フィギュアスケート世界選手権2015(8):男子シングルFS

イチロー、執念の左手ホームイン。実際みてましたがおもしろかったマイク松ですこんにちは。チャレンジはこういうところはいい制度ですね。全試合で実現するには大変な技術とシステムが必要です。日本でできるようになるのはだいぶ先ですね。
さて、世の中では国別対抗戦やってますが、僕らは世界選手権をレビューしています。ようやくこれで終わります.男子シングルFSです。いい試合でしょう。

世界フィギュアスケート選手権2015、男子シングルFS。実況は小林さん、解説は杉田さん。よろしくどうぞ。
いきなり第1グループに小塚と無良がいる。すごい事態ですが、がんばってほしいです。
小塚崇彦。自分の演技を。「これからも僕はいるよ」。4Tは転倒。ちょっとタイミングが遅かったか。4T+2Tは間にターンが入りましたがいけました。3Aはきっちり成功。シットスピンは軸が安定してます。いつも通り。ステップはリンクを広く使ってるし、いい滑りです。3A+2Tはなんとか成功。しっかり踏んばってますよ。3Lz+3Tはセカンドが少し回転足りないか。3Fはスムーズ。イーグルからの3Loはしっかり、3Sも問題なし。がんばれ小塚。キャメルスピンからコレオシークエンス。ステップが曲にあってて盛り上がります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました小塚。粘り強く最後まで滑りきりました。それでいいんです。222.69。
無良崇人。「オペラ座の怪人」。4Tをしっかり成功!そうでないとですね。3Lz+3Tは高さもあって無良のジャンプです。しかし3Aはシングルに。最大の武器3A跳べないときつい。シットスピンで落ち着こう。ステップはしっかりのびのある滑りを意識してます。3Loは成功。そして3A+2Tを決めました。これでのっていきたい。3Fはアウトエッジっぽかったですね。キャメルスピンから3S+1Lo+2S。いちおう予定は3-1-3だったか。3Lzを最後にしっかり成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後に3A決まってよかったですわ。211.74。
韓国のイ・ジョンヒョン。ぎりぎりFS残れました。やった。「オペラ座の怪人」。最初の3Aはいい感じ。3F+3Tはしっかり決まります。2A+3Tは予定通りですかね。ステップはもう少し難度をあげたい。シットスピンはもう少し低くなりたいと杉田さん。ポジションはきれいですが。3Fは成功。3Lz+2T+2Lo、3Sと決めてきます。1つ1つのジャンプをがんばってる感じ。3Loはステップアウト。キャメルスピンからコレオシークエンス。経験を積んでオリンピックに備えるという意味では意義深かったですね。197.52。
フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。「オペラ座の怪人」より。連続しますねー怪人。3A+2Tはスピードはないですがしっかり成功。まずはそっちで。3Aも慎重に決めてます。3Lz+2Tは3-3の予定ではありました。コンビネーションスピンのポジションも独創性がある。ステップはやはりスピードを出していきたいのですが。2A+1Lo+3Sはしっかり決まりました。ステップからの3Lzも決まった。スパイラルからの3Fはダブルに。イナバウアーをはさんで3Loもダブル。シットスピンはいい入り。ステップはかなりきつそうですね。でもがんばれがんばれ。もう少し。イーグルからの3Tはダブルになってしまってノーヴァリュー。しかしI字スピンとビールマンスピンで会場を沸かせました。来年に向けてしっかり準備したいですね。192.38。
スウェーデンのアレクサンダー・マヨロフ。やっぱり骨の衣装です。骨っこ天使。「アーク・エンジェル」。3A+3Tはなんとかもちこたえました。3Aは転倒。斜めになってしまいました。3Loはダブルに。キャメルスピンで立て直そう。ステップはちょっと短かったかも。3Lzは手をつきました。ジャンプがよくないですねー。3Fはステップアウト。がんばれ。次のジャンプはやらなかったんですね。シットスピンもよくなくて、どこか悪いんじゃないかと杉田さん。確かに。2S、2Aと跳んでコレオシークエンス。しっかりコンディションを整えて来シーズンですね。がんばれマヨロフ。176.55。
