」より。3Loの予定が1Loに。もったいない。コンビネーションスピンは美しい。シットスピンも回転が速い。2Aは成功。3S+3Tも成功。これは大きい。ステップシークエンスも上手。レイバックスピンも左手の使い方が美しいですね。すごくスピンが上手な選手ですね。50.43
川畑和愛。コーチが樋口先生だ!お元気そうで何より。「美しき青きドナウ」2Aは流れのあるきれいなジャンプ。3Lz+3Tも成功。シットスピンも素晴らしい。ワルツのリズムの取り方が上手。ステップシークエンスが華やか。3Loも成功。コンビネーションスピンの終わった後がすてき。キャメルスピンはもうちょっと工夫があったら良かったかな。すばらしい。ノーミスだ!お、キスクラに由希奈ちゃんがいるじゃないか!道理でエレガントなわけですよね。65.53
浦松千聖。「トゥーランドット」スピードがある。3Lz+3Tは美しい。シットスピンもいいですね。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスも曲に合ってて素敵。2Aは高さがある。3Fも成功。コンビネーションスピンも上手。みんな上手だなあ。59.16
紀平梨花。「Breakfast in Bagdad」3Aはステップアウト。3F+3Tは余裕があります。キャメルスピンは回転速度が速い。難しい入りの3Loも隙がない。コンビネーションスピンも最後のI字スピンがきれい。ステップシークエンスはスピードのチェンジが素晴らしい。レイバックスピンも美しい。最初の3Aがちょっと残念でしたが貫禄がありますね。もう横綱の風格。73.98
山田さくら。全日本に5年ぶりの出場。みんなそれぞれドラマがありますね。「スィート・リメンバー・オブ・ユー」3T+3Tは最初のジャンプは高さがあるいいジャンプでしたが転倒。3Loも高い。キャメルスピンはOK。2Aも流れのあるジャンプ。ステップシークエンスはちょっと物足りないかな。レイバックスピンは良かった。コンビネーションスピンも情感があります。終わって舌を出してしまいましたが作品としてはまとまっていましたよね。50.99。初めてのフリー進出だそうです。
永井優香。久しぶり。「白夜を行く」スピードなるスケーティング。3T+3Tは成功。バランスのいいジャンプでしたね。3Lzも大きなジャンプ。キャメルスピンは回転速度がいいですね。2Aも幅のあるいいジャンプ。ステップもさすがの巧さ。コンビネーションスピンもスピードが素晴らしい。レイバックスピンも背中のカーブが美しい。ノーミスでしたね!良かった!!64.78
佐藤伊吹。「テイク5・フォー・エリーゼ」手の感じがトゥクタミ風。3S+3Tはセカンドジャンプが回転不足ですかね。3FはOK。レイバックスピンもトゥクタミの影を感じる。キャメルスピンも美しいポジション。ステップシークエンスも曲に合わせて上手い。2Aも成功。コンビネーションスピンも素敵。最後のポーズもかわいい。50.35
坂本花織。「No roots」3F+3Tはややバランスを崩しながらも上手く着氷。キャメルスピンもいいですね。2Aも予備動作がほとんどないのに成功。コンビネーションスピンも回転が安定してていい。3Loもきれいだなあ、やっぱりジャンプが素晴らしい。レイバックスピンもOK。ステップシークエンスもコントロールされている。最後までパワーがありました。でも・・・去年や一昨年に比べるとやや気迫がないかなあ。大学に入った年って難しいよね。69.95
樋口新葉。「Bird set free」2Aは向き直ってすぐに跳んで素晴らしい出来。キャメルスピンもOK。3Lz+3Tはステップアウトでしたが最初のジャンプが高い。コンビネーションスピンも回転が速い。3Fも高さがある。レイバックスピンも回転軸がきれい。ステップシークエンスもよく曲を聞いて滑っています。ステップアウトがもったいなかったですが、坂本と同じ年のパワフルなスケーターが続いて満足感が高まります。欲を言えば、ただ滑っているような時間がもったいないかな。68.10
廣谷帆香。映画「サムウェア」より。3T+3Tは高さがありました。3Lzも成功。キャメルスピンは回転が速い。レイバックスピンも回転が速い。2Aも流れのあるジャンプ。ステップシークエンスはまずまずかな。コンビネーションスピンもきれいにまとめてノーミス。いい出来でしたね。54.68
宮原知子。「エジプシャン・ディスコ」ほか。始まったときから密度がすごい。3Lz+3Tは成功。2Aは幅もあるいいジャンプ。コンビネーションスピンはすごい回転。ステップシークエンスも複雑。こんなのできるの宮原知子しかいない。3Loも着氷。キャメルスピンもすばらしい。レイバックスピンもポジションが美しい。最後まで宮原の世界。曼荼羅のようにみっちり詰め込まれています。素晴らしかった。70.11
新田谷凜。映画「レッドバイオリン」より。高さのある3F+3T。素晴らしいです。2AもOK。コンビネーションスピンも変化がスムーズ。3Lzも高い。いいジャンプが揃いました。ステップシークエンスも音楽をとらえるのが上手ですね。シットスピンも回転が速い。レイバックスピンも素晴らしい。62.27
本田真凜。コーチがホンダバン。「セブンネーション・アーミー」スピードがすごい。3Lo+3Tはそのまま大きく跳んでいきました。3Fも成功。シットスピンもOK。2Aも跳ぶ前から良かったですね。レイバックスピンも回転が速い。ステップシークエンスはスケートが伸びます。見ていて爽快。コンビネーションスピンもきれいなポジション。最後のポーズまで流れが途切れませんでした。実力が発揮できました。65.92
笠掛梨乃。「Over the love」スピードが素晴らしい。3Loは転倒。勢いはあったのですが。コンビネーションスピンも回転が速い。シットスピンもOK。2Aもいいジャンプ。3F+2Tとここをコンビネーションに。レイバックスピンもいいです。ステップシークエンスは曲をよく生かしています。47.52
横井ゆは菜。「黒い十人の女」2Aは高さもあっていいジャンプ。レイバックスピンもスピードの変化が面白い。キャメルスピンもOK。時々入る小芝居がいい。3Fは音楽が鳴るのと着氷が同時なのがすごいインパクト。3Lz+3Tはステップアウトで残念。でもステップシークエンスはやはり芝居がかっていておもしろい。シットスピンも回転が速くて良かった。日本のジュベールと呼びたい。個性的だなあ。62.90
○SPを終えての順位(いだてんぽく)
1.紀平じゃんねぇ
2.宮原じゃんねぇ
3.坂本じゃんねぇ
4.樋口じゃんねぇ
5.山下じゃんねぇ
6.本田じゃんねぇ
1位の紀平はもはや貫禄。アクセルだけじゃなくほかのジャンプも高い。2位の宮原はみっちり詰まってる。回転不足がとられたようですが、フィギュアスケートはジャンプだけじゃないよね。とはいえ、結局ジャンプがものをいう世界なんだけど。
3位は坂本。爆発的な力は発揮できなかったけど、逆に言えば、そういう所じゃなかったからかな。勝負の所はここじゃない。4位の樋口はジャンプのキレが戻っていました。5位の山下は放送がなかった。男子の宣伝するぐらいならみせて欲しかったな。6位の本田も復活を印象づけるSP。
やっぱり日本女子はすごいですよ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です