世界カーリング選手権2015 ロシア.vs.日本

ロキソニンの効能ってすごいなと思うマイク松ですこんにちは。何でも効くんや。感心。ロキソニンみたいな人間になりたい。
今日はロシア戦。ロシア今強くなってるんですよねー。いい戦いできるといいけど。

世界カーリング選手権2015、ロシア.vs.日本。実況は曽根さん、解説は石崎さんと金村さん。おっ金村さんきてくれたんですね。助かる。
ロシアチームはガルキナ、サイトワ、フォミナ、シドロワ。シドロワはすごい英語がうまいです。
第1エンドはちょっとずつアイスコンディション確認にあててる感じ。ブランクエンドになりました。
第2エンドはセンターライン上にストーンが並ぶ展開。吉村のナイスカムアラウンドでナンバーワンストーンがとれました。そのあとはガードガードの展開。ロシアはラストストーンで真ん中を強行突破しようとしますが、ここはうまくいかず、日本が1点スティールしました。
第3エンドは、日本のセンターガードの後ろをめぐるヒットアンドロール合戦。なかなかうまくいかなかったですが、サイトワのショットが成功。大して日本はレイズテイクアウトで対抗。それにフォミナがダブルテイクアウトでハウスにストーンがなくなりました。ブランクかと思いましたが、シドロワのドローがスルーしてしまって、日本が1点取らせる展開にしました。ロシア1点。
第4エンド、ロシアのドローショットがさえる。日本も負けじとストーンをため、小笠原のテイクショットで赤いストーンを一掃します。すごい。シドロワはヒットアンドロールで絶妙なポジションをとる。それを小笠原の狙い通りのテイクショットで2点とりました。今日は小笠原の調子がいい。
第5エンド、ハウスの中にストーンがたまる展開。少しずつ動いてますますごちゃごちゃします。日本は確実にナンバーワンを作っていくのですが、ロシアもすばらしいコントロール。最後はシドロワのダブルテイクアウトで2点とりました。クール。
第6エンド、ハウスのうしろの方にごちゃごちゃしている展開。ロシアのコントロールはさえる。ハウスの中心を含めしっかり3カ所をおさえて日本にプレッシャーをかける。日本のラストショットは少しだけずれてロシアが1点スティール。
第7エンド、またすばらしいガルキナのコントロールショット。氷を読み切ってる感じがありますね。しかしテイクショットが決まってクリーンな展開に。ブランクエンドにできました。
第8エンド、ロシアのストーンがごちゃっと中央にたまってきた。日本はパワーショットでごちゃごちゃを壊していく。しかし気がついたらロシアが日本に1点をとらせる展開になっていました。日本はいいショットはしているのですが、100点のショットでないとだめみたいな感じになってる。そしてラストショットが伸びすぎてしまって、ロシアが2点スティールになりました。これは痛すぎる。中央のラインが滑りすぎてる。
第9エンド、日本はコーナーガードから。ロシアはどんどんハウスに入れてきてますね。わりとクリーンな展開になりますが、ロシアは1点とらせる展開に持ち込みます。しかしダブルテイクアウトの可能性があったので狙いましたが、うまくいかずロシアが1点スティール。ここで日本がコンシード。ロシア 7-3 日本。
ロシア強かった。最初はエンジンかからない感じでしたが、ハーフタイム前後からすごい調子上がってきて、手がつけられなくなってきました。日本の調子は悪くなかったしむしろよかったけど、世界トップクラスとの差でしたね。次いきましょう。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です