ウクライナのヤロスラフ・パニオット。185cmあるそうです。でかいな。「アルビノーニのアダージョ」。4T+3Tはなんとかセカンドつけましたね。おっけー。3Aはステップアウト。だいぶ緊張してると杉田さん。そうかも。3Fはダブルに。キャメルスピンは足の長さをいかしてます。かっこいい。3Lz+2Tは手あげも手をつきました。3Lzは転倒。うーんしっかり決まってほしい。シットスピンは回転もまずまず速い。ステップはだいぶ疲れてきているか、スピードがなくなってきてる。2F、3Sに続いて1Aの回転不足。この経験を次にいかしてほしいです。やがてウクライナを背負っていかないと。177.52。
香港のロナルド・ラム。「オペラ座の怪人」より。続いての怪人は香港からです。4Tはステップアウト。3Aはまずまずも高さはありました。3Fも成功。いいですね。シットスピンも堅実で回転も速い。キャメルスピンは少しバランスを崩してます。3Lz+3Tはいけてました。3Loも成功。ジャンプいけてますね。がんばれ。3Lz+3T+2Tを決めてきました。ここまでジャンプいけてればまずまず戦えますよね。3S+2Tと成功させて、つなぎもがんばってます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技!力出しましたね。214.36。飛躍のきっかけにしたい。
オーストラリアのブレンダン・ケリー。「アメリ」ほか。4回転に積極的に挑むそうです。4Sはダブルに。4Tはきっちり成功しました!いいですね。3Aはステップアウト。ステップはまずまず。キャメルスピンは安定してます。音楽変わって3A+3Tをしっかり成功。決まってます。しかし3Lzで転倒。ほめたとたんに。3Loはちょっと回転足りないか。シットスピンにすぐ入ってます。3Lzはステップアウト、3Loもステップアウト。だいぶ弱ってきてます。弱るな。なんとか最後まで滑りきりました。序盤はまずまずだったのですが、終盤崩れてしまいましたね。これも経験。194.54。
ジョシュア・ファリス。実は初出場。「シンドラーのリスト」。最初にしっかり表現。3Aをきっちり成功。これはいいジャンプ。4Tは転倒。ちょっとダメージの大きそうな。3F+2Tはエッジがどうだったか。シットスピンで立て直そう。ステップは音楽をよくとらえてます。この表現力はファリスの持ち味。イーグルからの3Loから後半。2A+2T+2Loは決まりましたが、3Lz+1Tになりました。コンビネーションスピンからすごく音楽に入っているのですが、2Lzになったりしてる。3Sも決まってますがスピードが落ちてますね。コレオシークエンスでもしっかり表現。難しいポジションのキャメルスピンでフィニッシュ。やっぱり四大陸でメダル取っただけの力は見せましたね。さらなる飛躍につながるでしょう。223.04。
リッポンがなわとびしている。
ロシアのマキシム・コフトゥン。「エクソジェネシス交響曲」。4Sはばっちりですね。これは出来もすばらしい。しかし4Tは転倒してしまいました。むーん。しかし4S+3Tを決めてきました!トライトライ。そうでなくては。シットスピンからステップは大きなエッジワークでじっくり表現。3A+1Lo+3Sを後半で決めてきます。ここからはジャンプ満載。3Lz+2Tはいけましたが3Sはダブルになりました。もったいない。2Aと疲れてきたのかな。2Aからコンビネーションスピン。だいぶ疲れてきたか。アップライトスピンでフィニッシュ。本来の出来ではなかったですが、4S連発で存在感は見せました。230.70。また最終グループで滑ってほしいです。
