フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 アメリカ大会(4):女子シングルFS

ようやく口内炎が治ってきたマイク松ですこんにちは。親知らずを抜いた跡もしんどいですが、口内炎の方がしんどかった。おいしくたべられる喜びです。
今日はアメリカ大会、女子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。
オーストラリアのブルックリー・ハン。赤い衣装。台湾映画「言えない秘密」より。3Lo+2Tから入りました。3Lzも決まりました。いい出だし。3Tは予定ではコンビネーションだったらしいけどちゃんと決まってます。キャメルスピンから3S+2T+1Lo。ここでコンビネーションをリカバーしたか。レイバックスピンもてきぱき回ってますね。技術は結構上がってる印象。3Lo、2Aとジャンプしっかり決めてきてる。ステップはリンク全体を大きくまわっていくような。それでいてスタミナもある。アメリカぽい滑りですね。3S+2A+SEQでジャンプ終わり。スパイラルのポジションもいい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい出来!SPとそろってれば結構上にいけたような。上々のGPSデビューでした。150.37。
ミライ・ナガス。SP10位は受け入れられませんね。「蝶々夫人」。3F+3Tはセカンドはタッチあったか。滑りもよくいけてる。2A+3Tも決まりました。3Lzも流れがある。今日はよさそう。ステップはもう少し躍動感がほしいですね。キャメルスピンはドーナツポジションもきれいにとれてますね。3S+2T+2Loから後半。ステップからの3Fもてきぱきと跳んでます。スパイラルからの3Loも成功。いいぞ。ここしばらくないいい出来。I字スピンがきれいですね。イナバウアーからコレオシークエンス。2Aからレイバックスピン。素晴らしいポジションのビールマンスピンでフィニッシュ!おーいい出来!慎重に1つ1つエレメンツを決めていく感じでしたね。そういうのから調子を取り戻していきましょう。158.21。時々回転不足とられてるんかな。
ウクライナのナタリア・ポポワ。グラデーションの効いたいい衣装。「サムソンとデリラ」。3Fから入りました。いい流れ。3Loはオーバーターン。3F+2Tは決まりました。フリップ得意なんですかね。キャメルスピンはキャッチフットポジションがいい趣。こういうのはポポワの武器ですよね。コレオシークエンスでスパイラルをいいポジションで。そこからジャンプ続く。3Tはステップアウト。3S+2A+SEQは高さをもっと出したいところ。3S+2Tはいけました。2Aからコンビネーションスピン。がんばってI字スピンにもっていってます。ステップは最終盤でもスタミナは残ってますね。片足で滑る箇所が多い。最後のレイバックも雰囲気ありました。ジャンプに高さとパワーが加われば、もっと点とれそうなんですが。148.15。
今井遥。今井らしいいい衣装ですね。「ジゼル」。今までと比べてもスピードが出てますねー。速い。2A+3Tをなんとか決めました。3Fもまずまず。着氷が安定してくれば。3S+2Tも決まった。スピンから音楽変わります。つなぎのステップではなかなかかわいい演技。今までのジゼルとは少し違いますね。キャメルスピンから3Lo+2Tを成功。昨日をうまくリカバーできてますね。3Lo単独も決めた。3Sから2Aとジャンプは今日はいいですね!コレオシークエンスでもエッジが深く使えてる。大きなステップ。最後は安定した軸のコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。これからもっと仕上がってくればもっとよくなりそう。157.97。
フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「宇宙征服」ほか。すごい曲ですね。確かに衣装も宇宙っぽい。3Loは高いジャンプですね。その調子や。3Lzは軸が傾いて手をつきました。3Fと2Aは流れよく決まりました。ジャンプの安定度が増してる気がする。前からこれくらいできてたか。レイバックスピンは加速していました。そしてすぐスパイラルにつなげています。2A+2Tは間にターンが入りました。3Lo+2Tはすぐコンビネーションにできました。3Sはしっかり踏んばった。やはりつなぎの部分はずっと課題としてありますねー。このへんでもっとばんばん踊ったりするとおもしろいのに。ステップは長い手足を使って大きくみせています。ちょっと疲れてますね。コレオシークエンスからコンビネーションスピンへ。1つ1つのポジションをしっかりとっていました。いい出来でしたね!プログラムの密度が上がればもっといい演技にできそう。152.71。
エレーネ・ゲデバニシビリ。「バーレスク」より。3Lz+2Tはルッツの高さよく出てました。これはいいジャンプ!エレーネのジャンプをほめるときがくるとは。3Sはステップアウト。ほめなかったらよかった。3T+2Tは流れよく成功。いいぞ。シットスピンは小さくなったポジション。いいですね。曲が変わってしっかり表現するステップ。もともとこれくらいの表現はできてますよね。エッジがなめらかに使えていて、それで曲表現をうまくできてます。あとはジャンプの連続がんばれ。3Lzは高さ出てた。2A+1Lo+1Sはうまくバランスとれなかった。3Tはいいですね。2Aでジャンプ終わり。今日はよくできてます。音楽変わってコレオシークエンス。よく踊れてますね。最後のコンビネーションスピンまでしっかり元気に演じきりました。いいですね!ジャンプさえ安定すれば、これくらいの表現はできますよね。158.10。
