オリ金子の去就はまだ決まっていないけどプロスポーツ大賞殊勲賞

山田太一の「ナイフの行方」。全く見るつもりなかったのに、見始めると面白くて明日の予約をしました、富井です。セリフが不自然で不思議なリズムなのに引き込まれてしまいました。まるで山本昌のボールを打ち損じる気分だぜ(テキトー)。
さて、まだ去就の決まってない金子千尋。もう金子(未)とか書こうかと思うぐらいまっったくなんの情報もありません。そんな中、内閣総理大臣杯プロスポーツ大賞の殊勲賞を受賞したという知らせを聞きました。
大賞はテニスの錦織圭。殊勲賞は白鵬関、ソフトバンクスホークス、金子千尋だったそうです。最高新人賞には逸ノ城関。逸ノ城関もいろんな賞をばんばんもらってますね。個人的な意見としては何故羽生結弦の名前がないのか不思議だなあと思いましたが、そういえば羽生結弦はアマチュアでした。すみません。
最後はいつものように替え歌で締めます。

迷いひじ(もとねた:迷い道 歌詞
現在・過去・未来
金子に逢ったなら
オリはいつまでも
待っていると テレムに伝えて
まるで喜劇じゃないの
まだ決まってないなんて
リハビリしてたあの人を
そっと見守るだけなんて
ひとつ曲り角 ひとつ間違えて
迷いひじくねくね
国内FAに
ポスの奇跡含めて
中村GMのラブコール
エースをハートで
あれからどうしてるの
鳥谷はどうするの
まだ決めかねていると
噂で聞いたけれど
ひとつ曲り角 ひとつ間違えて
迷いひじくねくね

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。