ジェレミー・テン。今度こそ最後の演技になるのか。「ハレルヤ」。いい表現が冒頭で。4Tはトリプルになって転倒。3Aもダブルになってます。がんばれ。3Lz+3Tはセカンドで転倒。がんばれジェレミー。3Loも転倒。キャメルスピンでいったん落ち着こう。3Lzは決まりました。ようやく。ここからや。3Fもいけました。緊張してるんかなあ。シットスピンから2A。3Sはツーフット。ステップは悪くないです。情感がこもってます。コレオシークエンスにつないで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん最後の演技はきつい出来になりましたねー。あとレイトスタートで1点引かれてるみたい。183.79。もう1年やったらいいわ。
フランスのシャフィク・ベゼギエ。「ユー・アンド・ミー」。4T+3Tはなんとかふんばって成功。やった。4Tはダブルに。ステップからの3Lzは不思議な入り方でしたが成功。キャメルスピンはゆっくりしてます。ステップはリンクを大きく使ってます。もうちょい密度高めていきたいですね。3Aはステップアウト。高さはあったんですが。3A+2T+2Loも決めた。3F+2Tはあー、最初の2Tになってしまったのがあってノーヴァリュー。なんかいやな予感したんですよね。3Sは成功。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。後半はいい演技できてたのですが、ノーヴァリューが出たのがきついですね。199.86。
カナダのナム・ニューエン。「ラ・ストラーダ」。うわー滑りが速い。4Sを決めてきました!きっちり決めてきますね。のってきた。お父さんステップも入れてる。3A+3Tも決まりました。いける。3Sからシットスピン。いい回転軸です。ステップは音楽表現がすばらしいし、メリハリがあって体が動いてる。さすがカナダチャンプです。表現力も上がってますよ。3Aもクリーンなジャンプ。3F+2T+2Loはサードで手上げ。いい流れてきてる。3F+2Tも手あげ。このままいこうぜ。3Loからキャメルスピン。この音楽にあったコンビネーションスピンです。3Lzを最後に決めました。コレオシークエンスは最後にしっかり盛り上げてます。もうちょいがんばれ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃきました!とってもいい演技!ニューエンここにありということを示しましたね。242.59!がんばりました。
チェコのミハル・ブレジナ。「フィガロの結婚」。3Aはすばらしいジャンプ。でかいのにコントロール効いてます。4Tはダブルに。4S+2Tは間にターンが入りました。もう2T2回跳んでます。いやな予感。シットスピンからステップ。メリハリはありますがもっと音楽と調和したいですね。4Sに後半で挑みますがダブルになりました。3A+2Tを跳んでしまいましたねー。ノーヴァリュー。やっぱこのルールおかしいわ。3Lzは成功。コンビネーションスピンはまずまず。3Loから2F+1Lo+2Sと跳びきれないですね。コレオシークエンスはとても華やかでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。3A+2Tが全部なくなるとか。かわいそうです。213.83。
イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「ノストラダムス」。3Aは派手なステップアウト。交通事故みたいな。4Tはしっかり決めました。3Lz+1Lo+3Sはルッツがちょっとエッジあやしかった。でもジャンプは決まってます。コンビネーションスピンからステップ。ちょっと体が重そうかな。もっとスピード出したい。3Aは転倒。3F+2Tはまずまず。3Loとジャンプをばっちり決めていきたい。キャメルスピンから3Lz+1T。またエッジがどうだったか。2Aからコレオシークエンス。がんばれがんばれ。シットスピンでフィニッシュ。SPほどの出来ではなかったですががんばりました。209.26。
フローラン・アモーディオ。「ブラッド・ダイヤモンド」、「ライオン・キング」より。4Sはトリプルになりました。3Aは余裕ありましたね。ジャンプは戻ってきてるみたい。3Loはダブルに。まだ戻ってないんかな。キャメルスピンは加速してます。ステップはさすがの表現力が戻ってきてますね。意欲的なステップにエッジワークもすばらしい。でもつなぎはもっとがんばりたい。3A+1Lo+3Sは決まりました。いいぞ。2Lz+3Tに次はなりました。3Fはアウトエッジ。よくわかりました。しっかり盛り上げて3Lz+2T。きっちり。コンビネーションスピンから、最後に2A跳んでフィニッシュ。ずいぶん待たせましたが、なんとか確かに強かったアモーディオが戻ってきてはいますね。これからが楽しみ。292.62。