韓国のパク・ソヨン。映画「ロミオとジュリエット」より。3Lzまでの入りがなめらかな滑りでした。3S+3Tを決めてきました。入るスピードも速かったです。3Fと出だしは好調。スピンはがんばろうポイントですね。ステップはなかなか音楽をとらえてますね。表情もつけてる。ジャンプもてきぱきと確実性がありますね。しかし3Loで転倒してしまいました。ほめたとたんに。2A+3Tは成功。レイバックスピンからコレオシークエンス。まだまだ動けてます。2Aからコンビネーションスピン。最後のスピンはまずまずスピードも出てました。切腹してフィニッシュ。ジャンプの安定感を軸に、他もよくしていけばもっといけますね。170.43。
アメリカのサマンサ・シザリオ。カルメン組曲。衣装ですぐわかりますね。最初は3Lo+1Lo+3Sから入りました。ループ得意なんかな。3Tも跳び終わりのアピールがいいですね。跳んだぞー!みたいな。3F+2Tも決めてきます。詰まり感がないですね。コンビネーションスピンはいろいろなポジションがスムーズ。シットスピンもてきぱき。音楽が変わって手拍子が出てきました。3Lzは成功。3Loもいけました。3F+2Tからレイバックスピン。スピンはもうちょっとがんばれそう。ステップはジャッジへのアピールを欠かさない。長いステップをがんばってます。イーグルからの2Aでジャンプ終わり。コレオシークエンスではいいイーグルができてました。そこでフィニッシュ。がんばりましたね!ジャンプもほぼよかったし、曲があってるのかも。174.58。おーいい点でました。
グレイシー・ゴールド。紫の衣装ですね。さすがなんでも似合う。「オペラ座の怪人」より。今年はこれですか。スピード出てます。3Lz+3Tはフェンスにぶつかりそうになりましたが決まりました。2A+2Tは2-3の予定だったか。スパイラルで大きくみせたあと3Lo。コンビネーションスピンも今日はよろってしなかった。スピン苦手な印象はないんですが。キャメルスピンは終わりにふわっとしたいい終わり方ができます。3Fは難しいステップをその前に入れてます。スパイラルからの3Lzもなんとか。2S+2T+2Tに次はなりました。ステップはつなぎ部分も含めていい物語が含まれています。最初から全力でいかずに音楽のタイミングを待っているみたい。2Aからビューティフルなレイバックスピン、最後はコレオシークエンスでフィニッシュ。おもしろい構造ですね。世界観をしっかり表現できていました。演技力は上がっている感じですね。成長してます。179.38。
ロシアのエレーナ・ラジオノワ。青い衣装できました。気合い入ってますね。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。スピードがみるみる出てます。3Lz+3Tはファーストで詰まりましたが3Tつけました。3Fも成功。ジャンプの間も何か難しいことを常にしてますね。3Lzもこらえました。そこからステップ。よく動けてるし足下も相当忙しそう。コンビネーションスピンではさまざまなポジションをどれもしっかりやっていました。自由自在の滑りから3Lo+1Lo+3Sを決めてきました。しっかりいけてます。2Aもその前のステップが難しそう。3Lo+2Tとジャンプはほとんどいけてますね。キャメルスピンからコレオシークエンスはスパイラルのポジションをしっかりとれてました。レイバックスピンはパールポジションからビールマンにもっていきました。さすが技術の結晶。新型MSの性能がすごい。195.47!ぎゃー!すごいの出たわ。
エリザベータ・タクタミシェワ。またすごいマダムっぽい衣装だ。そういう衣装しかもってないのか。「Batwannis Beek」アラビアのダンスミュージック。3Lz+2T+1Loから入りました。悪くない。3Lz単独も成功。そうそう、1つ1つエレメンツを決めていこう。3Fはいけてます。レイバックスピンは衣装ともあいまってすばらしい表現力。ただのスピンじゃないですね。シットスピンは小さくなってるのがいいですね。音楽変わって表現パートをしっかりふまえてますね。3T+2Tは3-3の予定だったか。3Loは決まってます。ジャンプが抜けることもあるけど、基本的に転倒もしてないし。2S+2A+SEQは最初は3Sの予定でした。荒川姐さんは緊張というより慎重にいきすぎてるとのこと。ステップはメリハリの効いた演技で楽しめる。とても丁寧に、しかも音楽をとらえてます。最後は高速スピンでフィニッシュ、とおもったら最後によろけてしまいました。いい笑顔になりましたね。189.62。うーん勝ちきれなかったか。
○最終結果:(カレーっぽく)
1. カレーショップラジオノワ
2. タクタミシェワ熟カレー
3. ゴールド上等カレー
4. シザリオカレーアメリカ店
5. パク・ソヨンのカレー
6. ミライカレー
ラジオノワが逆転優勝。技術の結晶で勝ちきりました。もうこんなに点出てますね。でも技術だけかといわれるとそうでもない。ロシア選手なのにいい笑顔で滑れるし。なによりまだまだ成長途中というところがすごいです。
タクタミシェワは2位。逆転されてしまいました。今日はジャンプが抜けてしまいましたが、別に転倒しまくってるわけじゃないし。まだまだいけるでしょう。シーズンは長いですよ。
3位はゴールド。きっちり地元で表彰台とりました。安定してるし、あの華やかさは現在誰も出せない。自分の道をいきましょう。4位はシザリオ。何がいいかといわれると難しいですが、堅実な演技です。それはパク・ソヨンも同じ。お互いどういうふうに成長するか楽しみです。ミライが10位から一気に6位に上がってきました。まあ実力からすると当然ですが、ここから上はどうやって勝っていくかを考えていかないとですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です