フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル(2):男子シングルSP

最近石田三成CMばかりみているマイク松ですこんにちは。すごいよくできてる。あふれるローカルCM感がすごいです。東軍めがねのやつがいい。
ファイナルは男子シングルSPです。豪華です。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル、男子シングルSP。実況は振動さん、解説は織田信成将軍。
スペインのハビエル・フェルナンデス。「マラゲーニャ」。いいスピードで入れました。4T+3Tをまずは決めてきました。いい出来です。ステップからの4Sはステップアウト。アップライトスピンも効いてます。つなぎ部分みてると、やはりフラメンコは肉体でみせるダンスなんだということがわかりますね。3Aは両手をつきました。アクセル失敗するのは珍しいと将軍。たしかに。コンビネーションスピンは回転速度とポジション。シットスピンも音楽によくあってますね。ステップは音楽との完璧な調和。見るごとに高まってますね。ジャンプはうまくいかなかったですがさすがの演技。91.76。転倒してもこの点。
カナダのパトリックちゃん。また黒い衣装。ビートルズメドレー。さすがのエッジワークです。みていて爽快。4T+3Tをしっかり成功。いいジャンプです。みるたびに質が上がっている。3Aは決まりました。これはさい先いいですね。シットスピンをてきぱき回って、ステップはまた音楽の雰囲気をよく出せてるし、切り替えも見事。スピードにのっての3Lzも加点つきます。ジャンプそろいましたね。キャメルスピンはポジションがとてもきれい。黒い衣装でよくわかりますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ノーミスで決めましたね。見事見事。99.76。パーソナルベスト出ましたね。
宇野昌磨。いい演技お願いします。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。ぐぐっとスピードに乗る。4Fを決めました!力強いですね。4Tは前向きに降りて転倒。惜しかった。キャメルスピンは回転が速いし、シットスピンもよく音楽にあってます。つなぎ部分に力強い意志を感じます。3Aもしっかり流れよく決めて、ステップは演技のメリハリが効いてる。そのままコンビネーションスピン。最後は加速してフィニッシュ。がんばりましたね。あのジャンプは痛かったですが自分の演技はできてる。86.82。
アメリカのネイサン・チェン。「海賊」より。4Lz+3Tは間にターンが入りましたが成功。ミスの影響を最小に。しかし4Fは転倒。キャメルスピンはまずまず。ステップからの3Aはしっかり成功。シットスピンはまずまず。ステップはなんか今までよりもよくなってる感じしますね。しっかり準備してきた感じがある。よくのびてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うまくいかなかったものの、4Lzや4Fはパワーありました。85.30。
アメリカのアダム・リッポン。一人だけ全然違う雰囲気ですね。違うスポーツの人みたいだ。スタンバイの仕方も違う。「レット・ミー・シンク・アバウト・イット」。鳥いるみたいですね。3F+3Tをしっかり成功。リッポンはSPにはクワドルプル入れてないんですよね。大丈夫、リッポンにはその衣装がある。3Aも成功。鳥っぽい声がする。コンビネーションスピンはさすがの出来。ここまでみてもさすがです。妙な笑顔がおもしろい。なんか勝負度外視って感じで好感持てます。両手あげの3Lzもばっちり決まりました。キャメルスピンはポジションが見事。そしてどんどん踊りまくるステップ。この音楽との融合よ。シットスピンでフィニッシュ。とにかく一番おもしろかった。83.93。点じゃないわ。
羽生結弦。横綱登場です。「レッツ・ゴー・クレイジー」。すごいスピードで入ってます。イーグルからの4Loはぎりぎり成功という感じ。でも降りてますね。スターオーラを発しながらもステップから4S+3Tをしっかり。これはばっちりでしたね。キャメルスピンはドーナツポジション。つなぎ部分もしっかり踊って、すごいスピードから3Aも成功。終わってすぐダンスに入れる。シットスピンもどんどん動いていきます。ステップはもうどんどん会場を盛り上げていく。会場全体が鳥になってる。がんがんアジって盛り上がりも最高潮。コンビネーションスピンの回転も速かったです。はーいありがとうございまーす!最後でよかった。いろんなものががんがん投げ込まれています。4Loを転倒寸前で踏みとどまったのが大きいと将軍。106.53。えらい点出てますね。
○SP終わっての順位:(真田丸的に)
1. ハニュー丸
2. パトリック丸ちゃん
3. フェルナンデス丸
4. 宇野丸
5. ネイサン・チェン丸
6. リッポン丸(鳥つき)
トップはハニュー。確実に問題点をフォローして質を高めてますね。誰がここまでよくしていいといったか。がんがん盛り上がって最高でした。プルシェンコの領域に達してきました。肉襦袢を着る日も近づいているのか。
2位はパトリックちゃん。パトリックちゃんにしては完全な演技だと思ったんですが、相手は4Loと4S+3T跳んでますからね。うーん。フェルナンデスは3位。あの演技でも3位いけるのはさすが。宇野は4位。上は近いしまだまだいける。FSはいい演技期待したいです。チェンは5位。これくらいの方が上を狙っていけそう。
リッポンは6位ですが、他の人と同じ土俵でリッポンをみてはいけないのです。鳥と同じようにリッポンをみるべきです。どうしたらいいかはよくわかりません。
♪ファイナルめがねをかけてるみんな
 ほんとのリッポンみえてるかい
 ファイナルめがねをはずしてごらん
 ほんとのリッポンみえてくるよ
そうか!ファイナルで世界一を争う的なあおりで、リッポンの楽しい演技がみえにくくなっていたんだね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です