チャンプ席にいるアモーディオとニューエンがカメラ越しにコミュニケーション。やつらだからできる。ニューエンはアップは恥ずかしいらしい。そしてハニューが映っただけで歓声。
ウズベキスタンのミーシャ・ジー。SPのときにあったひげはさっぱりそってきました。おもしろい。「シェルブールの雨傘」。4回転は入れないそうです。3A+1Lo+3Sから入りました。いい出来。3Aはなんとか。3Lzはいい流れもエッジがあやしい。いい調子ではありますよ。ステップは音楽をゆったり使って表現してます。それでいて躍動感はある。キャメルスピンもレベルとれてますね。3Lz+3Tはエッジがあやしいですがジャンプは降りられてますからね。3F+2Tも成功。3Lo、2A、2Aとしっかり跳べてるし、流れが途切れない。シットスピンからコレオシークエンス。情感のある滑りで盛り上げます。いいぞ。最後のコンビネーションスピンも回転速かったです。やりましたね!最後感動してしばらく動きませんでした。ちょいちょい引かれてましたが力を完全に出し切った。それが大事ですからね。いつも全力で熱く滑るミーシャ・ジーが大好きです。234.89。
もうキスクラとチャンプ席のコミュニケーションが定番になってきた。熱いやつ同士だからすごいおもしろい。ニューエンがいる限り続きそう。おもしろい。誰かはよ抜いてやってくれ。
アメリカのアダム・リッポン。リスト「ピアノ協奏曲第1番」。4Lzを狙いますがダブルに。3A+2Tは成功。3Lzは手上げでクリーン。ベリーグッド。ステップは強弱があってすばらしいです。キャメルスピンはすばらしいポジション。いい持ち味です。きれいなイーグルも入れてます。3Aは踏んばって成功。3Lz+2Tもキレイにきまりました。もう2T跳んだらあかんで。2F+1Lo+3Sは最初もトリプルにしたかった。3Fからコンビネーションスピン。テンポいいしすぐ次のエレメンツにいってます。コレオシークエンスから3T。そして回転の速いコンビネーションスピンでフィニッシュ。4Lzが決まっていれば。229.71。
チャンプ席にジーが加わってぬいぐるみでいろいろがんばってる。その手があったか。そしてハニューが登場してまたきゃーきゃーいってます。
ロシアのセルゲイ・ボロノフ。上を狙っていきましょう。「ワイズマンズ・ワールド」ほか。4Tは前向きに降りてきてしまいましたね。しかも2T。どうなんだろう。3A+3Tはしっかり踏んばって成功。3T+2T。もう2T跳んだらあかんのやで。大丈夫か。3Lzは決まりました。キャメルスピンはいいポジション。おもしろいステップも入ったシークエンスはよくリズムとれてますね。アモーディオみたい。3Aはシングルに。うーん。3Sはきれいに決まりました。3Lo+2T+2Loで跳んでしまいました。あー。あー。あのだめルールに。2Aからシットスピン。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん本来の出来ではなかったですね。入れ込みすぎたか。218.41。
デニス・テン。いい滑りを。ヨーヨー・マ「十面埋伏」ほか。気合い入った冒頭。4Tは回ってましたがステップアウト。4T+3Tはばっちり。パーフェクトジャンプでした。キャメルスピンはドーナツポジションに。3A+2Tも跳ぶ前のリラックスがかっこいいです。すっと跳んでいく。そしてつなぎ部分もとても質が高いですね。コレオシークエンスをここで入れてきます。3Aはステップアウト。3F+1Lo+3Sを成功。一瞬の静寂から盛り上がっていく。3Lzからすぐつなぎを入れて、3Loからもすぐつなぐ。ステップの中にジャンプが埋め込まれているみたい。2Aからステップ。ステップシークエンスは逆にしっかりじっくり表現しながら、後半部分は激しく密度の高いステップ。なんという芸術性。シットスピンも回転が速い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後まで質が高かったです。デニス・テンの芸術性はどこまで上がるのか。すばらしい演技でした。オンリーワンの選手になってきてますね。267.72。やっとニューエン抜きました。
