オリックの助っ人輸入種いもが全員輸出されそう

夏に結構頑張ってやった仕事の一部が無に帰したマイク松ですこんにちは。うふふふふ~。
さて、秋の気配が感じられる今日この頃、種いも球団オリックも収穫の秋を迎えています。そう、不良助っ人外国人をみんな刈り取って送り返すのですじゃ!

外れに外れた!外国人6選手に戦力外通告へ

いやー実った実った不良助っ人。豊作だぁ~!不良助っ人が!ホーチにも外れに外れたとか書かれる始末です。
どうも薬屋さんコーディエは6日に帰国したらしいです。まあもちろん再契約はないわけですが、その他のブランコさん、ミッシュ、クラーク、そしてモレルとボグセビックも再契約はなさそうです。もちろんディクソンは再契約。お願いします。
フクラカントクは「こんな年は珍しい」と嘆いているとかいいますが、ベタンコートさんを思い出すように、じゃあ誰が当たったのかと考えても思い当たりません。この調子では輸入いもだけじゃなく、国産いももリストラの危機に瀕している人もいるでしょうか。
今日は種いもどもは助っ人に頼らず、国産いもだけでソフバンをしっかり首位いじめしています。いわゆる格下相手に取りこぼしですね。誰が格下やねん!わしら種いもじゃ!
この調子で若手にしっかり経験を積ませましょう。毛髪大作戦!

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。