世界フィギュアスケート選手権2014(1):ペアSP

ハイテンション!マアトンニイサンの調子のよさにあやかりたいマイク松ですこんにちは。ハイテンションね!
さて、だいぶ遅れてしまいましたが、世界フィギュアスケート選手権のレビューを始めたいと思います。今日はペアSPです。放送があったらすぐやろうと思ったのですが、今週ちょっと忙しくて、夜になるとすごく眠くなってました。(普通)

世界フィギュアスケート選手権2014、ペアSP。実況は赤平さん、解説は岡部さん。23組いるんですねー。
オーストリアのミリアム・チーブラー&セベリン・キーファー。ペアを組んだばかりだそう。スポーティな衣装ですが曲はしっとりです。2Twから2S。しっかり決めてます。ステップインラッソーは降りでスムーズさがほしい。3SThはキレありました。ステップもユニゾンがよく出せてます。技術はありそうだからもうちょっと衣装もあわせてほしいですね。あと後半もスピードを維持してほしい。44.06。
イギリスのアマニ・ファンシー&クリストファー・ボヤジ。ボヤジの頭頂部が気になるぞ。今はいい薬あるよ。「アランフェス協奏曲」。2Aはファンシーがステップアウト。3SThはいいジャンプになりました。ファンシーはシングルの選手だったっぽい体型。Dsはなめらかさが出せてましたが、ボヤジの腰の位置が高いと岡部さん。もうちょっと滑りのなめらかさを出してほしいですね。46.96。
ウクライナのユリア・ラフレンティエワ&ユーリ・ルディク。ルディクのバルクがすごい。パワーありそうです。2Twは高さがあったしその前のステップもよかった。2Fは予定通りか。3LoThはツーフット。ここはきっちりいきたい。複雑なスパイラルのポジションでみせます。アクセルラッソーではしっかりまとめてきました。ペアスピンもいいポジションでした。44.20。Dsがカウントされなかったみたいですね。ざんねん。
ドイツのメイリン・ウェンデ&ダニエル・ウェンデ。この位置で出てくるんですね。2Twはまずまず。でも演技全体の雰囲気をちゃんと作れてます。3Tはちょっとずれましたが成功。アクセルラッソーはちょっと傾いてるみたいでしたが、高度な実施でした。3FThも高さがありました。よく滑ってるしステップも2人のつながりとユニゾンがある。いい演技でした。58.19。キスクラでウェンデ夫めっちゃ汗かいてました。
アメリカのフェリシア・ザン&ネイサン・バーザロウェイ。デニー・コフリンの代役だそうです。3Twはやっぱ高さほしいですね。3Tはユニゾンあってました。3LzThはしっかり成功。ザンのジャンプのうまさに助けられてます。ステップもリズムがある。リフトもしっかりまとめました。代役をしっかり果たしました。57.59。
イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。「サムソンとデリラ」。3Twはちょっとキャッチできなかったか。3Sはグアリーゼが手をつきました。3SThは手をつきました。もうちょっとできるカップルですがうまくいきませんね。でもアクセルラッソーリフトはレベルの高い実施。Dsはポジションもいいし大きな円を描いていました。51.38。実力出せてませんねー。
ロシアのユリア・アンチコワ&ノダリ・マイスラーゼ。「ベートーヴェン・ファイヴ・シークレッツ」。アンチコワはちょんまげみたいなヘヤー。3Twはすっごい高かったです。今までみたことのない高さ。3FThも高かったです。なんだ、ロシアの新兵器か?3Tもきっちり成功。ペアスピンも軸が安定してます。レベルもとってる。Dsからステップはちゃんと表現もできてる。アクセルラッソーもすごい空中姿勢でした。これは最初のグループの演技じゃないですね。ほんとは4Twもできるけど規定にないからやらないだけのようです。えらいカップルが現れた。66.78。
さすが足きりの影響か、びっくりするような演技ってないですね。いいことだ。
高橋成美&木原龍一。「サムソンとデリラ」。3Sは高橋がステップアウト。2Twはまずまず。ステッピングラッソーはローテーションが速くていいですね。木原もがんばってる。3SThはしっかり。ステップはよく滑ってます。やはりオリンピックを経験して、演技も大きくなってますね。このまま成長してほしいです。49.54。
