フィギュアスケート全米選手権2016(2):男子シングルFS

クイーンの曲よく聴くなと思ったら、フレディ・マーキュリーの生誕70周年なんですね。「リヴ・フォーエヴァー」ってすごい歌だなと思うマイク松ですこんにちは。あのヴォーカルは人間業じゃない。
今日は全米選手権の男子シングルFSです。女子はSPを録画しそこねたので、再放送を録画したらやります。

フィギュアスケート全米選手権2016、男子シングルFS。実況は赤平さん。解説は杉田さん。
エリック・スタインハート。「オーバーチュア・トゥ・ニュー・ピカソ」。最初に予定の構成を見せてくれます。便利。3Lz+2Tから入りました。3Fも成功。でもわりとつなぎが少ない感じはしますね。3Lzは決めてます。シットスピンから2Aはだいぶ傾いてました。あぶない。コンビネーションスピンはポジションがいいです。スピンは得意か。ステップは逆にあんまり得意じゃないみたい。3S+2T、3S+1Lo+2F、2Tとジャンプがところどころ抜けてますね。2Aからコレオシークエンス、でも最後のコンビネーションスピンはまたいいポジションみせてくれました。まずまずジャンプも決まったし、がんばりましたね。141.50。
カラン・オイ。「プロミス・トゥ・リターン」。ステップから入るんですね。ゆるやかな入り。もっとレベルを上げたい。2Aは決まりました。3Fは転倒してしまいました。キャメルスピンから3Lo+2Tは手をついてますね。なかなかかっちりエレメンツが決まらない。2Aからシットスピン。3Lz+1Lo+2Sはいけました。足が長いし素材はよさそうなのですが。コレオシークエンスが真ん中に入ります。後半に3Lz+3Tを決めてきました。3Lo、3Sとしっかり。コンビネーションスピンでフィニッシュ。後半はいい感じでまとまりましたね。150.06。スタインハートよりは結構上でした。
ロバート・プリゼピオスキー。「プライド・オブ・ユア・ボーイ」。地味な衣装。あまり助走なしから3Sを跳んでスタート。そしてステップ。不思議な構成ですがもう少し長くてもいいかも。3F+2Tは成功。3Lz+2Loは間にターンが入りました。シットスピンはてきぱき。2Aはとても幅のあるいいジャンプでしたよ。後半に入って3Lzはなんとか2A+1Lo+2Fという不思議な構成。独特ですね。キャメルスピンから3T。コンビネーションスピンからコレオシークエンス。このへんの動きはよく動けてますよ。最後に3Fでフィニッシュ。160.54。ミスがそんなになくてベストな滑りができたという感じ。キスクラも大喜びです。
ベン・ジャロヴィック。「アバター」より。最初は3Aがダブルになりました。3Lz+1Lo+3Sはしっかり成功。ステップからの3F+2Tと序盤はまずまず。シットスピンはポジションが小さくなれてますね。中盤にステップ。これはもう少しレベル上げたいところですね。つなぎの動きを入れるのはできてる。3Lzは成功。3Lo+2Tも決まりました。ジャンプうまくいってますよ。もうちょい。キャメルスピンから3Loも成功。コレオシークエンスの動きもいいですね。3Tからイーグルがよく決まってる。そのまま2Aにいきます。最後はコンビネーションスピン。I字スピンまでいけました。これもいい演技!力出せて喜んでます。167.33。喜んでる。
第2グループ。
セバスチャン・ペアネット。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。3Lzからスタート。まずまず。リンクを大きく使ってますね。3Fはいいジャンプ。3S+2Tも決まりました。脚が長くていいですね。キャメルスピンは体が固そう。がんばれ。3Tはしっかり。シットスピンは回転速くいけてます。音楽変わってステップ。これも手足の長さをいかしてます。3T+1Lo+2Sを跳んできました。意外に見ない構成ですね。2Aはいいジャンプ。コレオシークエンスからすぐ3S。もうちょっとジャンプのレベルを上げたいですね。2Aは手をつきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。結構ジャンプ決まりましたね。172.68。トップにきました。
