大相撲9月場所2016:11日目

ずっと『文豪ストレイドッグス』読んでいたマイク松ですこんにちは。超おもしろかったです。カテゴリー的には異能バトルですが、雰囲気で読ませるまんが。いいですね。レトロな雰囲気でも若いまんがです。
秋場所は11日目。ベテランも若い相撲をとりましょう。

11日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が不知火親方。
千代鳳が休場。ここまでがんばってきたのになー。
東龍×旭秀鵬。右四つになりました。両方とも上手を取ってがっぷりになりましたね。ひきつけあいで東龍が勝ち。
徳勝龍×千代翔馬。千代翔馬変化で倒しました。もうこれでないと無理か。
蒼国来×天風。蒼国来は前まわしを狙いますがとれず。左四つになりました。上手をとった蒼国来が寄り切り。先手先手でしたね。
大栄翔×佐田の海。突き放していく大栄翔。しのいだ佐田の海がくいついて寄り切りました。自分の相撲とれましたね。
荒鷲×輝。右四つに入った輝が速攻で寄り切り。いい出足でした。
臥牙丸×豪風。当たってはたいた豪風が送り出し。まあいつもの取り口ですな。次々。
錦木×豊響。豊響がいいおっつけで攻めていたが、土俵際でうまくいなした錦木が逆転。豊響悪くなかった。
遠藤×玉鷲。玉鷲が出足よく突き押して、遠藤が反撃するところをタイミングよく突き落とし。遠藤は張り差しで後手にまわりましたね。玉鷲勝ち越し。グッド!
千代の国×松鳳山。激しい突き押し合いになります。いなしあいも松鳳山が前に出て押し出し。これはいい相撲でした。負けた千代の国も苦笑い。いい相撲ってこと。
碧山×琴勇輝。突き押し合いのあと碧山のはたき込み。ぎりぎりでした。物言いも確認だと思うんですが。ああ確認でした。
妙義龍×勢。右四つから一気に出た妙義龍が寄り切り。今日は自分の相撲とれました。毎日とれればいいんだけど。毎回これいってる。
貴ノ岩×大翔丸。大翔丸がどんどんはたいてそのあとどんどん前に出て押し出し。これは大翔丸の相撲でした。やっと思い出したか。
千代鳳×正代。千代鳳休場で、マサヨ不戦勝。ラッキー。
嘉風×栃煌山。嘉風が突き押していきますが、相手をみていた栃煌山がはたいて送り出しました。てきぱきとさばいていた感じ。決まり手ははたき込み。
魁聖×栃ノ心。右四つがっぷりから魁聖が寄り切り。もっと力相撲になるかと思ったのですが。
隠岐の海×宝富士。左四つから宝富士が徹底してかいなを返していきます。しかし隠岐の海はでかいからあまり効かない。少し膠着します。上手をとりたい両者。先に宝富士がとりました。そして引きつけて最後は寄り倒し。いい相撲でした。熱戦。
御嶽海×照ノ富士。照ノ富士は自分の相撲がわからなくなったといっているようです。大丈夫かな。左を差した御嶽海が、照ノ富士の小手投げに乗じて最後は強烈な寄り倒し。ああ外掛けが入ってたんですね。強引すぎると北の富士さん。
稀勢の里×豪栄道。花道でキセが不思議な笑いをうかべていました。やばい。キセの突き押しにゴーエードー回り込んで、一気に中に入って寄り倒しました!やっぱりばたばたしてしまいましたね。ゴーエードーは自分の相撲を迷いなくとってます。キセさんおつかれっしたー。ロープゲットとかもういわなくていいみたいですね。あ、決まり手はわたしこみです。
琴奨菊×鶴竜。右四つから鶴竜の左からの突き落とし。あっけない。
日馬富士×高安。先手はハルマも突き押し合いに。土俵際に強烈に追いつめるのですが、土俵際で高安の突き落としが決まりました。からだが伸びきってしまいましたね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です