ベラルーシのマリア・パリアコワ&ニキータ・ボチコフ。3LoThは高さが出てました。3Tはなんとかもちこたえた。3Twを決めてきました。パリアコワの演技は空中のポジションもとてもいいので、あとはボチコフがもっとリードして、引き出してあげないとですね。45.29。
エストニアのナタリア・ザビアコ&アレンクサンドル・ザブコフ。赤い衣装。オリンピックはパスポートがとれなくて出場できなかったそう。3Twは落とし気味。ステップからの3Tはうまくいきました。3LoThはステップアウト。高さが足りない。アクセルラッソーはちょっとあぶなっかしい降ろし方。技術よりも実施に正確性が出るといいかも。46.11。
ブルガリアのエリザベータ・マカロワ&レリ・ケンチャーゼ。「タンゴ・アモーレ」。2Twは確実に。3LoThはもうちょい高さがほしい。2Loからステップはリズムはよくとらえてるけどキレがないですね。トゥラッソーは2人がいいところを出せるエレメンツ。ほかの要素を高めていきたいですね。42.86。
フランスのダリア・ポポワ&ブルーノ・マソ。ポポワがフランスの国籍がとれずオリンピックは出られなかったようです。ペアスピンは回転が速いです。3Twはいい高さが出てました。3Tはポポワが転倒、マソは2Tでした。3LzThは転倒。ジャンプが決まりませんね。アクセルラッソーは空中でのバリエーションが豊富。スムーズさがあるともっといいですね。52.50。
中国の彭程・張昊。やっと出てきた。「グリーン・ディスティニー」。3Tは高くてユニゾンもばっちり。みるたびに彭程は成長してますね。Dsもスピードがキープされてる。ペアスピンもとても質の高いエレメンツ。よく練習してきてますね。3Twも相変わらず高い。3LoThは高さも距離もあるし流れもある。演技全体のまとまりも出してるし、その上で1つ1つのエレメンツの質が高い。そしてユニゾンがとても出せてます。バックワードラッソーも見るたびにうまくなってます。いやーすばらしいです。71.68。相変わらず日焼けした趙宏博兄さん。
カナダのペイジ・ローレンス&ルディ・スウィガース。滑りが速いですが、3Twは肩で抱えてしまいました。3Tは流れのあるいいジャンプ。取り返しました。1つ1つのエレメンツの間をあけずにぽんぽんと。そしてつなぎの部分もしっかり。アクセルラッソーはメリハリを重視した入りからバリエーション。Dsは入りが工夫されてました。ステップはただのエッジワークじゃなく工夫された表現がたくさん。さすがカナダです。みていておもしろい。3LzThは最後のエレメンツでしたが転倒してしまいました。ここは決めたかった。59.84。
中国のウェンジン・スイ&コン・ハン。「ラ・ストラーダ」より。すばらしいスピードから3FThはでかいジャンプでした。やっぱ力ありますね。3Tをきっちり決めて、3Twも入り方に工夫。もちろん高さ。リバースラッソーはバリエーションがスムーズ。Dsはハンのホールドがいい。ステップはアイスダンス的なホールドありから2人の離れているユニゾンに。雰囲気もよく作れてます。ペアスピンでフィニッシュ。うーんいい演技でした。やはり強い。それでいてまだまだ成長しそう。72.24。
イタリアのステファニア・ベルトン&オンドレイ・ホタレク。「マスク」より。3Tはベルトンだいぶ傾いてましたが降りました。3Twはまずまず。リバースラッソーリフトはワンハンドホールド。あれほんとあぶないわー。3LoThはツーフット。Dsは大きな円を描く。ペアスピンはポジションがいいですね。きれいな角度。ステップも動きのある構成でしたが、いつもよりスピードがなかったかもです。62.73。
カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&ダイアン・モスコビッチ。「ミック・マック」。物語性をいきなり感じさせながらもきっちり速い。3Twから3Tもユニゾンばっちり。Dsはスピードあります。3LoThは流れがあって距離が出てました。アクセルラッソーは降り方がダイナミック。ステップは離れたり近づいたりの中にも必然性がある。さすがの構成です。ペアスピンまで最後まで物語性がありました。69.31。
