大相撲3月場所2014:2日目

体調を崩しているマイク松ですこんにちは。サイトの更新もままなりませんが、少しずつやっていきたいです。幸いに春場所中なので。

2日目。実況は太田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が稲川親方。
鏡桜×玉飛鳥。玉飛鳥が幕内で。いい踏み込みからしっかり抱え込んで寄り切りました。グウウウウッッッドゥ!稲川親方は右からのおっつけが効いていたとのこと。おっつけか。
天鎧鵬×貴ノ岩。貴ノ岩前まわしから出て行きますが、一度天鎧鵬は残します。また貴ノ岩が再起動で寄って寄り倒し。天鎧鵬いやな感じで倒れましたが、足は大丈夫な模様。
里山×舛ノ山。里山中に入ったところでそり技にいったところを、舛ノ山が冷静にはたき込みました。里山はおもしろい相撲とりますね。
千代丸×東龍。千代丸が立ち合いから強烈な突き放しで押し出し。いい相撲とります。この調子でいきたいですね。
常幸龍×佐田の富士。佐田の富士が押していきますが、右を差した常幸龍が寄って寄り切り。うまくかいくぐりました。
妙義龍×大砂嵐。これはいい一番。大砂嵐が右差しから左上手をとった大砂嵐。妙義龍も下手投げにいきますが、大砂嵐が強引に上手投げでねじ伏せました。力強い。
徳勝龍×照ノ富士。徳勝龍とったり。あぶないなー。照ノ富士大丈夫か。
宝富士×北太樹。左四つ。北太樹がいなそうとするところで宝富士が出て寄り切りました。いいタイミング。
臥牙丸×旭天鵬。張り差しにいった旭天鵬。ガガがつかまえて出て行きますが、土俵際旭天鵬が突き落とし。物言いがつきましたが、しっかり旭天鵬が足を残していました。さすがレジェンド。
安美錦×豊響。豊響立ち合いから押し込んでいきますが、土俵際でアミーが受け流すような突き落とし。あれが決まる。
千代大龍×豪風。豪風変化も千代大龍ついていきます。しかし豪風回り込んで押し出し。今日は千代大龍勝っておきたかった。
嘉風×千代鳳。嘉風当たってはたき。千代鳳がついていきますが、土俵際で嘉風がいなしました。
碧山×勢。碧山の細かい突き押しからのはたき。見事ですね。勢も中に入れなかった。
高安×栃乃若。高安の突き押しをあてがう栃乃若、さっとはたいて仕留めました。このあたりのうまさよ。
豪栄道×魁聖。右四つで上手を取り合った両者。引きつけて出る魁聖ですが、ゴーエードーしっかり残して、下手投げで逆転!あの寄りを残したのはすばらしいですね。
隠岐の海×琴欧洲。立ち合いしっかり当たって差した隠岐の海。カロヤンも棒立ちになってしまい、くいつかれては勝負にならないですね。隠岐の海はカロヤンを得意にしていると音羽山親方。
鶴竜×松鳳山。鶴竜が立ち合いで押し込んで、返しのはたき込み。松鳳山も立ち合いで負けてはいけないですね。
稀勢の里×栃煌山。栃煌山肩すかしからもろ差しになった栃煌山。寄っていきますがキセが土俵際で突き落として星を拾いました。キセは親指がまだ治ってないのかも。
豊ノ島×琴奨菊。豊ノ島が左を差して起こしました。なかなか段ボールで右が使えない菊もディフェンスできませんでしたね。
白鵬×玉鷲。玉鷲もおっつけで横綱を引かせる場面もありましたが、白鵬土俵際で引き落としが決まりました。前まわしもとられてしまいましたが、おっつけのパワーがあがってますね。いいぞ。
遠藤×日馬富士。ハルマが強烈な立ち合いで押し込み、スピードの中ですくい投げで倒しました。これはいい相撲。遠藤もいい立ち合いをしましたが、さすがハルマ。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です