False Start アワード 2013

二人:輝け!False Start アワード 2013!

♪スポーツがあるから 笑いがある
 おちょくる心に 笑いがある

富井:さあ今年も始まりました、False Start アワード 2013!今わたしたちは、あの!クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」にのってまーす!
松:いやー聞きしに勝るスーパートレイン!豪華ですねー!
富井:夜はバーがオープンするラウンジカーに来ました!すっごいきれいですねー!
松:副部長、せっかくですからなんかオーダーしてみましょうよ!
富井:そうだな!あそこの人がバーテンダーの人かな?
松:すみませーん!

ふ な っ し ー

二人:あっ!
ふなっしー:ひゃっはー!梨汁ぶしゃー!
富井:はい!ということで今年もこんな初夢はいやだのコーナーでした!みなさんいかがお過ごしですか?
松:でもほんとにななつ星は乗ってみたいですねー。
富井:だな!客室が全室スイートとかあこがれるわ。ほんと九州は鉄道のワンダーランドだな。
松:一生に一度乗れるかってところですかね。九州の鉄道は全部のってみたいなあー。
富井:よっしゃ、今年もアワード進めていこう。
松:はい、このアワードは今年のスポーツ界でがんばった人、変にがんばっちゃった人、やらかしちゃった人、あるいはがんばってなかった人などを勝手に表彰するという年末企画です。前半は各部門ごとの表彰、後半はアワードのノミネート者発表とFalse Start アワード 2012の発表になります。アワードに選ばれるとシェイムです。
富井:じゃあまずは各部門の発表から。こっちはわりとがんばった人を選んでますよ。
松:本当のシェイムは最後に。まずはNFLから。
<NFL部門>

アレックス・スミス:ウェルカムトゥザKC賞
マニング兄弟:F.O.Y.P賞
カトラーさん:嫌われアーティスト賞
ボルティモア・レイヴンズ:お気の毒賞
マット・フリン:オマエの居場所はGBだ賞
レックス・ライアン:ダイエット賞

富井:アレックス・スミスに賞あげるのか?リードHCじゃないか?
松:確かにリードHCには感謝してもしきれないとは思いますけど、SFを追い出されてKCで花咲かせてるんですから。賞くらいあげましょう。
富井:花っていっても露草くらいだけどな。まあプレーオフがんばってほしいわ。マニング兄弟はなんといってもF.O.Y.Pだな。
松:DirecTVはもっともっとしょうもない路線を突き進んでほしいと思います。来年は何やってくれるかなー。
富井:そんなおでこに開幕戦でぼこぼこにされたBALはほんと気の毒で。
松:スーパーボウルチャンプがMLBの都合で開幕戦アウェイで、しかも空気の薄いDENで、おでこ相手という。偶然以上のものを感じますね。
富井:フリンはいろいろあってGBに戻ったけど、DAL戦はほんと熱かったな。
松:都会で傷ついて帰ってきた姉状態でしたが、GBではやっぱりいい仕事しますね。もうどこにもいったらあかんで。
富井:あと個人的にすごいなと思ったのはライアンHCのダイエットぶりだな。誰かわからんもん。
松:やってはいけない禁呪法に手を出した感はありますね。よいこも悪い子もまねしちゃだめ。
<フィギュアスケート部門>

ハニュー:スター賞
高橋:D1SK賞
町田:鳥賞
浅田:こたつで横になって賞
今井:覚醒賞
ゴールド:アメリカンアイドル賞
安藤・将軍:おつかれさま賞
小塚:くじけるな賞

富井:ハニューは去年はスター誕生賞だったけど、今年はスターだな。スタースタースターだな。
松:わかったわかった的な。オマエがスターなのはわかった的な。きっと歌舞伎とか宝塚とかみたらこういう気持ちになるんですよ。それ以上か。
富井:スターにはがんばってほしいな。高橋はなんとかオリンピックに選ばれてよかったな。
松:普通に世界ランキング高いし、けがさえなおればオリンピックでもメダル候補でしょう。今頃懸命に治療してますかね。
富井:おいしいものでもたべてがんばってなおしてほしい。町田は念願のオリンピック。自分でつかみとったな。
松:すごかった!もう火の鳥というかですね。
富井:いや普通に火の鳥でよくない?
松:火の鳥はあんなに悩んだりしませんから。宗教戦争が終わらないのはどちらも正しいからだとかいう存在ですから。オリンピックでも羽ばたいてほしいです。
富井:浅田の賞はなんだこれ?
松:もうみんな浅田はほめてくれますから。ニュースでくだらん質問に応じながら、お正月はこたつで横になりたいっていったのが印象的で。
富井:思う存分横になってほしいな。全日本の今井の演技はよかったなー。
松:日本のシズニーの名をほしいままにしている反面、転倒もほしいままにしていたので。ここから新たなステージが始まります。たのしみ。
富井:今年は海外の選手あんまりいないけど、ゴールドはアメリカの選手らしさを持ち合わせてるな。
松:将軍も喜んで写真とってましたからね。ワグナーとのツートップは今後大きく伸びていくでしょう。
富井:安藤と将軍には素直におつかれさまといいたいな。
松:ですね。競技生活はなにげに大変だと思います。コーチ席でみられる日がたのしみです。
富井:あと小塚。がんばれ。
松:ですね。ソチオリンピックの最中でも僕は小塚のことを考える予定です。なんかの金属でメダルをこしらえたい気分です。
<大相撲編>

