フィギュアスケート世界選手権2015(7):男子シングルSP

オリックが久しぶりに勝って事務所が明るいマイク松ですこんにちは。1週間以上勝ってなかったですからね。というかなんでこれ昨日やってくれへんかってん。
今日は世界選手権、男子シングルSPです。国別対抗戦って今やってるんですよね?いつかみられるんかな。

世界フィギュアスケート選手権2015、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は杉田さん。よろしくどうぞ。
イタリアのイヴァン・リギーニ。マイケル・ジャクソン・メドレー。3Aをがんばって決めましたが回転不足。いいですね。3Fは両手あげ。ジャンプ調子よさそう。キャメルスピンもまずまず。ステップからの3Lz+2Tも決まりました。そしてステップはいつものマイケルきどり。ムーンウォークも使って場内は盛り上がっています。でもレベルはなかなか上がってこない。コンビネーションスピンでフィニッシュ。自分らしい演技はできていますよ。63.05。
ウクライナのヤロスラフ・パニオット。「ムーンライト・エレクトリック」。不思議な動き。そして今回は4回転トライしてきます。4T決めてきました!やった。3Aは手をつきました。キャメルスピンはまずまず。3Lz+3Tは手あげ。いいですねー。コンビネーションスピンからシットスピン。なかなか回転も速いぞ。ステップはちょっと疲れましたががんばりました。クワドルプルも決まったしよかった。ちゃんと準備してきました。69.09。
中国のナン・ソン。「ナイト・トレイン」。4Tはバランスを崩してももちこたえました。がんばった。3Aは止まりましたが成功。キャメルスピンは回転速度をあげたい。つなぎの演技でジャッジにしっかりアピール。3Lz+2Tは決まりましたが3-3にはならなかった。スピンはもっとがんばらないとですね。と思ったらステップで転倒してしまいました。体の動きが固いと杉田さん。確かに。痛いミスも出てしまいましたが、ちゃんと新しいジャンルにトライしていますね。61.69。
チェコのペトル・コンファル。「月光」のアレンジ曲。2Aですが流れはよかったですよ。3Lz+3Tは決まりました。ステップからの3Fも成功。次は3A跳べるようになりたいですね。キャメルスピンは難しいポジションですが回転速度があがらなかったか。そしてステップもなかなかスピードが出てないです。ジャンプはいいだけに、このあたりのスピードを身につければもっと上を目指せるはず。60.31。コーチの鼻が高い。
スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。ピンク・フロイド「虚空のスキャット」。しかしだいぶ体重があるみたいですね…。けがでリハビリしていたからかな。3Aは高さありましたね。相変わらず滑りはいいんですが。次は2F+3Tになってしまいました。キャメルスピンは少しバランスを崩しました。3Lzは流れありました。ステップの動きは上下の動きもあっていいですね。けがから戻ってきただけに、来シーズンこそが楽しみ。よく戻ってきたぞ。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。67.53。
イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「椿姫」より。最初は3A。いい流れでした。ステップからの4Tはオーバーターン。しかし降りてます。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズだし回転も速い。やっぱり欧州選手権で自信つけてるのか。ステップからの3F+3Tはしっかり決まりました。キャメルスピンも少し音楽にあってる。ステップはよく動けてます。細かいステップがたくさん。もっと滑ってほしいですが。シットスピンでフィニッシュ。いい演技でした。74.98。
フランスのフローラン・アモーディオ。「オーケストラ!」より。4Sはなんとか成功。でもあぶなかった。3Aはスムーズ。決めてきてます。「キャリアの最悪の時を脱した」らしいのですが、そういうことなんだろうか。キャメルスピンからステップ。まだ軽やかさはないですが確かに丁寧に滑ってます。スピードに乗って3Lz+3Tを成功。しっかり決めました。シットスピンは軸ばっちりにまわってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。80.84。おおーいい点出ました。これが復活につながっていればいいのですが。
韓国のイ・ジョンヒョン。「ワイルド・パーティ」。初出場です。4回転はないそうです。3Aはオーバーターン。3F+3Tはなんとか。キャメルスピンは柔軟性をいかしてます。3Lzはイーグルから入る。シットスピンは安定してますね。このあたりの技術はあるので、ジャンプが上がったら伸びそう。ステップはよく踊れてはいます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。64.51。これから技術つけていってほしいです。
