大相撲1月場所2016:千秋楽

不適切な日本地図。四国がオーストラリアになってたそうですよ。検索してみると、大きさはあわせてても結構すぐわかるものですね。実際は全然大きさ違うのに。四国独立派の仕業かなと思うマイク松ですこんにちは。
大相撲は千秋楽。終わりよければすべてよし、不適切な相撲をとらないようにしてくださいね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。
千代鳳×豪風。おっつけで千代鳳が豪風を動けないようにして、しっかり押し出しました。豪風もいなす手が出せなかった。
正代×臥牙丸。マサヨ横に動きながら、はずから攻めていきます。ガガも強烈なプレッシャーをかけていきますが、いなしてまわりこんで。ガガが右からの小手投げにいきますが、それも残してかいなをつきつけて寄り切りました。これは粘りのすばらしい相撲でした。マサヨは勝って敢闘賞。新入幕の記録的な三賞ですが、インタビューでは壁を感じたとかいってました。
佐田の海×千代大龍。千代大龍押してはたきましたが、待ってた佐田の海が差して寄り切り。待ってましたね。だいたいみんなわかってきましたね。
妙義龍×誉富士。妙義龍突き押しからどん引き。いまいちな相撲ですが、まあ勝ち越したからよかったか。
輝×玉鷲。玉鷲のおっつけに対して右からのすくい的な突き落としが決まりました。いい形でした。輝来場所は出直しですね。
豊響×隠岐の海。豊響一気に押し込みますが、隠岐の海がしっかり受け止めて土俵際で突き落とし。隠岐の海は2けたですか。目立たない。
徳勝龍×阿夢露。徳勝龍当たってはたきで阿夢露手をついてしまいました。もったいない。負け越し。あれをくらってはいかん。
北太樹×蒼国来。左四つから蒼国来が挟み付ける。左四つがっぷりになりました。下手で振って攻める蒼国来。北太樹も右上手でこらえます。もろ差しになった蒼国来が寄り倒し。千秋楽で勝ち越しを決めました。北太樹も中盤から相撲が消極的になりましたねー。
貴ノ岩×琴勇輝。激しい突き押し合い。貴ノ岩も突き返しますが、張り手が空振りして琴勇輝が突き落としました。琴勇輝9勝。今場所は菊のいい流れをもらったといってますが、突き押しの精度が上がってますね。
旭秀鵬×御嶽海。御嶽海突き押しますが、引いたところを旭秀鵬が出て押し出しました。御嶽海はインフルで流れを失ってしまいましたね。アンラッキー。
逸ノ城×魁聖。右四つから上手をとった魁聖がぱぱっと寄り切り。逸ノ城は根本的に出直しですね。
宝富士×高安。突き押し合いから高安がうしろをむいた宝富士を送り出し。勢い余って高安も踏み出しましたが先に宝富士が出ていました。両者とも今場所いい場所になりました。
碧山×松鳳山。激しいシュシュシュ突き押しが炸裂!松鳳山も粘りますが胸を合わせて寄り切りました。碧山は最後にいい相撲がとれた。
勢×安美錦。アミー変化。勢ついていって突き押し合いになりますが、アミー引いて呼び込んだところを勢が出ました。今場所はアミーほとんど変化でしたね。いっぱいいっぱいなのか。
栃ノ心×嘉風。嘉風二本差してもろ差し。あとは嘉風ステップしながらちょっと足もとばしたりして寄り切り。嘉風勝ち越しました。見事見事。
栃煌山×豊ノ島。豊ノ島は殊勲賞。しかし昨日のひざを痛めたのが悪かったか、あっさり押し出されました。でも殊勲賞。よくやりました。
琴奨菊×豪栄道。菊勝てば優勝。こんな日がやってくるとは。菊一気に出て、土俵際に押し込み、返しの突き落とし!万全の相撲で優勝を決めました!すばらしいです!
鶴竜×稀勢の里。三瓶さん「優勝するのはキセが先かといわれていましたが」。突き押しから左四つに組み止めたキセ。上手はとらずに寄り切りました。鶴竜もしっかりあしらって寄り切り。強さは見せましたがむなしい。
日馬富士×白鵬。ハルマが上手をとりにいってそのまま上手投げ。白鵬もそのまま手をついてしまいました。あっさり。
豊ノ島のコメントがとてもよかったです。複雑な気持ちを「来場所大関に味わわせてやりたい」。ナイスです。それでこそ。
ともかく菊おめでとうー!ミッキー兄さんも草葉の陰で喜んでるよ!(死んでない)総括は後日たっぷりやります!

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。