ジミー・マー。「ノクターン」ほか。最初は4Tに挑みましたが回転足りなさそう。3Loは決まりました。シットスピンから3Lz。いいジャンプでした。ステップのところで転倒してしまいました。これは痛い。アップライトスピンから3T+1Lo+3Sは決まりました。2Aも幅がありましたね。ジャンプは得意みたいですが次の3Fはシングルになりました。3Lz+1Tになったり。少し疲れてきたか。コレオシークエンスから3Fは今度は決まりました。コンビネーションスピンは回転速くいけました。まずまず力出せましたね。途中のステップで転んだのはいけなかった。161.63。
スコット・ダイアー。「シネマ・パラディーゾ」。静かな入りから3Tで入りました。まずは確実に。3A+2Tは回転足りてたか。3Lz+2Tは決まりました。もっと明確なジャンプがいいな。キャメルスピンはいいポジション。コンビネーションスピンも回転速いです。スピン得意か。最後は高速スピン。後半になって3Aはシングルに。3Lzもいまいち。3Lz+1Lo+3Sは真ん中のループで手をついてしまいました。あんまりないですよね。2Aからステップ。おおLv.4とれました。最後のコンビネーションスピンもいいポジションでした。中盤でジャンプが崩れましたが、スピンはみるものありますね。182.10。結構点出ました。
ダニエル・クーレンカンプ。フランク・シナトラメドレー。3Aに挑みましたがツーフット。こわごわ跳んでました。3Lz+3Tは決まりました。3Fもきれいに。キャメルスピンはゆっくりでしたがシットスピンはうまく回れました。やっぱりダイアーはスピンうまかった。ステップはもっとてきぱきいってほしいところ。イーグルからの3Loは成功。3F+2Tも決まりました。3Lz+2T+2Loといい感じで決まってきてます。コレオシークエンスから3Sにつなげています。2Aはきっちり跳べました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技できたみたいですね。最初のミスだけでした。187.34。喜んでます。
エマニュエル・サバリー。シルク・ドゥ・ソレイユ「レバリー」。衣装がカラフルでいいですね。最初がとてもきれいに入りました。4Sに挑みますがこれは転倒。3Aはダブルに。3F+3Tは手あげでした。シットスピンは安定感あります。コレオシークエンスを先にもってきます。ステップにしてはあっさりだなと思ったら。3S+2Tは成功。自重したか。3Fは手をつきました。3Loはシングルに。ジャンプがまとまらないですね。キャメルスピンはきれいな回転軸。2A+2Tは決まりました。そして特徴的な音楽でステップ。終盤にもってきたのはいいですが疲れてますね。がんばれ。3Sからコンビネーションスピン。高速スピンでフィニッシュ。もうちょっとジャンプが決まってくればとてもいい演技になりそう。いいプログラムです。179.32。
第3グループ。
ショウタロウ・オオモリ。ショパン「ノクターン」。よく曲表現できてる入り方。いい感じです。3Aはぎりぎりで決まったか。コンビネーションではなかった。3Fは決まりました。3Sも成功。けっこうぎりぎりで決めてますね。つなぎ部分の芸術性が高い。2Aは大きなジャンプ。ステップは曲表現しっかりできてます。こんなに表現力あるんですね。シットスピン終わって後半。3Lz+2Tは手あげで成功。3F+3Tは途中で降りてしまいました。2Aからコレオシークエンス。一貫した表現があります。3Loは転倒。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプの確実性をあげていきたいですね。表現力があるだけにがんばってほしい。181.49。
ショーン・ラビット。ガーシュウィン「ヘ調の協奏曲」。スパイラルから3Lzはダブルになりました。最初は決めたい。3Aは回転がよかったんですが転倒。3Fもダブルに。苦しい立ち上がりです。キャメルスピンは質が高かったです。結構足も長い。ステップはもうちょっと上半身の動きがほしいところです。イーグルからの3F+2Tは決まりました。3Loも成功。いいぞ。シットスピンはまずまず。コレオシークエンスから3S+3Tを終盤で決めてきました。大きなイーグルを挟んでコレオシークエンス。リンクを大きく使って、2A、2A+2T+2Loを決めました。最後にコンビネーションスピンでフィニッシュ。後半は結構うまくいきましたね。192.63。ここでトップにはきました。
