大相撲9月場所2018:12日目

ap bank fes.2018をWOWOWでみたマイク松ですこんにちは。もちろんapっぽいアーティストもいましたが、今年は結構バラエティあったなと思いました。ミスチルはもちろんですが、今年はスガシカオ高橋優がよかったです。スガさんの「砂時計」とてもよかった。
秋場所は12日目。バラエティに富んだ力士の戦いに注目です。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が鳴戸親方。
千代翔馬×明生。明生が幕内で。千代翔馬張り差しで左四つになりますが、引いたところを明生が寄り切り。明生勝ち越しました。
琴勇輝×錦木。琴勇輝立ち合いからどしどし出て行きますが、土俵際で錦木がするっと体を入れ替えて寄りきりました。すごいスムーズさ。
碧山×石浦。すごい体重差の一番。石浦いなしてもろ差しになりますが、碧山がきめてつかまえて押し出しました。とりあえず変化を残してよかったですね。
竜電×大栄翔。竜電両おっつけで攻めていきますが、大栄翔が体をかわして突き落とし。竜電足がでてしまいました。気づいてなかったけど。
千代丸×大翔丸。丸対決。大相撲には全体で10人、丸のついてる力士がいるらしい。と書いていたら千代丸が寄り切りました。丸。
嘉風×琴奨菊。左を先に差した嘉風が起こして出て行きます。菊もしのぎますが、左かいなを返して浮かせた嘉風が寄り切り。これで嘉風勝ち越し。よかったですね。下に枚数がない中でよく勝ち越したと嘉風。うむ。
松鳳山×貴ノ岩。突き放す松鳳山に引いてしまった貴ノ岩、足が出てしまいました。松鳳山やっと連敗止めましたね。貴ノ岩は悔いの残る相撲だったかも。
輝×隆の勝。輝が差しにいってますね。隆の勝の右を小手に振る輝ですが、これでかえって呼び込んでしまいました。隆の勝いい攻め。チャンスを逃さなかった。
隠岐の海×阿武咲。オッキー兄さんは今日はうしろの方からしっかりあたって、阿武咲の引きを呼び込みました。押し出し。ほんとに例の数字に向かって順調です!
妙義龍×北勝富士。いい一番。ちょっとお互いに見合ってしまうところもありましたが、妙義龍が引いたところで北勝富士がどんどん押していきました。しかし土俵際で突き落とし。物言いがついて取り直し。今度はお互いいなしあったあとおっつけあい。妙義龍が引き落としました。妙義龍勝ち越し。やりましたね。上半身と下半身の連動が相撲に出てると妙義龍。
佐田の海×朝乃山。右四つで左上手をとった朝乃山が出て行きますが、佐田の海が土俵際で下手投げ。逆転しました。物言いはつかず。
千代の国×宝富士。なぜかこの対戦は宝富士が7連勝中。千代の国がのど輪で押し込みますが、宝富士が小手投げでいなすように投げました。これも合い口ですと藤井さん。決まり手は突き落としですね。
豊山×栃煌山。栃煌山が今日は突き押しで攻めて押し出しました。一方的になりましたが、豊山も読んでなかったですかね。
勢×遠藤。1-10同士。勢突き押しで押し込んでいきます。遠藤土俵際で突き落としますが、先に遠藤が土俵を割っていました。
玉鷲×千代大龍。千代大龍九重メソッドで勝ち。玉鷲結構九重メソッドに弱いんですよね。対策しよう。
正代×貴景勝。引きを警戒するマサヨに対してはしっかり押し込んで突き出した貴景勝。今日はマサヨみてしまいましたね。
魁聖×逸ノ城。右四つ左上手。逸ノ城が先に上手をとりました。魁聖は上手をとりたいが遠い。下手もとった逸ノ城が引きつけるとみせて上手投げで転がしました。
豪栄道×阿炎。2回待った。ゴーエードーちゃんと合わせないと。阿炎も押し返しますがゴーエードーがはたき込みました。なんともオーゼキらしい相撲ですね。
栃ノ心×白鵬。栃ノ心あと1勝ですが今日は白鵬戦。立ち合いお互いに差し合いますが、少しのぞかせた白鵬がすぐにすくい投げで転がしました。長い相撲になると面倒なのでいい作戦。
鶴竜×高安。左上手をとった高安が思いきった上手投げ!鶴竜もつかまえられてしまいましたね。見事な取り口。鶴竜は立ち合いは悪くなかったのですが、巻き替えのときに投げをくらってしまいました。
稀勢の里×御嶽海。張り差しから左を差した御嶽海。キセさんは左ですくって崩し突き押しに。また左四つになったところで上手をとったキセさんが寄り切りました。自縄自縛になってないとはいえ、しっかり自分の得意な形になれましたね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です