全日本フィギュアスケート選手権2016(2):女子シングルSP

今日はクリスマスイヴです。明日はジーザスの誕生日ですね。ということで『隅の老人の事件簿』買ってきたマイク松ですこんにちは。まったく聖夜と無関係ですがいいじゃないですか。安楽椅子探偵の元祖なんですよ?
今日は全日本の女子シングルSP。こっちはちゃんと録画できました。

全日本フィギュアスケート選手権、女子シングルSP。実況は西岡さん、解説は荒川姐さん。
大庭雅。西日本3位。安藤美姫が振り付けているそうです。もうそんなお仕事やってるんですね。「ミッション」より。安藤っぽいですね確かに。3S+3Tを成功。3Loまでのステップもなかなかよかったです。レイバックスピンは回転速度がほしかったですが、コンビネーションスピンはよかったです。2Aも決めてジャンプそろえました。シットスピンからステップは丁寧に滑ってました。いい出来でしたね。本人も手応えの様子。59.19。
滝野莉子。全日本ジュニア6位。ストラヴィンスキー「火の鳥」。かっこいい衣装です。3F+3Tから入りました。キャメルスピンからコンビネーションスピン。スピンはとてもうまいですね。安定もしてるしポジションが切れてます。3Lz、2Aも決まりました。ステップはメリハリのある動き。最後のレイバックスピンの回転も速かったです。これはいい演技でした。自分の力出せましたね。59.13。お母さんもがんばっておられますね。
鈴木沙弥。全日本ジュニア5位。。「チャルダッシュ」。きれいな衣装です。3Lz+3Tから入りました。レイバックスピンはポジションはきれいでした。ここからステップ。中盤にもってきてますね。ステップからの3Loも成功。キャメルスピンはポジションが正確ですね。フリーレッグがほんとに平行。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスなく力出せましたね。いい演技続いてます。60.06。コーチが驚いてますね。
本郷理華。「カルミナ・ブラーナ」。3Fから入りました。レイバックスピンはもう少し回転が速くなってほしいですね。キャメルスピンは手足の長さがいきてます。スピードに乗った3T+3Tは成功。2Aも決まりました。ステップは力強い動きと表現力。やはり今までとは違いますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなか動きのキレを取り戻してる途中なのかもしれませんが、少しずつ上がっていってほしいですね。69.20。さすが。
宮原知子。ここでもう出てきましたね。最初のポーズでも貫禄出てきました。「ムゼッタのワルツ」。スピードが全然違いますね。2Aを跳んでからも滑りの中でしっかり表現。ステップもただの組み合わせじゃない、表現が合間にたくさん入っていて、エレメンツ感がないんですよねー。3Lz+3Tはさらっと決めてます。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションのレベルが高い。ステップからの3Loも成功。キャメルスピンから最後のレイバックスピン。軸ばっちりでした。余裕の滑り、もう全日本では横綱相撲ですね。76.49。
松田悠良。「ピアノ・レッスン」より。いつ見てもいい衣装ですね。ステップからの静かな流れとてもいいです。2Aを引き続いて成功。シットスピンは安定してますね。3Lo+3Loは認定されてるといいな。キャメルスピンはゆっくりですね。3Fも決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがしっかりこなれてきてますね。同じプログラムをしっかり解釈しようとしてます。61.63。
木原万莉子。西日本優勝。今はカナダを拠点にしてるらしい。「さくらさくら」。3Tはコンビネーションの予定でしたが単独。3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。シットスピンはまずまず。ステップは音楽をよく表現してますね。というかこの曲雄大ですね。コンビネーションスピンはてきぱき。スパイラルをはさんでの2Aも決まりました。レイバックスピンでフィニッシュ。ジャンプもリカバーできたしまずまずいけました。50.44。もうちょい点出したかった。
樋口新葉。GPS時よりどれだけあげてきてるか。「ラ・カリファ」より。2Aからスムーズに入りました。キャメルスピンもまずまず。コンビネーションスピンと続きます。でも相変わらず曲に引っ張られる感じがないですねー。もっと自分で盛り上げないといけないのが苦しい。ステップはいい出来。スピードに乗った3Lz+3Tは成功。3Fも高さ出せてました。レイバックスピンは回転速かったです。ミスなくいけましたね。前半でもっと表現できればもっとあがりそう。68.47。