ヴィンセント・ジョウ。15歳。「ゴッドファーザー」。3A+3Tを最初に決めました。いい出だしです。4S+2Tはなんとか決めようとしましたがふらふらになりました。あぶない。コンビネーションにはならなかったみたい。コンビネーションスピンからステップ。ステップのエッジワークはまずまずですね。もっとキレをあげていきたい。おもしろポーズから後半に。4Sを決めてきました!おー!3Lzは手上げで決めました。シットスピンのポジションもユニーク。3Lo、3Fもいけてます。また止まってガッツポーズありました。なんだろ。電話かな。コレオシークエンスから2Aも決めてます。みなごろしイーグルからの3Lz+1Lo+3Sを最後に決めました。スタミナありますね。キャメルスピンでフィニッシュ。やりましたね!ベストの演技できたんじゃないか。217.23。どーもくんもってる。
グランド・ホックスタイン。きたほっほ。がんばれほっほ。「レ・ミゼラブル」。ほっほ4Tはタッチがありましたね。3A+2Tはいいほっほジャンプ。3Lzは成功。ほっほステップは曲をうまく使ってメリハリある構成。キャメルスピンはポジションがいいほっほ。イーグルから3Aを決めました。大きなジャンプです。シットスピンは安定感あるほっほよ。杉田さんもほめてくれてるほっほ。3Lz+1Lo+3Sを決めてきました。やるなほっほ!3Lo、3Fはダブルになりました。もうちょいがんばるほっほ。3T+2Tからコレオシークエンス。スピードは落ちてないほっほ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。まずまずいい演技できたほっほですね。実力は出せたほっほ。252.84!おーサプライズほっほ。がんばったほっほね。
アレキサンダー・ジョンソン。「エレナ・リグビー」。地元選手です。3A+2Tを最初に成功。スピードもありますね。3Aも決めました。3Lz+1Lo+3Fを質が高く成功。キャメルスピンから3Loもいいジャンプです。この調子でいきたいですね。ステップは躍動感あるし。チェンジオブペースがポイント高いです。よく踊れてます。2A+3Tをここでもってきました。3F単独も決めた。3Sはステップアウトも転倒はしませんでした。シットスピンからコレオシークエンス。エッジワークがうまいです。ところどころにスパイラルを混ぜてきます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技出来ました!ガッツポーズでたよ。241.94。
最終グループ。
ティモシー・ドレンスキー。「ショパンの主題による変奏曲」。重厚な入り。3A+3Tはセカンドでツーフット。もったいない。3Sからコンビネーションスピンはすばらしいトラベリングしてます。新しい振り付けか。ぐんぐんと動いてます。3Lzはいいジャンプ。キャメルスピンもいまいち。あんまりスピン得意じゃないんかな。ステップは激しいというよりもエッジワークで難しさを出してますね。3Aは大きく幅のあるジャンプ。持ち味ですね。3Lz+2Tはがんばってコンビネーションにしました。イーグルが大きくできてる。スパイラルも入れたコレオシークエンス。3Lo+2A+SEQを決めて、3Fもコントロールしてます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。かっこいいフィニッシュポーズでした。236.13。なんかとりこぼしてるところがあったかも。
ネイサン・チェン。サン=サーンス「交響曲第3番」。4S+2T+2Loを最初に決めてきました!いいですね!4S単独も成功。杉田さんも「攻めてますねー」。4T+2Tも決まった。やったやった。簡単なコンビネーションスピンとかは別にいいですよね。コレオシークエンスはいいエッジワーク。イーグルからの4Tも決めました!クワドルプル4つですか!さすが期待の選手ですね。3Aは転倒。キャメルスピンはまずまず。3F+3Tは成功。持ち直しました。3Lo、3Lzと決めてジャンプ終わり。ステップのエッジワークもとてもキレありますね。上半身と動きが連動しててかっこいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おおー!すばらしい演技できましたね!アクセルだけでした。266.93。もっといけたんちゃうかな。でも4つのクワドルプルですからね。迫力あります。
