岡本カレーはやっぱり旨かった!

5/7はT-岡田デーだそうです。T-岡田といえば、イベントのほんの数日前に本人が(怪我をしたわけでもないのに打撃不振で)2軍へいってしまい、本人不在のまま行われた伝説の「T-岡田カーニバル」を思い出してしまう富井です。まあ、今年はT-岡田の調子もいいし、例え多少調子が悪くても森脇監督はそんなことしないでしょうけど。
今日は神戸サブ球場へ広島×オリックスの2軍戦を見に行ってきました。2軍のお楽しみといえば岡本のカレーですが、美味しかったですねえ。屋外で食べることのない欧風カレー。真っ黒で肉の線維がほろほろに溶けていて味わい尽くしました。お店で食べてみたいと思うのですが、そう思って2年経ってしまいました。
先発は池ノ内(2010年育成ドラフト、2014年から支配下登録)と東野。池ノ内は打ち頃の球ばかりだったのかオリックスが打ちまくり。東野は失点は少ないのですが、相変わらずテンポが悪くて試合がなかなか進みませんでした。カープ池ノ内の次に投げた大島はさらにオリックスの打者を勢いづけて一気に5失点。・・・ますます試合が進まない。その後を受けた岩見(2010年ドラフト3位)はフォームも個性的でテンポも良くて面白いと思いました。思いましたが、疲れたので帰りました。
広島、オリックスと共に今年は1軍が首位攻防を繰り広げているので、直ぐに交代させるべきじゃないかと思う選手といえば、やっぱりロサリオ(カープ)ですかね。守備もまずいところもありましたが、スーパープレイもあり、打撃もいいし、足も速いので枠がないのが本当にもったいないです。オリックスは吉田雄人(2013年ドラフト5位)が楽しみだと思いました。がんばって欲しいです。
でも、2軍は3時間切るぐらいのいいテンポで試合を進めて欲しい。見てる方も暑いよ。それからオリックス1軍は首位だけど3連敗です、心配です。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。