大相撲7月場所2014:12日目

昨日は眠れなくて、「ゴジラ.vs.デストロイア」みていたマイク松ですこんにちは。ゴジラの演技は最高でしたが、デストロイアが。特に小さい方。ままならんもんですね。そういえばハリウッド版は今日公開です。

12日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が稲川親方。
若の里×蒼国来。左四つで蒼国来が右上手。引きつけて寄り切りました。若の里負け越してしまいました。まだまだやろうぜ。
旭天鵬×荒鷲。荒鷲まわしをとりにいって、引っ張り込むように引き落としました。おもしろい技。
鏡桜×旭秀鵬。右四つで左上手をとった鏡桜。しっかり体勢を整えてから寄り切りました。もっと早くてもいいかも。
佐田の海×隠岐の海。もろ差しを狙う佐田の海でしたがそこは入らず。逆に隠岐の海が引きつけて寄り切りました。今日は速かった。
徳勝龍×東龍。東龍が変化から左四つ。引きつけて寄り切りました。淡白相撲。
時天空×北太樹。張り差しからもろ差しになる時天空だが、それを北太樹がきめてきめだしました。時天空も自分がやられるとは思わなかったか。
千代大龍×豊ノ島。豊ノ島もろ差し。左右に振りながら寄り切りました。がっちりもろ差しになれば強い。インタビューでは「今日は『ディスイズ豊ノ島』という相撲でした」と吉田さんにいわれてました。
臥牙丸×豊響。グレートホーン.vs.ボーン・ディス・ウェイでしたが、ガガの踏み込みが甘い。しっかり当たった豊響がまわしをとって寄り切りました。両者ともがちーんとあたってほしいです。
千代丸×常幸龍。千代丸の突き押しはたきに対して常幸龍も突き放しにいきます。右四つに組んで千代丸上手をとりましたが、腰をつけて出し投げで崩した常幸龍が寄り切りました。四つのうまさでは分がありました。
千代鳳×妙義龍。両者おっつけてはたくという展開。両者粘りに粘っていましたが、千代鳳が引いたところで妙義龍が両おっつけから押し出しました。妙義龍勝ち越し。よしよし。
高安×遠藤。これはおもしろい取組。突き押しで押し込んだ高安でしたが、左四つで遠藤が組み止めていきます。上手をとった高安が腰を使って崩して寄り切りました。攻防のあるいい相撲でした。遠藤はまだ技術の差がありますね。北の富士さんは遠藤はもろ差しにいくと思ったけど、右上手にこだわって勝機を逃したとのこと。なるほど。
照ノ富士×嘉風。嘉風が右差しから足をとりにいくいい相撲。しかし照ノ富士がかいなをきめて小手投げからきめたおしました。さすがスケールがでかいですねー。
勢×宝富士。おっつけからはたきで勝機を探る勢ですが、宝富士の圧力に足が出てしまいました。前に出て行かないと。
栃乃若×松鳳山。松鳳山が突き押しからはたきますが、栃乃若は十分ケアしていて、逆にはたき込みました。栃乃若もいいですね。
安美錦×大砂嵐。アミーが中に入ろうとしたところで、大砂嵐がはたき込みました。まわしに手がかかっていたので上手出し投げが決まり手。相手をよくみてますね。もう少し、がんばれ大砂嵐。
魁聖×碧山。碧山シュシュシュ突き押しで攻めたところで足が流れてばったり。自爆。
稀勢の里×豪風。豪風変化ではたき込み。キセももろにくらってしまいました。さっぱりな相撲ですが、さすがにケアしておかないと。
豪栄道×日馬富士。ゴーエードー立ち合いで押し込みますが、ハルマもさすがにかわして右四つ左上手。ゴーエードーも下手で攻めますが、そのたびにうまく攻めて体勢を作りました。藤井さんががまんがまんといってたのに、自分の投げでかえって悪くなってきてましたね。
白鵬×琴奨菊。右四つ。菊が右下手をとって体勢を作ります。白鵬の下手もブロック。しかし白鵬の小手投げをくらってしまいました。あれがだめならこれと判断が早い。
鶴竜×玉鷲。鶴竜がもろ差しから寄り切りました。玉鷲に立ち勝っていい押し込みがありました。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。