フィギュアスケート欧州選手権2011(1):男子シングルSP

コーヒーの粉がなくなって、バックアップのモンカフェで作ろうとしたら、お湯を注ぐ前にパックを落としてしまったマイク松ですこんにちは。ダメージ大。
今日はフィギュアスケート欧州選手権。当分全米選手権としましまでレビューすることになりそうですがご了承ください。そういうスケジュールみたいなので。今日は男子シングルSP。

フィギュアスケート欧州選手権2011、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊。今年は予選免除の人と予選から来た人で構成されるらしいです。
スイスのステファン・ウォーカー。スペシウム光線のようなポーズから。3Lz+2Tはまずまず。2Aは流れがありました。なかなか滑りはうまい。3Loは回転があやしいかもと地蔵尊。ランビエールの後継者になるにはまだまだですが、ちょうど名前もいっしょだし、このまま続けていってほしいですね。最後のシットスピンはすごい複雑なポジションでした。やるな。49.74。
ロシアのコンスタンティン・メンショフ。今年の国内チャンプだそうです。まじで!?でもスピードはあります。3Aは高さもありました。3T+2Tはいちおう4回転に挑んだみたいですね。ステップからの3Loはダブルに。もったいない。SlStはなかなかメリハリがあるおもしろい構成。ちょっとおもしろ顔も入れたりして。58.82。
スペインのハビエル・ラジャ。スペイン国内チャンプ。フェルナンデスじゃないの?今回の予選は第5位。「天国と地獄」ほか。3Aはあがりきらずに回転不足で転倒。きつい。3T+2Tは3-3の予定だったか。3Fはなんとか。今日はあんまりよくなさそうですね。緊張かなー。あの運動会みたいな音楽になってからはなかなか表現力のあるステップの構成。おもしろいですね。でもスペインチャンプになるのはわかる気がする。注目していきたいです。51.98。
ドイツのデニス・ヴィチョレック。でかい選手。2Aは流れがあっていいですね。2Lz+3Tにコンビネーションがなりました。3-3決めたかったな。A字スピンは足長いですねー。回転も速い。ステップからの3Loは決まりました。ステップは音楽にさっぱりあってなくて、どう考えて感じてよいやらという感じでした。50.62。
イタリアのパオロ・バッキーニ。さっきとは対照的にちっこい。おもしろポーズから。ミュージカル「ピノキオ」より。なるほど。3Aで豪快な転倒。やるな!3Lz+3Tはかなりファーストでぐらっときましたがもちこたえました。力強い。3Loも成功。スピンからCiSt。これは躍動感があっていいですね!手の先まで工夫されたいいステップ。表現力はありますね。最後は回転の速いシットスピンでフィニッシュ。あの3Aが決まっていればと悔やまれますが、とてもいい選手ですね。59.39。
ドイツのペーター・リーベルス。「ブルース・デラックス」。滑りはとてもいいですね。3F+3Tは決まりましたね。よし。3Aも決まりました。ジャンプが決まるといけるのではと地蔵尊もいってましたが、今日は調子よさそう。中途半端なバレエジャンプを挟んでスピン。回転は速いです。ステップからの3Lzもなんとか決めてます。密度の濃いCiSt。スピンでフィニッシュ。いい出来でしたね。スピンの質がもっと上がればいいなと思いますが、やっぱりキャリアはありますからね。64.53。
次のグループ。たくさん知ってる人が出てきたぞ。
フランスのブライアン・ジュベールお父さん。久しぶりやー。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・メキシコ」。4T+2Tは真ん中にターンが入ってしまいました。回転のキレがあります。3Aは軸が傾きましたがリカバー。ステップからの3Lzは跳ぶ前にものすごいつんのめってしまって転倒。あらーやっちまったー。CiStはさすがスムーズなエッジ。上体の動きをもっと入れろと地蔵尊のお告げが。スピンもまとめてフィニッシュ。転倒でしょんぼりしていますが、勢いは感じましたよ。70.44。転倒してもトップにきます。
