大相撲9月場所2010:11日目

昨日は逃亡してしまった富井です。ちょっと一杯、うっへへ。
今日は正面が北の富士さん、向正面は高田川さん、実況は太田さんです。おっと東が藤井さん、西が刈屋さんですね。
宝智山×土佐ノ海 宝智山のはたきにあっけなく倒れてしまった土佐ノ海。衰えは感じますが、まだがんばって欲しい!
豊桜×垣添 垣添の小手投げを2度こらえたところで、豊桜が腕をすぽっと抜き、垣添が逆にぱたりと前に落ちました。決まり手は「逆とったり」。へぇ15年ぶりの決まり手らしい。腕を抜くというよりは下に引っぱったということです。
臥牙丸×蒼国来 蒼国来の顔を見る度に誰かに似ていると思うのですが・・・わかりません。少し立ち合いで動いたらまともに呼び込んでしまう形になってしまった蒼国来。あれだけがっちりつかまれたらそりゃ無理だ。
琴春日×栃乃洋 琴春日の立ち合いをいなして突き落とし。右はさせなくても上手くバランスを崩しました。栃乃洋は今場所頑張ってますね。
光龍×霜鳳 霜鳳は左上手をとり、ふっておいて右を差して寄りきり。ほうほう。
北勝力×旭南海 同期生だそうです。北勝力の両手付きをかわして前まわしを取ろうとしたが取れず、突き押しをかわしているところではたかれました。やっぱり北勝力の方が力が上だったかな。
春日王×武州山 武州山が攻めていたが、土俵際で必殺技の小手投げ。決まりましたな。
木村山×玉鷲 玉鷲は土俵際まで攻めたところで一度バランスを崩すが持ち直し、木村山が引いてしまうまで押しきりました。連勝が続いて気持ちも乗っているんでしょうか。しかし高田川さんはこれでは上位に通用しないと更なる成長を求める苦言。きびしぃ!でもそれだけ期待されてるって事ですね。片男波親方もがんばって!
黒海×豪風 はずについて豪風の上手い出し投げ。ヴェテランのあじですね。でもやっぱり高田川さんは「これじゃあ平凡」とぴしゃり。・・・だんだん高田川さんの厳しさがツボにはまってきました。これじゃあへいぼんなんだからねっ。
北太樹×土佐豊 北太樹が下手を切って前に出たところであっさり下がってしまった土佐豊。北太樹は褒める高田川さん。
嘉風×朝赤龍 両差しになってすぐ、すくい投げ。あたりがいいからと北の富士さん。
琴奨菊×徳瀬川 琴奨菊を受け止めるように差し勝った徳瀬川がそのまま寄り倒し。あまりに菊があっけなく負けてびっくり。
豊真将×猛虎浪 右からおっつけて前に出た豊真将。攻めるのが早くなったと北の富士さん。
高見盛×若の里 苦手の同級生・若の里戦。今日も土俵際で腕を返されて突き落とされました。今日はやっぱり自信があったのか、いい頃の若の里の取り口でした。
時天空×旭天鵬 がっちり組み合って時天空が旭天鵬を釣るが崩せず、二枚蹴りにいったところを旭天鵬が寄りきりました。
稀勢の里×栃ノ心 「問題は稀勢の里」と溜息をつく北の富士さん。終始攻めていたのは栃ノ心だったが、土俵際で栃ノ心が落ちる方が早かった。つめが甘かったなあ・・・もったいない。高田川さんは稀勢の里に性根を入れ替えろ、と。
安美錦×栃煌山 先に押し込まれますが、腰を低く落として攻め返した栃煌山。新関脇で勝ち越し。いいですね。やっと久々に期待できる若手が!
白馬×琴欧洲 白馬がいきなり変化。それは何とか踏みとどまったが、腕を取られて寄りきられました。白馬の変化は頭に入れて欲しかったなあ。ううーむ。
日馬富士×魁皇 魁皇が押し込み、土俵際で日馬富士がとったりにきたところを、逆とったり。15年ぶりの技が今日、2回目。魁皇は6勝目で勝ち越しまであと2つ。
把瑠都×鶴竜 把瑠都は肩越しの両上手。把瑠都が釣りにきたところを鶴竜が外掛け。把瑠都は強引すぎましたね。
白鵬×阿覧 がっぷりになってから上手投げ。連勝記録が伸びました。「波乱、阿覧」という見出しになったら面白いと思いましたが、思っただけでした。白鵬、強いね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です