ベラルーシのパベル・イグナチェンコ。「スカイフォール」。3Aはオーバーターン。少し高さとスピードが出ませんでしたね。3Loはステップと助走が非効率でした。キャメルスピンはゆっくり。シットスピンはなかなか安定していました。3Lz+2Tは間にターンが入りましたがつけました。ステップはちょっと疲れが出たか。せっかくの滑りを高さやパワーに変換できればいいでしょう。58.78。
フランスのシャフィク・ベゼギエ。3位でしたが世界選手権に出られたのは自分で枠とってきたからです。4Tはオーバーターン。うまく着氷できませんでした。3Aはいけてました。こいつをみるとハンシンのイマナリを思い出します。3Lz+3Tはステップアウトでした。ジャンプの調子はいまいちか。でもスピンも回転速度が出ないので全体的に調子いまいちなんでしょう。持ち味の安定感を取り戻すことが先決か。70.27。でも点は結構出てますよ。
オーストラリアのブレンダン・ケリー。「アングリー・アンド・デッド・アゲイン」。結構4回転にトライしてきます。がんばれ。4Tをがんばって成功!すごい重そうなジャンプでしたが。シットスピンは途中で足をついてしまいました。これはもったいない。キャメルスピンは回転を速くしたい。振り付けが手品っぽい。3Lz+3Tはファーストで踏みとどまってなんとかコンビネーションに。3Aはステップアウト。うまくできたのに次がミスしてしまっては苦しいです。ステップの滑りはいいだけに、ジャンプがんばったら結構いけそう。70.36。
フィリピンのマイケル・クリスチャン・マルティネス。きましたねマルティネス。けががあって四大陸は欠場。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aは転倒。もちこたえられませんでした。スピードは出てる。3Lz+3Tは決まりました。スピンは柔軟性をいかして、I字スピンとビールマンスピンをばっちり成功。これは武器ですねー。場内も大歓声。キャメルスピンはフリーレッグが並行。ドーナツポジションもすばらしいです。イーグルやイナバウアーもしっかり入れてます。3Loは軸がななめになりましたが成功。シットスピンからステップ。よく体も動いているし、躍動感のある振り付けをしっかり音楽の中でこなしてます。そのままフィニッシュ。あの転倒が痛かったですが、力は見せつけましたね。けがを克服してがんばってほしいです。67.03。
カナダのジェレミー・テン。引退がのびた。がんばって。「ウォリスとエドワード」より。3Aなんとか決まりました。がんばれ。3Lz+3Tはきれいに成功。今日は調子いいみたい。シットスピンも安定してる。ステップからの3Fも決まった。ジャンプそろえました。キャメルスピンもいいポジション。しっかり全部だそうとしてますね。いいぞ。ステップも音楽を聴いて、しっかり表現してます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい滑り!あと2日引退はのびそうですね。やった。72.18。
香港のロナルド・ラム。「ラプソディ・イン・ブルー」。4回転をコンビネーションでチャレンジするそうです。がんばれ。4T+3Tをなんとか決めてきました!やりますねー。3Aはちょっと回転不足です。キャメルスピンはもう少し速くしたい。ステップからの3Lzは流れありました。シットスピンがんばれ。ステップは手足の長さをいかしてアピールしてました。これをきっかけに飛躍してほしい選手。世界選手権でコンビネーションジャンプ決めたんですから。72.66。
スイスのステファン・ウォーカー。「白鳥の湖」。自分で振り付けしたやつ。3Aは転倒。うーん。ステップからの3Lzも転倒。もっとスピードがほしいなあ。3F+2Tはなんとか2Tつけました。シットスピンはいい回転軸してます。ステップは有名なフレーズをしっかり使ってます。キャメルスピンはいいポジションでした。ジャンプが決まってほしい。53.42。僕ら世代はランビエールがいい選手だったって、みんな知ってますからねー。
アメリカのジョシュア・ファリス。「ギブ・ミー・ラブ」。全米の勢いを引き継ぎたかったですが、3Aで豪快に転倒。芸術的。シットスピンはとても質が高いし、コンビネーションスピンは回転速度が上がってます。加点つきそう。3F+3Tはスムーズではないですが成功。まずまず。キャメルスピンは不思議で難しいポジション。すばらしいです。ステップは少し疲れてきたか。しかし上下の動きやメリハリをつけてました。3Lzは最後にもってきましたがツーフットでした。ジャンプがうまく決まりませんでしたが、それでも技術でリカバーしてきましたね。73.52。
カナダのナム・ニューエン。アメリカ大会に続いて登場。「シナー・マン」。4回転は入れずに手堅くいくそうです。ちょっとでかくなったか。これもバトルの振り付けなのか。スピードが上がる。ステップからの3Aを流れよく成功。いいですね。キャメルスピンはスピードが上がらないけどいいポジション。ステップはさすがのエッジワークとダンス能力。おもしろフェイスもナイス。長いステップでもその中に強弱がありますね。ステップからの3Lz+3Tを成功。3Fも決めました。コンビネーションスピンからシットスピンでフィニッシュ。取りこぼしてるところはありましたが、ニューエンらしさは見せましたね。人気もすごいある。77.73。くまもんもってる。