羽生結弦。くれぐれも無理しないように。「オペラ座の怪人」。いい滑りやなー。4Sは抜けてダブルに。高くてきれいな2S。4Tは転倒してしまいました。回ってはいます。3Fは降りましたがエッジがどうだったか。キャメルスピンからビールマンにもっていきます。ステップは密度が高くエッジもぐんぐん伸びています。チェンジオブペースも物語につながっている。3Lz+2Tはセカンドで手あげ。イーグルからの3A+3Tもしっかり成功。強いです。3A+1Lo+3Sもスピードが出てなかったですがしっかり決めます。3Loも決まった。3Lzをしっかり決めました。強い。イナバウアーで起こる大歓声。コレオシークエンスからシットスピン。すばらしい叙情を表現して、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。そしてすごい勢いで投げられる黄色いくま。すごい。すごい量です。フラワーガールがやけっぱちにリンクサイドに投げ込んでいます。これめっちゃおもしろい。ともかくやはり異次元の演技でしたね。5つめの怪人でしたが、やはりすばらしい怪人でした。271.08。トップにきました。
スペインのハビエル・フェルナンデス。黄色いくまが片付けられててよかった。「セビリアの理髪師」。調子よさそう。4Tをばっちり成功!よくコントロールされてます。4Sは転倒してしまいました。珍しいな。3Aはしっかり。シットスピンも確実に。よく回転してます。ステップは軽やかさと芸術性が同居しています。このクオリティ。後半になってもスピードは衰えない。4S+2T決めてきました!すばらしいです!3F+1Lo+3Sもしっかり決めてます。これは強い。3Loもテンポがいい。難しいステップからの3Lz+2Tはセカンドで手あげ。いいですねー。3Tからコンビネーションスピン。音楽に合わせた回転。コレオシークエンスは軽やか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。しっかり演じきりましたね!かなり緊張してた感じでしたが、しっかり確実な演技でした。273.90!おー!トップにきましたね!すごい驚いてるフェルナンデス。
中国のハン・ヤン。大歓声を力に変えてほしい。「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」。3A+3Tをすごい勢いで決めてきました!すごいスーパージャンプ。でかすぎ。4Tは転倒。でもでかいジャンプでした。いいスピードから3Aは転倒。これは珍しい。結構痛そうですが大丈夫かな。負けずにステップにいきます。よくエッジものびてる。スピードに乗って3Lzも転倒。これはどこか悪そうですね。無理しないでほしいです。3Loはダブル。3Lz+2T+1Loは降りてました。3F+1Tはオーバーターン。3Sからシットスピン。そしてコレオシークエンスは結構しんどそうですね。がんばれもうちょい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。でもすばらしいジャンパーなのに今日はよくなかったですね。緊張しすぎたか。229.15。
ジェイソン・ブラウン。また最終滑走か。「トリスタンとイゾルデ」。4回転は入れなくても大丈夫でしょう。スピード出てる。3A+2Tは予定通りだったかな。心配。2Tが最初の方に出てくると心配。キャメルスピンはキャッチフットポジションになって加速。これはすばらしいです。3Lzは高いジャンプでした。工夫した入りからシットスピン。すばらしい技術。ジャンプして足替え。3Loも流れあります。ステップは静かな見せ方もあればキレのあるエッジワークでもある。3Aはツーフット。杉田さんも注意してといっていたのが当たりました。どんまい。3F+3Tをきれいに成功。グッドです。ステップからの3Lz+1Lo+3Sもきっちり決めてます。この確実性。コレオシークエンスもしっかり盛り上げて、スパイラルから2Aを2つ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。この確実にステップアップするところがブラウンのいいところです。すばらしかった。248.29。