把瑠都:おつかれさま賞
遠藤:大事に育て賞
大砂嵐:ラマダン乗り切れ賞
キセ:その未来は今賞
白鵬:平成の大横綱賞
ポール・マッカートニー:懸賞ありがとう賞

富井:大相撲はあんまりいないな。まあ北の富士さんにも「今年は平凡」とかいわれてたからな。
松:新大関・新横綱もでませんでしたからね。でもだんだん若手に入れ替わってきたところはありますね。
富井:把瑠都はあんなに強かったのに引退。おつかれさまだったな。
松:ひざはなかなか鍛えられないもんですね。ヨーロッパの相撲普及に力を貸してほしいです。というか昨日の腕相撲番組で元気にしてました。そういう活動にも力を貸してほしいです。
富井:希望の星の1人が遠藤だな。でも今年はけがで結果が出なかったけど。
松:幕内にあがれてよかったですよ。けがはなおりますから。来年は結構暴れてくれるでしょう。
富井:ほかの期待の若手たちに刺激になってほしいな。大砂嵐も今年はがんばった。
松:今は相撲を覚えていくときでしょうけど、上がらず下がらずで学んでいけば、じきに上位に定着するでしょう。ラマダンの時はとにかくがんばってほしいです。
富井:キセはもはや圧倒的な力を備えてるのに、なかなか横綱にはなれないな。
松:ミッキー兄さんもなれなかったんですから。タイミングが大事なんです。
富井:そこでM兄を出してくるのはどうかと思うけど、来年は綱取りのいい機会が来るといいな。でなんで白鵬が出てるんだ?
松:BS1で大横綱・大鵬の特集があって、あらためてすごいなと思ったんですけど、白鵬もそれに匹敵する力があるのにあんまりいわれないなと思って。
富井:大鵬は周りの力士も強かったからな。今は白鵬を倒そうという気概が大関以下に不足してるもんな。
松:間違いなく平成の大横綱ですよね。若手が奮起して白鵬に挑んでほしいです。それが土俵の充実につながります。
富井:そしてポール。よく大相撲に足を運んでくれた。感謝してもしきれんわ。
松:ロンドン場所とかやりましょう。ポールのために。
<野球編>

マー:無敗賞
カアプ:挑戦者のつもりで賞
前田先生:おつかれさまでした賞
ラクテン:悲願達成賞
バレンティン:新記録賞
落合GM:豪腕賞
川崎:ジャパニーズ賞
カネコチヒロ:最多完投負け賞
G-光尊:グッドラック賞

富井:野球は今年はなんといってもマーだな。
松:仕方ないですね。負けないんですもん。メジャー移籍もうまくいってほしいですね。
富井:どこになるか楽しみだな。カアプはついにCS進出して、Aクラスになったな。
松:ノムケンの「挑戦者のつもりで戦う」がすごいおもしろかったです。みんなが「挑戦者だろ」ってつっこむのが。
富井:挑戦者だもんな。前田先生は長いことBクラスカアプを見守ってくれたな。ありがたいな。
松:こないだ広島にいったとき、タワーレコードにも前田先生の記念DVD売ってましたよ。音楽じゃないし。すごいなと思いました。
富井:どこでもカアプグッズ売ってるもんな。ラクテンは日本一になったな。
松:来年もいい感じにきてますね。オヤガイシャのバックアップも大きい。ユーキリスくると思いませんでしたよ。
富井:A.J.の存在がでかいっていってるみたいだな。バレンティンは大記録達成。
松:来年こそはスワローズが躍進してほしいです。おはらいしてけが人の多さを克服してほしい。
富井:もうそういう流れなんだ。落合GMはいきなり大活躍だな。
松:相変わらず常識を打ち破ってきますよね。有無を言わさない交渉もはたからみてるとすごい楽しいし。
富井:モリシゲも復帰したし、チームが変わるといいな。川崎は来年もTORでやることになったけど。
松:さっさとメジャー契約してくれると助かりますね。内野の補強ってできたんだろうか。川崎がいるうちにトロントいってみたいです。
富井:いちおう最後にオリックス関連。最多完投負けってほんと?
松:調べてないですけど、こんなに援護に恵まれないピッチャーで、こんなに完投してるの、チヒロだけだと思いますよ。ほか誰かいます?
富井:いないな。うん。光尊のトレードは年末最大のショックだったよ。とほほ。
松:カントクも血の入れ替えとかいいだしてますからね。そのうちみんなの血が緑色になったりするんですよ。
富井:人じゃないんだ。
松:まだ動物だからいいじゃないですか。種いもとかもやしじゃないから。
富井:さて!いよいよFalse Start アワードのノミネートの発表です!
松:センキョでは当選するとバンザイですが、こちらはノミネートされるとブーイングですからね。さあ今年のノミネートは誰なんでしょうか?