小塚崇彦。「エバリスト・カリエゴ」。4Tはツーフットだったか。3Aは手をつきました。あぶないところ。キャメルスピンで持ち直そう。いいポジションですよ。つなぎ部分もしっかり表現。シットスピンもよかった。コンビネーションは決まってほしい。というところでしたが転倒。コンビネーションにできなかったか。うーん。ステップはそれでもすばらしいエッジワークでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。本来の滑りができませんでしたねー。うーん。70.15。滑りは評価されてるんですが。
中国のハン・ヤン。すごい歓声。そういえば地元でした。「屋根の上のヴァイオリン弾き」より。最初の芝居にも磨きがかかってます。そしてものすごいでかい3Aが決まりました。すばらしいジャンプ。4Tはステップアウト。それでもすごいでかい。キャメルスピンはまずまず。3Lz+3Tもルッツのジャンプのでかさよ。すごいジャンパーに成長しましたね。コンビネーションスピンは高速スピンに。シットスピンも回転速いです。ステップも強弱がうまくついていて見栄えがしました。ジャンプが完全に決まったらすごいですね。84.45。
ジェイソン・ブラウン。結構中国でも人気。リトル・ウォルター「ジューク」。さすがの滑りのよさ!どんどん進んでいきます。3Aをしっかり成功。つなぎ部分もかっこいい。ブルーズハープにすごくあいます。3F+3Tもいけました。音楽表現がチェンジオブペースでできるのは強み。シットスピンも安定かつ表現力ある。おもしろポーズからステップの始まり。すばらしいステップ。見せるステップ+技術のステップ+リズムのステップ。ブラウンの力はここまで上がってきましたね。最後に3Lzを手あげで決めて、難しいポジションのキャメルスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがです!4回転だけがスケートじゃないですよね。84.32。
ウズベキスタンのミーシャ・ジー。「アヴェ・マリア」。手のぷるぷるも堂に入ってきた。振り付けは自分でやってます。ぷるぷるも。3A決まりました。3Lz+3Tはエッジがインサイドだったかも。でもジャンプはしっかり決まってる。しっかり準備してきてるみたいですね。キャメルスピンは軸安定。ステップからの3Fもいけましたね。シットスピンは難しい入り方。ステップはエッジワークの細かさもさることながら、手の表現ができてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりましたねー!ひげをはやしたイメチェンの効果もあったかも。78.52。
チェコのミハル・ブレジナ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aは完全に調子を戻しましたね。でかい。高い。4Sは手をつきました。ちょっと踏み切り前に沈みすぎたと杉田さん。キャメルスピンはいまいち。こういうところで取りこぼさないようにしたいです。ステップは迫力がある。今なかなかこういう強さみたいなのステップで出せないですよね。パワーを他の常呂でも使えるようになるといいですね。3Lz+3Tからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。このあたりのスピンは速かったです。76.84。少しずつ成長していこう。
アメリカのアダム・リッポン。「ニャー」。最初にトライするのは4Lz!降りましたがどうも回転は足りてない。認めてやってくれよー。3Aはいけました。キャメルスピンはオリジナリティあるポジション。3Lz+3Tは手上げ。武器ですね。ステップはスピードがまったく落ちないしエッジも滑ってます。シットスピンも回転が速いし、コンビネーションスピンも質が高かったです。いい演技でした。リッポンは盛り上がっているのですが、75.14。あのスーパージャンプさえ決まれば。といつも思わされます。
ドイツのペーター・リーベルス。結婚おめでとう。コールドプレイ「クロックス」。いい滑りからの3Fはステップアウト。コンビネーションになりませんでした。3Aは転倒。シットスピンは低いポジション。ステップからの3Lzもステップアウト。ジャンプよくないですねー。キャメルスピンは回転速度がほしい。ステップは動きの強弱がついて本来の力を発揮してます。最後のスピンに入れませんでした。これは痛かった。でもけがからしっかり復帰してほしいです。54.28。
やっと最終滑走。
無良崇人。「カルメン」。4Tはツーフットでコンビネーションにならず。おしい。3Aはシングルになってしまいました。ノーヴァーリュー。まじか。伝家の宝刀が。シットスピンはいいですね。キャメルスピンは順調。ここで持ち直していきたい。ステップからの3Lz+3Tは足ついてしまいました。ジャンプが決まらないときついですねー。ステップは音楽に乗ってうまく表現できました。シットスピンでフィニッシュ。64.93。うーん。
