大相撲5月場所2016:番付発表チェック

レッドマンが期間限定で一挙再公開。こういうのみるとほんとにDVDにしてほしいと思うマイク松ですこんにちは。ごはんのときとかに1話ずつ見るんですよ。レッドファイトを。
さて、NFLドラフトも始まってましたが、いつの間にか大相撲の番付発表もありました。こちらもチェックしておかないとですね。十両でビッグニュースが。
横綱・大関は大きな変化なし。カドバンは今場所はいないんですね。いいことです。でもキセさんが全部勝つつもりじゃないと優勝できないといっていて大丈夫かなと思いました。優勝するしないじゃなくみんな全部勝つつもりでやるんじゃないのかなあ。
関脇は東西とも初。琴勇輝と勢です。めでたい。部屋を引っ張っていくようにがんばりたいですね。小結は魁聖と隠岐の海。魁聖は初小結で、ブラジル出身でも初です。めでたい。
前頭筆頭は妙義龍と宝富士。マサヨと逸ノ城が次にきています。いいですね。ぱっとみてもわりと実力者がそろっていて、夏場所は結構激しくなりそうです。いいぞ。そういえば4枚目の嘉風は引退したら部屋を立ち上げるそう。すごいすごい。ますますがんばれそうですね。
前頭中位はなかなか微妙な感じ。だからこそ大勝ちする力士も出てきそうです。大砂嵐は十両優勝で返り入幕して、一気に西7枚目まで戻ってきました。すごいな。出世のチャンス。
前頭下位はまず、錦木が新入幕。苦労しましたがよかったです。同じく関脇に上がった勢と同部屋ということでいっしょに喜んでいたそう。返り入幕は遠藤と青狼。遠藤はじっくりやってほしいです。あせらず。なぜか押し相撲のパワー系が多くいる下位。苦労しそうですね。
そして!十両にこっち出身の宇良があがってきました!めでたい!もう大学から化粧まわしももらったみたいで、期待したいです。佐藤も新十両ですね。そして玉飛鳥も返り十両。まだやれるまだやれる。十両も結構シビアな面々がそろってますね。サバイバルの雰囲気ただよいますががんばってほしいです。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です