ティーボウ:だめというかかわいそうすぎる。NYJを飼い殺しの後放り出され、NEに拾われるもロースターカット。今はどこにいるんですか。QB必要なところいっぱいあるんじゃないんですか。
パックマンさん:一度ならず二度までも、NFLの新人講習会に呼ばれ登壇。NFLでの犯罪がいかにリスキーかを新人に語ることになりました。もう毎年呼ぼう。
ミッキー兄さん:もう殿堂入りしたはずのミッキー兄さんですが、今年は久しぶりに名前を聞いたなと思ったらタイホ報道。そしてクリスマスにシャクホー。タイホ&シャクホー。2MCのラップグループの名前みたいになったわ。
森脇カントク:もう次々と生み出される名言の数々。名言製造器。これからもがんばってほしいです。光合成はほんとにおもしろかったですが、人はしないです。采配には特に文句はありません。
カトーC:もうやめちゃいましたけど、統一球問題はほんとに多くの選手に影響しましたね。そして予想通りのうやむや処理。サッカーはどんどん前に進んでいるというのに。
ソリス:ボクシング界の今年一番のニュースといえば、ソリスの減量失敗&試合に勝利。豪快なあきらめっぷりといい、それでも落ちないモティベーションといい、なぜか計量がなく試合にはリミット+8kgという凶悪なコンディションといい、久しぶりにすごい、すかっとするニュースでした。すかっとしちゃいけないんですが。

富井:今年は結構混戦だなー。
松:ミッキー兄さんは殿堂入りしてますからアワードはおいといて、結構みんな粒ぞろいですねー。False Start アワードというちんけな賞にぴったりの行状な人ばかりです。
富井:ちんけな賞っつったよこいつ。まあそうなんだけど。悩むね。悪の度合いでいくとカトーCなんだけどな。
松:そうなんですよね。でももうやめちゃいましたからね。新コミッショナーはもうボールに名前入れないっていってるみたいですし。
富井:やっぱり森脇カントクかソリスだな。どうする?
松:おもしろさでは互角ですけど、やはり記録的な意味を込めてソリスがいいんじゃないでしょうか。森脇カントクは来シーズンも名言を連発してくれると思いますけど、ソリスはひょっとしたらもうみられないかもしれませんからね。
富井:またあいたいしな。じゃあソリスにしようか。今後の人生に幸あれってことで。
松:このアワードがその狙いにあうかわかりませんがそうしましょう。おめでとうございまーす。(ほわーんほわーんほわーん)
富井:来年はもっとスポーツみにいきたいな。おかねないけど。
松:おかねないですけどね。でもトロントに川崎みにいきたい。あとカーリングみにいきたい。
富井:もっとメジャーじゃないスポーツがみられる機会があればいいな。
松:最近野球とかばっかりですからね。そうじゃないやつを。
富井:ソチももうすぐだし、スポーツで盛り上がれる年になるといいな。
松:手近なソチ、超たのしみです。
富井:ということで今年1年お世話になりました。どうぞよいお年をお迎えください。
松:新しい年もFalse Startをよろしくお願いいたします!年末年始企画、どうぞよろしく!

表彰状

ソリスどの

あなたは世界戦だというのに減量に失敗して、いい感じであきらめて、あまつさえ勝ってもベルトが手に入らない試合で勝ちました。とかく効率やら意義やらキセキやら説明責任やらが求められるこの時代、なんかすっきりしました。あなたが意図しなかったかもしれませんが、勇気めいたものを与えてくれたと思います。新しい階級でもがんばってください。今度は早めに体重減らして。

2013年12月31日
フォルス・スタート商会

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です