宇宙通ロッテ古谷

片岡黄泉瓜へ。この補強狂いはほっとくとして、またオリックスが断られています。上司は憤慨しています。いや憤慨というよりもおとなしく嘆息という感じです。この嘆息をなんとすると考えるマイク松ですこんにちは。
なんともできないので、おもしろニュースを紹介したいと思います。もうタイトルのインパクトがすごい。

宇宙通ロッテ古谷が球界初科学館一日館長

ロッテといえば最近はGG48のダンスがあって話題になったり、ワクワクさんがわくわくの交渉を行ったりしていますが、こんな話題もあるわけですね。これでこそロッテ。
古谷はどうも宇宙に対してかなり造詣が深いようで、それを聞きつけた千葉市科学館が一日館長のオファーをしたそうです。もちろん古谷も前向きに考えているようで。いやいいことですよね。
それにしても宇宙通ですよ。フットボール通、フィギュアスケート通、大相撲通、野球通。スポーツ以外にも蕎麦通などいろんな通があるわけですが、宇宙通は意外な展開です。古谷は宇宙の起源に興味をもったり、今度の彗星にしょんぼりしたりしているようです。
でも宇宙通ですからね。どのくらいのレベルまで追い求めれば宇宙通といえるのか。たとえば僕らはフィギュアスケートの試合をみてブログに記事を書き、ときどき試合やアイスショーを見に行き、あまつさえ宇宙刑事ホンダバンとかサンデュ先輩とか勝手にいっているわけです。人によっては通といってもらえるかもしれませんが、実際まだまだですよね。
フットボールで考えると、毎週フットボールの試合をみて、スーパーボウルの日は国民の祝日にしてほしいと思っていたり、あまつさえ、フレディ・ミッチェルを探せとか考えているわけですが、フットボール通の分岐点はやはり、過去にプレーしたことがあるかというのが結構影響していると思います。知識量が全然違う。宇宙通もやはり、「これがあるならそりゃ宇宙通っていってもいいよな」というのがほしいですね。たとえば宇宙の名前を冠した決め球をもっているとか。

  • ギャラクシアン・ストレート
  • ネビュラ・カーブ
  • アトミック・サンダー・カットボール
  • ブラックホール・フォークボール
  • コズミック・スライダー
  • スペースインベーダー・チェンジアップ

ほとんど聖闘士聖矢のフィニッシュブローみたいになってしまいましたが、どれか実現したらそれは宇宙通かも。
ほかにも行動で示してみましょう。

  • 毎週プラネタリウムに通っている
  • 新しい星や銀河をみつけてみる
  • 星の写真をみただけで名前がいえる
  • 宇宙にいってみる
  • 自主トレはNASAで
  • 宇宙語検定3級
  • 友達の友達が宇宙人
  • 宇宙人のサインをもっている
  • メトロン星人と対話してみる
  • 実は宇宙人だった

最後のは宇宙通というか星人ですね。異星人は登録的には外国人扱いになるんでしょうか。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。