ロシアのベラ・バザロワ&ユーリ・ラリオノフ。3Tはバザロワは回転不足をとられそう。でもなにげないポジションがすごいきれいです。3Twも高かったし、3FThもしっかり決まりました。リバースラッソーの出来はすごい。バリエーション1つ1つも難しいし、降り方も激しい。結構難しい作りになってるプログラムですよね。Dsは速い。でも技術に加えて、バザロワという超絶美形アイテムをもってるんですから、カッペリーニ・スキームを取り入れてみるのがいいと思うんですが。67.41。
ロシアのクセニア・ストルボワ&フェドル・クリモフ。ソチのシルバーメダルカップル。「サレンダー」。3Twは高速移動しながらあの高さ。3Tもばっちりユニゾンです。3FThは流れがすばらしくある。滑りのよさが出てますね。バックワードラッソーはてきぱき。Dsからペアスピン。ポジションも複雑で回転も速い。コンテンポラリー・バレエみたいな無駄のなさを感じますね。ステップもユニゾンあわせるところはしっかり。流れも出せてる。音楽表現もできてました。76.15。
フランスのヴァネッサ・ジェームス&モーガン・シュプレ。「ある愛の物語」。3Twはちょっと落とし気味。でも高さはありました。3Tはおっけー。3FThは高さがありました。バックワードラッソーからステップにいきます。とてもよくできてるし躍動感もあるんだけど、順番が悪かったですね。64.01。
ドイツのアリオナ・サブチェンコ&ロビン・ソルコビー。今日いちの派手な衣装。「ピンク・パンサー」。相変わらずおもしろい入り。このへんも2人らしい。3FThは高さも距離も出てるでかいジャンプ。3Twも流れを切らないエレメンツ。3Tもきっちりユニゾンよく決まりました。いいぞ。Dsは派手な衣装だからよく美しさが見えます。ペアスピンはしっかりまとまったポジション。リバースラッソーはワンハンドで決めました。ステップではおもしろいかけあいのような構成。最後はお姫様だっこでフィニッシュです。これだけすごくて、ただすごいだけじゃなく、これだけにこにこさせるカップルもないです。79.02。
アメリカのマリッサ・カステリ&サイモン・シュナピア。「ブラック・マジック・ウーマン」。小リフトのような入り。3Twは高さ出てました。3Sはシュナピアがダブルに。Dsは回転が速いです。そこからすぐペアスピンに。3SThはでかいジャンプ。これだけがんばってるのになかなか印象に残らない演技。なんでやろう。エレメンツの質は高いんだけど。曲終わりに不思議な余韻が入ってました。60.60。あれ?これはいくらなんでも低すぎる。Dsがカウントされてないみたいなんですが。
カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。「トリビュート」。3Twはいい出来。3Lzはしっかり決めました。得点源。アクセルラッソーは結構移動するんですよね。その間もバリエーションしてます。ペアスピンは回転が速いです。3LzThもきっちり成功。その前のお姫様だっこパートもかっこいいです。ステップはユニゾンというか、2人のつながりというのを感じさせます。Dsでフィニッシュ。さすがいいですね。たんにエレメンツだけでなく、しっかり表現してました。77.01。
○SPおわっての順位:
1. サブチェンコ・ソルコビー
2. デュハメル・ラドフォード
3. ストルボワ・クリモフ
4. スイ・ハン
5. 彭程・張昊
6. ムーア=タワーズ・モスコビッチ
7. バザロワ・ラリオノフ
8. アンティポワ・マイスラーゼ
1位はサブチェンコ・ソルコビー。いい形でトップに立てました。FSでもなんとか有終の美を飾りたい。デュハメル・ラドフォードが2位。いい位置です。ストルボワ・クリモフが3位。上を狙える位置。中国勢が4,5位につけてます。
8位のアンティポワ・マイスラーゼはあの3Twがすごかった。印象に残りました。びっくり。FSでも期待したいです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。