マックス・アーロン。チェンと同じくらい出せれば大丈夫でしょう。「ブラック・スワン」。4S+3Tをまず成功。質が高いです。3A+2Tもよくコントロールしてある。3Loは予備動作なしですね。コンビネーションスピンはいろんなポジションがんばってます。ステップをみてもキャリアからくる見せ方、音楽の調和がありますよね。シットスピンからちょっと休んだりして、スピード上げたあとの4Sはやはりすばらしいですね。3Aはなんとかもちこたえました。3Lz+1Lo+2Sを跳んで、2Aからコレオシークエンス。よく踊れてます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これは勝てたでしょう。最後は不思議なポーズでしたが。269.55。でも結構ぎりぎりだったか。プレッシャーあったでしょうが勝てましたね。
アダム・リッポン。ビートルズ・メドレー。4Lzはいつも通り転倒。どんまい。3A+2Tは決まりました。キャメルスピンはいいポジションです。3Lzは手あげ。りっぽんルッツでいいのにな。ステップは音楽をうまく使ったさすがの構成。余裕あるようにみせながらのポーズがジョジョっぽくてかっこいいです。3Aは高さもありました。3Lz+3Tをここで決めてきました。いいぞ。3Loも問題なしですね。つなぎ部分も充実してる。イーグルからの3F+2T+2Loもぽんぽんと。そしてレイバックポジションを入れたコンビネーションスピン。芸術性ありますね。コレオシークエンスも普通の作りじゃない。そこから3Sにつなげます。最後のコンビネーションスピンもいいポジションでした。最初の転倒は仕様として、すばらしい演技できましたね。これはおもしろくなってきたぞ。おー!270.75!勝った!リッポンが勝った!おおー!!
ロス・マイナー。がんばれマイナー。最初の4Sが勝負になりそう。クイーン・メドレー。スピードにのって4Sは手をつきましたが決まりました。3Aは1A+2Tになりました。3Lz+3Tはなんとか決まりました。いいぞ。世界選手権に出るんやマイナー。シットスピンは質が高い。マイナーの得点源の1つです。3Aは決まりました。これも大きい。イーグルから3Lzはツーフットです。2Aは成功、3Loも決まってます。この曲めっちゃかっこいい。ステップはがんばってます。3Fを決めてコンビネーションスピン。コレオシークエンスにも気持ちがこもってます。熱いぞマイナー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたがんばりました。248.01。うーん。しかし全力は尽くしました。
○最終結果:(「MARIONETTE」的に)
1. 目をそらすなよアダム・リッポン You’ve got an easy day
2. 汚れちまって優しさもなくしたマックス・アーロン
3. 流されるままネイサン・チェン You’ve got an easy day
4. ほっほなままで ごまかす様に生きるのか
5. 鏡の中のロス・マイナー もつれた糸を断ち切って
6. 鏡の中のアレキサンダー・ジョンソン 気分のままに踊りな

ついにリッポンが全米チャンプになりました。4Lzを仕様で転倒してからはばっちりな滑り。PCSの高さでついにチャンプになりました。思えば長かった。今ではジョジョみたいになってますが、チャンプになってほしい選手ではありました。よかった。
アーロンは2位。まさか抜かれるとは思ってなかったでしょう。そういうこともあるよ。ネイサン・チェンはこのままいけば来年の全米チャンプか。4回転4つはすごい。そしてほっほが4位でピューターメダルをとりました。誰も覚えてないと思いますががんばったもん。
マイナーは5位。あんなにがんばったのに。とはいえよくがんばりました。入賞してほしかったですが。アレキサンダー・ジョンソンはもっと伸びていきそう。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です