5月場所「赤ちゃんだっこ権付きチケット」完売

おばま大統領が来日し、シュショーとお寿司屋さんにいきました。お寿司がたべたくなったマイク松ですこんにちは。
さて、大相撲5月場所は11日より始まるわけですが、チケットは絶賛発売中です。見に行きたい。
ところで相撲協会も今はいろんなおもしろチケット、いやお得なチケットを発売しています。朝稽古を見学できるチケット、母の日チケット、貴乃花親方との写真撮影ができるチケットなどなど。しかし光るのはこれですね。

赤ちゃん抱っこ権付きチケット

昔から力士にだっこされると元気に育つといわれていますが、こっちのページでは「強いお相撲さんに抱っこされると丈夫に元気に育つ」だそうです。
そんなだっこ権がついたチケット。しかも白鵬、ハルマ、鶴竜、菊、キセというトップ5が出てきているのは大きいですね。さすが1日10組限定チケット。それだけあってもう完売しているようです。
伝統をうまくいかしたこの企画。赤ちゃんにとっても力士と記念撮影とか、想い出に残るでしょう。いいことですね。
はい、この時点で「どうせ例の流れだろ」と思われた方いらっしゃるかもしれませんね。その通りです。赤ちゃん抱っこ権付き焼き肉をやってみたらいいんじゃないかと。縁起がいいし。
トゥイホウされたエターナルオーゼキのどこが縁起がいいのかとおっしゃる方、おこさまに「必ず勝ち越せるパゥワー」(いわゆるハチナナパゥワー)を身につけてほしくないですか?すこやかに育ってほしい、しかし現実は厳しいのです。思うように 思うようには生きられない この世界で、必要なのはなんだかんだで勝ち越している人生ではないでしょうか。そこへいくとその焼き肉屋の店長、仮に琴M喜としておきますが(あっ)、6場所連続8勝7敗といった数々のレジェンドを打ち立てているのです。くいついたら離さないということですっぽんエキス(大切なあなたに飲んでほしい)を信奉するくらいなら、もはやエターナルオーゼキの店で肉を食べるだけで勝ち越せるレベルですよ。
さらに!あのエターナルオーゼキ琴M喜はハチナナパゥワーに加えて、充実した稽古ができる「稽古場横綱パゥワー」、若手の突き上げに負けない「K.W.B.(=念のため期待の若手をぶっつぶす)パゥワー」、ピンチのときに力を発揮する「カドバンパゥワー」など数々のパゥワーを同時に配合。あまつさえ神の摂理にすら導かれる(?)という縁起の良さなのです。いつ生きたご神体として神社にまつられてもおかしくない。焼き肉屋さんと神社の複合業態。こんな店長にだっこしてほしいと思いませんか。
いちおう勝ちを意識すると力が発揮できない「自縄自縛パゥワー」、同じ相手に何度でも負け続ける「28連敗パゥワー」、ギャンブルが好きになる「トゥバークパゥワー」なども身につく可能性もありますが、まあなんでも物事には光と影がありますよね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。