ドラフト会議が終了したけどみんなオリックのこと知ってるかな?

阿部寛のホームページがついに移転なんでこんなデザインのままなのかとっても気になりますが、阿部寛がちゃんとお仕事してれば別に問題ないですよね。False Startも社章以外画像がまったくないウェブサイトなので親近感あります。nifty出身というのも共通点。ひょっとして僕って阿部寛?などと考えるマイク松ですこんにちは。違います。
さて、今日は野球のドラフト会議がありました。タナカジャスティスがソフバンなどなど。あまり詳しく知らないです。
種いも球団オリックもドラフトに参加していたのですが、投手6人、捕手・内野手・外野手1人ずつに加え、育成ドラフトとして投手2人、捕手・内野手・外野手1人ずつ指名しました。みんなオリックにきてね。発芽してね。
でも指名された人たちが全然オリックのことについて知らなさそうなのが気になります。

小林がかろうじて凶世羅ドームのことに言及しているのですが、オリックの印象とか誰かいってくれないんですか。
ひょっとしてオリックは球団として認められてないのかもしれない。野球はできるけど所属するのは球団じゃなくてリース会社とか不動産会社とか。あかんきみら!それオリックちゃう、オリックス本体や!
オリックス本体でのインターンシップとかと間違えてるのであればだいじょうぶ、オリックはそんなことしないしもうみんな内定やから。受ければプロ野球いも選手になれるよ。
あとはウェブサイトとかうぃきぺでぃあとかをみて、ゆっくりオリックがパ・リーグの種いも球団であることを理解して認識してください。すべてはそこからだ。そのあとも発芽してない先輩とかに失望するとかの試練はあるけどな。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です