大相撲9月場所2016:番付チェック

白鵬休場。残念ですけど仕方ないですね。まだまだがんばらないといけないし、しっかりけがをなおしましょう。マイク松ですこんにちは。
ということで大チャンス打線!白鵬が休場するとそれは優勝のチャンスの場所になるでしょう。気がついたらもう今週末から秋場所です。番付をチェックしておきます。

一番上の方の地位は入れ替わりのみ。あ、もうここから「つな」という言葉は禁止です。もちろんキセさんのためです。どうしても使いたい場合はロープ、あるいはサイドロープといってください。一番強いサイドロープが休んでいるので、混戦が予想されます。
サイドロープになりたいキセ(これでもぎりぎりだ)は東の正大関。でも気にせず15日間相撲をとることだけ考えてください。あ、今場所を技量審査場所だと思えばいいんだ。技量審査場所がわからない人は幸せなのですが調べてみてください。
関脇は高安と宝富士。やりましたね。もう守るだけで精一杯だと思いますが、サイドロープが1人いないのは助かりますね。小結は魁聖と栃煌山。
幕内筆頭は隠岐の海と嘉風。隠岐の海そんなに勝ってましたっけ?なにげにマサヨも2枚目に戻ってきたぞ。結構重厚な幕内上位。たのしみ。
幕内中位は千代の国と玉鷲から始まります。千代の国大丈夫やったやろうか。結構日本人多め。
幕内下位は新入幕・返り入幕が多くてうれしいですね。新入幕は千代翔馬と天風。千代翔馬はなき親方のぶんまでがんばることです。返り入幕は誉富士、臥牙丸、旭秀鵬。ようお戻りで。遠藤は一気に14枚目まで下がりました。踏みとどまって。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。