村上佳菜子。オペラ「カルメン」より。3T+3Tは軸が傾きましたが相変わらずジャンプが高いですね。パワーあります。キャメルスピンはまずまず。コンビネーションスピンはもっと速く回りたい。ステップからの3Fはシングルに。これはきつい。2Aはいけました。レイバックスピンの方は回転速度ありました。ステップはよく身体が動いてます。曲表現はよくできてましたね。58.52。
三原舞依。「序奏とロンド・カプリチオーソ」。3Lz+3Tはスピードにのって成功。いけましたね。シットスピンは低いポジション。キャメルスピンからのコンビネーションスピンはいろいろなポジションを1つ1つ。間のつなぎ部分がもっと充実してほしいですね。2Aは流れよく成功。レイバックスピンからステップはこのあたりでもっと元気や躍動感出していきたいところ。終わり際の3Fを決めてフィニッシュ。65.91。いい位置つけられましたね。
新田谷凜。西日本2位。「恋のアランフェス」ほか。鈴木の振り付けなんですね。2Fで転倒してしまいました。キャメルスピンで盛り返そう。いい表現できてますよ。コンビネーションスピンもいい出来。ちゃんと音を捕らえてますね。3T+3Tは幅のあるジャンプになりました。ステップはリンクを大きく使ってますね。終盤になってもよく動けてます。2Aからレイバックスピンでフィニッシュ。ビールマンポジションでもよく回れてました。あのジャンプだけでしたがねー。54.31。
CM多いなー。
本田真凛。世界ジュニア金メダル。「モダン・タイムス」より。いい笑顔からレイバックスピンの入り。おもしろいです。3F+3Tはしっかり成功。キャメルスピンはちょっとトラベリングしましたね。それでもいい笑顔。ステップはとてもいい表現力を駆使してます。曲にうまく乗れてる。そしてスピードに乗ってます。3Loも高いジャンプ。ステップからの2Aも曲表現の一部のよう。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。結構足長いんですね。宮原のいいところをしっかり学んでいるようで何より。67.52。いい演技でした。さすが美栄ちゃんの指導は行き届いているよう。
永井優香。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。いいスピード出てます。3S+2Tは間にターンが入りました。いい流れからの3Loはきれいにいけました。これはいい流れ。レイバックスピンはもうちょい回りたい。2Aもきれいに流れのあるジャンプ。コンビネーションスピンからステップ。よく動けてますね。スケートも滑ってます。最後のキャメルスピンはちょっと動きましたね。53.23。もっと出せる力はもってるはず。
廣谷帆香。東日本2位。宇宙っぽい衣装です。ゼキーニャ・アブレウ「ティコ・ティコ」。3T+3Tから入りました。なかなかいいジャンプです。3Lzはオーバーターン。レイバックスピンはとてもいい回転してますね。軸もしっかりしてる。得意な武器ですかね。ステップは躍動感ある。こういう元気な曲でもっとみんな滑ってほしいですね。2Aは高さありました。コンビネーションスピンからキャメルスピンでフィニッシュ。思い切った演技できました。いいぞ。53.50。
浅田真央。最終滑走です。自分の演技だけ考えて。「リトゥアル・ダンス」。さすがキレのある動きします。2Aはシングルになりましたー。3A狙ったか。3F+2Loはしっかり成功。キャメルスピンはいいポジションです。難しいステップからの3Loはまずまず。レイバックスピンは大きなポジションですね。コンビネーションスピンも回転速度はもっとほしいです。ステップはよく動いてます。メリハリもありました。アクセルはどっちにしても降りてほしかったですねー。まあ気にせず調子あげていきましょう。自分のペースや。60.32。3Fは回転足りてなかったんかー。
○SP終わっての順位 (ベトナム麺料理的に)
1. 宮原フォー
2. 本郷ブン
3. 樋口フーティウ
4. 本田ミークァン
5. 三原バインダー
6. 坂本カオラウ
宮原が首位ですね。圧倒してました。一人だけ世界トップレベルという感じですよね。まあ横綱相撲を最後までとっていきましょう。2位は本郷。これは結構いい結果ですね。気持ちの問題かもしれませんが、もっとコンディションはあがっていきそう。いいきっかけにしたいです。樋口は3位。安定感あります。今回は本田がいい演技してましたね。繊細な表現力をしっかり出せました。のびしろもあります。いい見本が近くにいるみたいだし、しっかり吸収しましょう。三原は5位、終わってみたらいい位置でした。坂本は演技みてみたかった。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。