甲子園エクストリーム観戦いってきました

ラクテンゴームズ退団。お気の毒にと思いますが、オリックにきていて同じようにすぐ帰っていったベタンコートさんはゴームスのあらゆるスコアを下回っています。ベタンコートさんの偉大さを覚えるマイク松ですこんにちは。
さて、今日は甲子園にハンシン×ヤクルト戦を見に行こうと思っていたのですが、お天気が悪くてBS1で中継があるので自重していました。しかし妙に試合展開がゆっくりなのと、雨もあがったみたいだったので、途中から見に行くことにしました。
ハンシン戦は20時以降の入場は1000円でみられるのです。一度やってみたかったのですが、今日がその日だとばかりに、急遽いってみました。
電車の乗り合わせもまずまずで、30分強で甲子園に到着。遅割というらしいのですが、ほんとに1000円でした。
球場に行くときはいくつかの必須アイテムがありますが、雨の日の必需品はタオルです。もう座席がびしょびしょなので。もちろんわれわれは持参していました。いいところに座れました。
さすがの甲子園の解放感。結構人いましたがそれでもどこでもみられる。三振とったら虎の動画がみられます。今日のハンシンはスタメンの半分以上が若手。最近若虎という意味をようやく理解できています。
ヤクルトファンはこんな中でも意気軒昂。傘もあるので安心です。僕らの座っているところの近くには少年野球チームがわんさかいて、がんばって応援していました。
寒いのでホットコーヒー買ったのですが、売り子さんは「少年野球の子たち元気ですよねー」とさらっと話しかけてきました。「今日は中止かと思ったんですけど」「でも今日はダイエットやと思って階段上り下りしてます」などなど。この自然なコミュニケーション力。ソフトドリンク班でこれですからね。すごいです。
元気な少年野球どもは基本的にハンシン応援してますが、ヤマダテットのときだけはものすごい真剣にテットを応援していました。郷土の英雄ですからねテットは。さすが。
今日はイワサダがすばらしい出来で、最初の2点を守り切る展開。9回になって代打・代走でサカグチ・オービキのもとオリコンビが出てきましたが、結局ハンシンが逃げ切りました。テットを応援していた少年野球どももあとひとりあとひとりと盛り上がっていました。
終わってすぐ球場を出ました。「いつ肉食べるの、今でしょ」と書いてある謎の焼き肉屋さんなどを見つけたりしながら、結構歩いて帰りました。思いつきで行動するのもたまにはよいことです。エクストリーム観戦またいってみたいです。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です