カザフスタンのデニス・テン。四大陸選手権チャンプ。「カルーソ」。しかし音楽がかけ間違いになりました。がんばれ。4Tにいきましたが転倒。うーん決めてほしかった。3Aはパーフェクトですね。流れもあった。持ち直そうぜ。キャメルスピンはドーナツポジションも見事。滑りもほんとにスムーズです。3Lz+3Tはセカンドでステップアウト。シットスピンは回転が速い。てきぱき。コンビネーションスピンは難しい入り方から次々とポジションチェンジ。すばらしいスピン。そしてステップ。クライマックスに向けての物語をしっかりと紡いでいきました。4回転の転倒はありましたが、それ以外はすばらしかったです。音楽表現がすばらしい。見事。85.89。
スペインのハビエル・フェルナンデス。「ブラック・ベティ」。滑りの良さをまずジャッジに見せつけます。スピードがすばらしい。4Sをトリプルみたいに難なく成功。すばらしい質。3Lz+3Tもぽんぽんと成功。アップライトスピンは高速スピン。会場の声援を求めます。このへんがいいところですよね。難しいステップからの3Aはあぶないところでしたが空中でリカバー。シットスピンからステップに。自由自在のエッジワークでしかも音楽にジャストフィット。楽しんで滑っているのがわかります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もっと点はとれそうな気がするけど、それよりもやりたい滑りをする。それでこそフェルナンデス。92.74。
ロシアのセルゲイ・ボロノフ。「死の舞踏」。加速する助走から4T+3Tは間にターンが入りました。しっかりつけましたね。キャメルスピンもがんばってまわってます。スピードがほしいけど。ステップはエッジもよく滑ってるし。とにかくボロノフおじさんがんばってる。3Aは高さのあるいいジャンプでした。そしてステップからの3Loは流れもあってすばらしい。コンビネーションスピンはいろんなポジションでしっかり回ってます。シットスピンも回転が速かった。がんばりました!いい滑りでした。自分の力出せましたよ。84.70。
羽生結弦。なんかすごい声援だ。体調大丈夫かな。ショパン「バラード第1番」。いきなりトップスピードに乗ってきます。4Tは手をつきました。シットスピンへの入り方も難しい。回転も速い。すぐ次のエレメンツに。キャメルスピンはドーナツポジションに。切れ目がないですねー。難しいステップからの3Aは決まってすぐイーグル。切れ目がない。3Lz+3Tもきっちり成功。すぐにステップ。この動きのよさとエッジワークの自在さ。音楽と一体になった解釈。コンビネーションスピンまでしっかり演じきりました。終わってからすぐに黄色いくまがばんばん投げ込まれています。フラワーガールが混乱していました。無理やろこんなの拾うのみたいな。モップとか整氷車で拾った方がいいんじゃないかな。95.20。
ロシアのマキシム・コフトゥン。もう黄色いくまは片付いたんかな。ラヴェル「ボレロ」。4S+3Tを決めてきました!やった。しっかり成功。4Tは抜けてダブルになってしまいました。ノーヴァーリュー。まじか。3Aもシングルになってこれもノーヴァリュー。まああの黄色いくまが飛び交ったあとで平常心も難しいですよね。シットスピンからステップの流れはいいですね。難しい構成をしっかりこなしてます。いいぞ。コンビネーションスピンからアップライトスピンでフィニッシュ。あの2つジャンプが抜けるときついですね。70.82。お通夜キスクラ。
○SP終わっての順位:(おまめさん的に)
1. おハニューさん丹波黒豆
2. おフェルナンデスさん北海道黒豆
3. おデニス・テンさんうずら豆
4. おボロノフおじさんひじき豆
5. おハン・ヤンさんうぐいす豆
6. おブラウンさんこんぶ豆
女子シングルの控え室(広いと好評)に、選手がアップしている後ろに大量の黄色いくまがおいてあるのをみて、あれはひょっとして…と思っていたのですが、やっぱりそうでしたか。あれはどうなるんだろう。せめてこどもたちにプレゼントしてあげて。さすがにハニューも持って帰れないから。
ハニューが1位になりました。というか滑る前からスター。スター・スター・スター。フィニッシュのポーズをとった瞬間から降り注ぐ黄色いくま。国技館の呼出を連れて行って「危険ですから、黄色いくまを投げないでください」のアナウンスをしてもらいたかったです。FSもがんばってほしい。2位はフェルナンデス。FSも自分の滑りをすれば結果はついてくるでしょう。3位はデニス・テン。曲のトラブルがつくづく不運。でも打ち勝ってほしいです。
4位はボロノフ。若者どもががんばっている中でおじさん健在。地味に上位をうかがおう。5位はハン・ヤン。スーパージャンパーとしての力はまだまだ上がりそうです。6位はブラウン。こいつだけ4回転跳んでないのにこの位置。やはり強いです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。