スウェーデンのクリストファー・ベルントソンさん。国内チャンプ。そう。いきなりひざに手をついてしんどそうです。映画「アメリ」より。いきなりマイムから始まります。さすがの芸達者。3Aは手をつきました。よく転倒しなかったな。3Lz+3Tはなんとかかんとか成功。あぶねー。お父さんステップというよりお兄さんぽいステップからスピン。またお兄さんステップから3Lo。SlStは途中まで片足。でもルールにもの申して「つまんないかな~」とぼやく地蔵尊。わからんでもないです。クオリティの高いステップでフィニッシュ。終わってすごい疲れているベルントソンさん。いい演技でした。66.62。
スペインのハビエル・フェルナンデス。完全に漫才師の衣装ですね。だれだあげたの。高橋か。「ある恋の物語」。3Aはしっかり成功。3F+3Tはセカンドはステップアウトとられそう。ステップから3Lzはちょっと手をついたか。でもあとは踊るだけだから。スピンから完全におもしろモードの音楽に。SlStになって2回転倒しましたがあれは演技なんでしょうか。演技っぽいんだけど。国内選手権もあれを転倒ととられたんでしょうか。終わって残念そうなフェルナンデス。モロゾフも機嫌悪そう。60.48。もう1つタイムバイオレーションをとられてるみたい。
ベルギーのケビン・バンデルペレン。ありがとうケビン出てくれて。「ロミオとジュリエット」。4T+3Tは今までで一番きれいに決まりました!すばらしいです!3Aもおっけーです。3Sもてきぱき決めました。グッド!スピンはゆっくり回ってます。ええねん。そしてSlSt。地蔵尊はもう少し滑りがよければといってますがいいんです、出てくればいいんです。ゆっくりしたスピンで回って、終わってイエスイエス!と派手なガッツポーズ。あいつにはあいつの価値観があるのです。73.61。よっしゃよっしゃ!
チェコのトマシュ・ベルネル。今年はベルネルの年にするらしいですよ。がんばれがんばれ。「雨に唄えば」。相変わらずきれいな滑りですねー。3Lz+3Tもしっかり決めてきました。コネクティングステップがはいってます。3Aは派手に転倒。どんまい!ジャンプはすごいよかった!3Fも流れがありました。SlStはほんとによく滑っていて美しいエッジワーク。ケビンの後だし余計そう見える。最後のスピンもよく雰囲気だしてました。3Aの転倒だけですかね。ゆっくり復活への道を歩んでいきましょう。上出来です。72.91。
ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。ピンク・フロイド・セレクション。4T+3Tを決めてきました。3Aもあぶないところでしたがもちこたえました。あぶねー。3Loも無難に決めてジャンプはおっけー。今日はいいぞ。スピンのポジションもユニークです。最後のキャッシャーの音はあいませんでしたが。いい演技できましたね。ほんとはコンビネーションは4-2の予定だったが、挑戦してきたとのこと。きっとバンデルペレンのをみて火がついたんだろうと実況陣。いい心がけや。73.76。
最終グループのアップ終了。やつもはいってますね。4回転は決まらなかったそうですが。
チェコのミカル・ブレジナ。故障明けで戻ってきましたね。3Aは豪快に決めてきました!いいですね!3F+3Tもしっかり。3Lzも流れがしっかり。戻ってきたなブレジナが!スピンも回転が速いしポジションもきれい。SlStは躍動感がすごい。空中でのポーズもきれいだし、エッジワークもスムーズ。音楽もよく聞いてます。最後は元気玉みたいなポーズでフィニッシュ!よっしゃベリッシモやブレジナ!帰ってきましたねー。すばらしい演技でした。76.13。キスクラでガッツポーズ。
イタリアのサミュエル・コンテスティ。おもしろい振り付けから。3Lz+3Tは速い助走から決めてきました。セカンドでちょっと乱れたけど大きなジャンプ。3Aはもちこたえましたね。3Fはステップからですがおっけー。指揮者を演じているのですがずっとアピールしていますね。かっこいい。SlStも強烈な表現の意志を感じました。このくらいがちょうどコンテスティらしくていいです。楽しめました。あとこのプログラムの音楽の演奏がすごいよかった。重厚でした。72.78。
ウクライナのアントン・コワレフスキー。おもしろ演技からスタート。3Aはダブルになりました。助走が足りない。3Lzからのコンビネーションが2Lz+2Tになりました。3Loは成功。ステップの細かい表現がいいですね。密度も濃かった。調子がよくないなりにがんばりました。53.47。めっちゃしょんぼりしてる。
