12球団のスローガンを全部つなげてみる覚悟

twitterにも書きましたが、ハンシン「ATM」で快勝。アライ、トリタニ、マートンでATMらしいですよ。いろいろ考えてます。でも「相手から得点を引き出せとばかりに」とあるけど、ATMは引き出される方だし、貯金を払い出すものだなあと思うマイク松ですこんにちは。打たなかったら「ATM機能せず!貯金はき出したァ!」とかいう見出しが躍るので気をつけてください。
今日はプロ野球のスローガンについて考えてみます。各球団毎年いろんなスローガンを考えてきますよね。まあだいたいが納得できるなと思うものですが、そこに飛び込んできたのがおおもとのNPBのすごいスローガンです。

「覚悟~なぜ、あなたはここにいるのか~」

どうも記事によると危機感を選手、監督、フロントらが共有するためのものらしいのですが、豪快にファンを置き去りにしているのがすがすがしいですよね。ファンは何を覚悟すればいいんでしょうか。球団が移転したりすることなんだろうか。
ここまで突き抜けてはいないですが、結構今年はおもしろいスローガンが多いですよね。まずパ・リーグからみてみると、

  • 福岡:ダ
  • 埼玉:No Limit
  • 千葉:和
  • 北海道:ONE
  • オリ:新・黄金時代へ
  • 東北:まっすぐ

細かいところは各球団のHPをみていただきたいです。ダがやっぱり異彩を放ってますが、ふと思いついてこの6つと「覚悟」を1つにつなげてみました。こうなりました。

No Limit 和ダイチ覚悟!まっすぐ新・黄金時代へ

期待の若手芸人ノーリミットワダイチがゴールデンタイムを席巻しているところにライバル登場。独自の芸風で話題の漫才コンビまっすぐが挑戦状をたたきつける。荒廃した笑いも新たな黄金時代が。そんな感じのストーリーが考えられます。いや無理矢理考えたんですが。
富井は4億3年契約の中日・和ダ先生がイチローに挑戦状、まっすぐ三冠王に向かって黄金時代を築く!というストーリーを描いています。和田先生ならやるかもしれないですね。コレ(4億)のコレ(3年)ですから。
それに対してセ・リーグはこんな感じです。

  • 中日:Road to Victory
  • 黄泉瓜:結束
  • ハンシン:Focus on
  • ヤクルト:心を一つに
  • 広島:逆襲
  • 横浜:Analyzing Baseball?

どうも横浜は今年のスローガンがよくわからないというか決まってないのかもという感じなのですが、とりあえずアナライジングベイスボウルで。これと「覚悟」をつなげてみたらこうなりました。

心を一つに Road to Victory 結束 Focus on 逆襲 Analyzing Baseball 覚悟!

なんだかワックなMCのシャバイラップのような感じになりました。ぜひ心だけはイルでドープなライマーとして一度歌ってもらえればと思います。でも今回の発見はなんといってもAnalyzing Baseball 覚悟!のところでしょう。おおっと思わせる迫力が。誰が何を覚悟すればいいんだ。他球団か。それとも横浜が覚悟完了すべきなのか。なぜあなたはここにいるのか。
…やっぱりいろいろ書いてみてもNPBのは腑に落ちません。なんとかなりませんか。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。