大相撲7月場所2017:14日目

家で野球みながら、「宝くじで1億円当たった人の末路」読んだマイク松ですこんにちは。これはおもしろかったです。タイトルほどひどい話じゃなくむしろおもしろい。
夏場所は14日目。「オーゼキなのに野球トゥバークに関わったリキシの末路」ならよく知ってる人がいますよ!(当事者)

14日目。実況は太田さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が稲川親方。
臥牙丸×豊響。豊響が幕内で。左四つに組んでしまいましたが、豊響が胸を合わせて寄り切りました。ガガも特に何もできず。
旭秀鵬×琴勇輝。旭秀鵬が幕内で。今日は琴勇輝が逃さず突き押して押し倒しました。本人のいうようにもったいない相撲は多いんですよね。
千代の国×蒼国来。突き押しからがばっと右四つに。両方上手をとってがっぷり。寄り合いになるかと思ったら千代の国が体を開いて上手投げで仕留めました。千代の国勝ち越し。盛り返しましたね。
佐田の海×大翔丸。大翔丸引いてしまいましたが今日はうまくまわりこんで引き落としました。粘る。
千代大龍×宝富士。千代大龍いい当たりで押し込んだのですが、足が流れて自滅。決まり手は宝富士の引き落とし。
錦木×松鳳山。松鳳山張り差しから上手をとって出し投げから寄り切りました。流れのあるスピード相撲。こういう相撲いいと思うんですけどね。
碧山×豪風。碧山のシュシュシュ突き押しに対して豪風もろ差しになりましたが、外四つから碧山が寄り切りました!もろ差しになってあぶないと思いましたが、かまわず寄り切りましたね。伊勢ヶ濱親方は突き押しで豪風が横を向いたタイミングをいかしたとのこと。よく見えてますねー。
逸ノ城×荒鷲。荒鷲上手がとれず逸ノ城が寄り切りました。逸ノ城もハチナナ目指してあと1日。
千代翔馬×隠岐の海。左四つで先に千代翔馬が上手をとって出ますが、オッキー兄さん残して自分も上手。これは力出ます。千代翔馬は寄りをしっかりしのいでいきます。そして投げの打ち合いになりますが、十分の上手のオッキー兄さんが上手投げで仕留めました。十分の形になりましたね。
千代丸×輝。輝突き押しで押し込めますが、なぜか土俵際でがっちり組んでしまいました。寄りを残した千代丸が体を入れ替えてしのぎ、逆に寄りきりました。輝なんで組んでもうたんや。あと突き押し1発で勝ててた。
勢×徳勝龍。左差しで寄っていく徳勝龍。あとは勢の小手投げをしのげばというところで勢の小手投げをくらいました。やっぱキレありますよねー。
石浦×北勝富士。石浦もぐろうとしますが、北勝富士ががっちりブロック、押し出しました。北勝富士勝ち越し。中に入れない厳しいディフェンスでした。
正代×貴ノ岩。貴ノ岩前まわしをとりますが、マサヨはもろ差しを狙います。前まわしになったところで貴ノ岩が外四つにして寄り立てます。前まわしもかまわず腰を落として寄り切り。貴ノ岩のパワーをみました。
大栄翔×貴景勝。貴景勝がいい突き押し。大栄翔の引きにもついていって押し出しました。上位でなければ貴景勝の相撲は十分力つけてます。
嘉風×阿武咲。当たっていった阿武咲、左四つから引きつけて出ます。嘉風もいい形をつくろうとしますが、その前に寄り切りました。阿武咲2けたですか。力つけてますね。稲川親方は嘉風は立ち合いで押し込まれて起きてしまったとのこと。
栃ノ心×琴奨菊。立ち合い菊の当たりを止めて肩越しから左上手をとった栃ノ心、寄りをしのいで上手投げで仕留めました。菊は来場所は平幕になりそうですが、まだまだ通用する相撲はとれます。
玉鷲×宇良。宇良のミッションはけがを悪化させないこと。潜り込もうとしますが、玉鷲のはたきこみをくらいました。でも受け身はとれてたし、足にはやさしい。さすが玉鷲。
栃煌山×御嶽海。御嶽海左差しで寄っていきますが、一度離れた栃煌山がもろ差しになって寄り切り。今場所はこういう相撲とれますね。御嶽海も差し手入りましたが、うまく距離をとられて差し返しました。
白鵬×豪栄道。あとは優勝するだけという白鵬。いいかちあげからはたき込みの省エネ相撲でゴーエードーを倒しました。
高安×日馬富士。ハルマ差しにくる高安のかいなをたぐってとったりで勝ち。なんだか高安がハチナナに近づいてきている…。あんなに場所前は充実していたのに。プロビデンスが今高安に一点集中しています。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です