フランスのアルバン・プレオベール。さすがのっけから難解な表現が。頼もしいわ。3F+3Tから決めてきました。こういうのがしっかり普通に決まるのが上位ですね。おもしろ振り付けを挟んで3A。流れも切れてない。回転の速いスピン。今日は調子よさそう。あと1本そろえたい。ステップからの3Loは転倒。ループやし助走でいけた!と思ったら豪快な転倒。なぜ。CiStはしっかりがんばってます。スピンでフィニッシュ。うーんあのループ決めてればトップかもしれなかったのに。でもオマエらしいわ。63.77。
フランスのフローラン・アモーディオ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・メキシコ」。3Aから決めてきました。3Lz+3Tもキレのあるジャンプ。ステップからの3Lz…あれ?フリップじゃないの?ロングエッジになってるのかもと実況陣。でも気にせずCiSt。力強いし細かいし。さすが今のってますね。スピンも決めてフィニッシュ。手応えあったみたいですね。最後はだらっと終わってました。プルを意識してるんでしょうか。78.11。
最終滑走、スウェーデンのクチピー。だいぶ髪が伸びてますね。がんばって!後ろで機織りみたいな音がするけどなんだろう。誰かが恩返しでもしているのか。もちろん4Tに挑戦するが転倒。挑んで悔いなし!3Aはなんとか成功。したのか。スピンはきれいに。にょろにょろした動きからバタフライスピン。ステップからの3Fはきれいに決まりました。でもコンビネーションにしてもよかったかな。CiStは複雑で工夫されたステップ。やるやんか。そのまま最後はきらきらした感じでフィニッシュ。よしよし。がっつり転倒しましたがさすがチャレンジの姿勢を見せてくれました。58.36。コンビネーションなかったからな。でもだいぶしょんぼりしてます。
○SP終わっての順位:(感動をありがとう、にちなんで)
1. アモーディオをありがとう
2. ブレジナをありがとう
3. ガチンスキーをありがとう
4. バンデルペレンをありがとう
5. ベルネルをありがとう
6. コンテスティをありがとう
7. ジュベールお父さんをありがとう
結構上位に若手がきていておもしろいですね。中に1人すっごいベテランがまじってますけど。
1位はアモーディオ。今シーズンののびを考えれば不思議ではないですね。ついに欧州チャンプを取る日がきたのか。ジャンプもキレてるしステップは相変わらず。どうなるでしょうかね。
2位はブレジナ。ついにあいつが帰ってきましたが、すごく力強いスケーティングが健在でうれしくなりました。富井がその技術とパワーの融合を「マッチョな本田武史」と表現していました。さすが上司、よくわかってますね!十分優勝は射程距離なので、狙ってもらっていいでしょう。
3位はガチンスキー。なんだか国内チャンプを別の人にさらわれたみたいですが、そんなことでどうしますか。わしがロシアのエースじゃと。存在感をみせてあげてください。調子もよさそうですし優勝も射程距離ですぞ。
4位はバンデルペレン。ジャンプだけでがつんと4位。この存在感すばらしいですね。バンデルペレンがこうやってがんばるから中堅若手もがんばらんとと思う。氷上の魁皇。5位はベルネル。3Aでは派手に転倒しましたがこの位置。欲張らずに一歩一歩復活ですよ。6位はコンテスティ。あのステップは印象深いです。7位はお父さん。なにげにこの位置は不気味ですね。一気に調子が戻ったりしたらすごそうですが。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート欧州選手権2011(1):男子シングルSP への2件のフィードバック

  1. みーちゃん のコメント:

    こんばんは。
    全米・ユーロと続いてもうヘロヘロです。
    ブレジナ君、力強い滑りにマッチしたいいプログラムですね。カメレンゴさんナイス!
    クチピーはコーチが変わりましたが何かあったのでしょうか。確かスケアメの時に体調崩して、SPは一人ぼっちのキスクラでしたよね。まあコーチが変わっても「俺は俺」でわが道をいくのでしょうけど。多分。

  2. マイク松 のコメント:

    みーちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    ブレジナいい滑りでしたよねー。なるほどプログラムがいいところを引きだしてるんですね。
    なにしろクチピーの元気がないのが気がかりです。FSでは多少元気であればいいのですが。我が道をいってこそですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。