大相撲7月場所2018:13日目

今日は夕方から町歩きしてきました。暑かったですが昼間よりは歩きやすかったです。汗いっぱいかいたのですが、富井が「汗が油田のように出てくるな」というおもしろいたとえをしてました。油田はそういうところに使うんじゃないなと思うマイク松ですこんにちは。
名古屋場所は13日目。力士のみなさんも汗が油田のようにでてくると思いますが、水分はしっかりとりましょう。

13日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が二十山親方。
千代の国が休場。ひじですね。おだいじにしてください。
明瀬山×明生。明瀬山が幕内で。左四つから明瀬山が巻き替えにいきますが明生がこれをしっかりブロック。そしてそこから出て寄り切り。明瀬山結構がんばってたのにこれで負け越し。残念。
琴恵光×阿武咲。阿武咲当たってはたきで琴恵光ばったり。阿武咲勝ち越しました。こうやって下位で力を戻して、また上位に挑戦したいですね。
碧山×北勝富士。碧山のシュシュシュ突き押しに対してあてがう北勝富士。引くタイミングでしっかり出て押し出しました。碧山の強烈な突き押しの割にはあんまり北勝富士には効いてなかったですね。
佐田の海×錦木。前まわしを狙う佐田の海ですが、しっかりブロックした錦木が押し出し。意外に今日はだめでしたね。もうちょっと粘れたはず。佐田の海は。
千代丸×荒鷲。前まわしをとった荒鷲が寄り切り。千代丸もばたばたしてましたが何もできませんでした。
栃煌山×豊山。これが好取組ですね。どちらが優勝争いに踏みとどまるか。ってそんなことになってたのか。のど輪で一気に押し込んだ豊山ですが、土俵際で突き落とした栃煌山。軍配は豊山の押し出しで物言いはつかず。みていたら微妙に見えましたが、映像では確かに豊山の勝ちでしたね。
妙義龍×朝乃山。こちらも優勝争いにからむ朝乃山。妙義龍のいい立ち合いからの攻めだったのですが、突き押しをいなして左上手をとった朝乃山が寄って寄って寄り切りました。なかなかのいい相撲。妙義龍も途中まではよかったのに。巻き替えにきたところで逆襲しました。
石浦×旭大星。石浦がすぐ前まわしをとってもぐりました。旭大星が上手をとりにいくところで石浦のキレのいい下手投げが決まりました。旭大星は負け越し。
竜電×大栄翔。突き押し合いになってましたが左四つの体勢に。竜電の形ですね。頭をつけていましたが逆に大栄翔も頭をつけにいったところ、低くなってしまって引き落とされました。大栄翔も負け越し。
隠岐の海×輝。もうオッキー兄さんあとがないよ!と思ったら輝ががっつり差して起こして寄り切られました。いいとこなし。でもあとがないと思ったら今あとがなくなったのでした。7敗から巻き返すのがプロビデンスへの道です。
宝富士×貴景勝。貴景勝どーんと押し込みましたが、逆にそこで間があいてしまい、宝富士の上手出し投げでつぶされました。間をあけるのが逆に働きました。
阿炎×嘉風。嘉風そろそろ勝ってもいいやろ。がんばれ。阿炎の突き押しをはねあげた嘉風が出ますが、いなしたあと引いてしまい、逆に阿炎が寄り切りました。いい相撲はとってるんですけどどうもかみ合わないですね。
勢×千代の国。千代の国休場で勢不戦勝。これは大きい。
正代×千代翔馬。千代翔馬いい形でしたが、マサヨがひねりながら下手投げ。キレありました。そういう相撲とっていきたい。
大翔丸×松鳳山。松鳳山がくいついて一気に出たのですが、大翔丸が回り込みながら首もきめつつ小手投げで逆転しました。流れがよかった。相手のパワーも使って。
玉鷲×魁聖。玉鷲どんどん押していきました。魁聖もスピンしたりまわりこんだりしたのですが、玉鷲もしっかりついていって最後は押し倒し。
逸ノ城×千代大龍。上手に手がかかった千代大龍が出して崩したあとに押して押して押し出しました。僥倖ですねー。
遠藤×高安。立ち合いから高安がどーんと遠藤を吹き飛ばしました。どうも遠藤とこか痛めてる感じですね。なんかもろい感じがする。
豪栄道×御嶽海。ここはゴーエードーにしっかり勝って優勝を引き寄せたいですね。ゴーエードー待ったのあと、御嶽海がいなして最後は送り出し。まあ特に問題なかったですね。御嶽海の優勝が近づいてきてる。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です