○最終結果:(おまめさん的に)
1. おフェルナンデスさん北海道黒豆
2. おハニューさん丹波黒豆
3. おデニス・テンさんうずら豆
4. おブラウンさんこんぶ豆
5. おニューエンさんきんとき
6. おミーシャ・ジーさん茶福豆
ついにフェルナンデスが世界選手権を制しました。あの滑りの良さがあって今まで勝てなかったのですが、世界チャンプにふさわしい滑りでした。一度はタイトルをとってほしかった。よかったです。ほんとにおめでとう。
ハニューは2位。惜しくも届きませんでしたが、コンディションもよくない中で最後まで滑りきりました。それで2位ですからね。2位でしたが今回は、リンクに黄色いくまが大量に投げ込まれるというすごい光景を見せてくれました。滑りもそうだし、あれこそ真のスターが起こせる現象だと思います。ホームじゃないんですよ。
そしてデニス・テンが3位。FSは1位だったんですよね。これこそデニス・テンの滑り。デニス・テンのアートでした。まだまだ強くなるしまだまだうまくなる。滑るたびに驚きがあります。すばらしかった。
4位はブラウン。結局4回転を1つも入れなくても4位。でもあの安定感と技術で堂々の4位。まだまだ伸びる余地があります。たのしみ。5位はニューエン。すでに5位にきてるんですね。あのすばらしいキャラクターに技術がつけば、もっと人気も出るし、もっとすばらしい演技もできるでしょう。たのしみ。そして最大の歴史的偉業はミーシャ・ジーの6位でしょう。あの熱い滑りが世界6位に入ったんですよ。感激です。来シーズンはどこで滑ってるかわからんとかいってましたが、大丈夫、見てる人はみてますから。またいい環境でがんばってほしいです。
終了後のインタビューも少しみましたが、聞いてて思うのはフェルナンデスはほんとにいいやつだということです。前々からわかってたことでしたが、ほんと気遣いができるし、質問にもちゃんと答えるし。ハニューとフェルナンデスはオーサーの弟子だけど、オーサーはどんな存在?という質問に、「ナム・ニューエンも弟子やから忘れたらあかん。あいつも世界選手権5位なんやで。ちなみにあだ名はナムナム・ヌードルや」と答えていました。ナムナム・ヌードルの由来はわかりませんが、こういうやつなんだなと思いました。
すばらしい戦いでした。選手たちみんなに拍手です。おつかれさまでした。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート世界選手権2015(8):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    こんにちは。いつもフィギュアのレビュー、ありがとうございます。
    ハビ君の優勝、本当に嬉しいです。
    スケーティングもさることながら、あんないい奴が優勝できないなんて…と残念に思っていました。
    強いだけでは横綱にはなれず、心技体そろってこそ横綱だと思うのですが、今回のハビ君はそんな感じでしょうか。
    本当に嬉しかったです。
    余談ですが、今年のハビ君、スケーティングの良さを存分に堪能させてくれるエキシビでこれも嬉しいです。

  2. マイク松 のコメント:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    まあフェルナンデスが優勝できないのはハニューが強すぎるからですが、一度はとってほしかったですよね。
    心技体とはいいことおっしゃいます!確かにその通り。ほんとにうれしかったです。おめでとうをいいたいですね。
    他の人が優勝できないのは白鵬が強すぎる大相撲でもそういう人が現れてほしいんですが、こちらは心技体がどうにも不足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。