フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 ロシア大会(1):女子シングルSP

介護の番組を見て衝撃を受けている富井です。介護の生々しさをこれほど伝える番組ってあったでしょうか。さて、そんな介護を忘れさせてくれる美しいフィギュアスケートの時間です。解説は荒川さん、実況は清水さん。
ロシアのニコル・ゴスビアーニ。ベートーベン「テンペスト」。3F+3Tに挑戦するも転倒。2Aは幅のある良いジャンプ。スピンもいい回転です。最後のジャンプも2Lzになってしまいました。残念。目鼻立ちのはっきりした美人なのでもっと活躍して欲しいのですが、ロシアシングル女子の層の厚い今、17歳というのがタイミングが悪いなあ。あと3年早く生まれていれば・・・。レイバックスピンのポジションも美しい。50.21
アメリカのミライ・ナガス。ガーシュイン「私の彼氏」。3T+3Tは良いジャンプですね。スピンは相変わらず上手。3Loもオッケー。ジャンプの難易度を落として(といっても今回は3-3ですが)着実に決める戦略ですね。ステップはすごく丁寧にやっているのが伝わります。イーグルからの2Aも成功。今日は全部成功です。最後も良い笑顔。60.44
宮原知子。濱田コーチがめっちゃ笑顔。「戦場のメリークリスマス」。ステップは上手ですね。3Lz+2Tは最初のジャンプで軸が傾いたのでセカンドを2回転に変えました。良い判断ですね。3Fはオッケー。キャメルスピンもいい。2Aも成功。両回転のスピンもいいですね。最初が3-3にならなかったのはちょっと残念ですが、ミスを最低限に抑えたのは15歳なのに計算のできる子だ。56.57
今井遥。メンデルスゾーン「無言歌集109番」。2Aは流れのある美しいジャンプ。滑りにスピードがあって美しい。3Sはバランスを崩してコンビネーションにならず。スピンもいい。3Lo+2Tとここをコンビネーションにしてきました。ステップのところで転倒。レイバックスピンは華がありますね。最後のスピンもスピードがあっていい。女子シングルらしいプログラムにスピードがあってとても美しいのですが、ステップでの転倒がもったいなかった。加点がつくステップだったと思うのですが、逆にマイナスになってしまって5点ぐらい損してしまった気がします。49.55
アメリカのアグネス・ザワツキー。映画「セックス・アンド・ザ・シティ」。3T+3Tは流れのあるジャンプ。3Lzは着氷が両足っぽい。レイバックスピンもダイナミック。2Aも着氷するときがどうだー、という重量感。その後のスピンもすばらしい。ステップは踊っているように上半身がよく使えています。良い演技に喜びが爆発します。もっとクールなキャラクターのような気がしていたのですが、かわいいですね。60.45
ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ。久しぶりに黒尽くめじゃない。「ラテン・メドレー」。3Lz+2Tは最初のジャンプが大きかったけど、バランスを崩したのかセカンドジャンプを2回転にして成功。3Loはステップアウトになってしまいました。音楽表現はさすがに上手い。ステップもラテンらしい動き。2Aも成功。最後のスピンの回転も速い。最後の決めポーズもいいですね。ちょっと痩せましたかね。ミーシンコーチも満足そう。60.18
村上佳菜子。不思議な色の衣装から黒の衣装へ。こちらの方が似合っている。違う曲がかかって驚いた表情で止めます。「スイング・メドレー」。2Aは成功。スピンも回転がいい。レイバックスピンも美しい。スピードに乗っっていたのに、2T+1Tになってしまいました。3Fは成功。ステップもスピードがあって良いですね。最後のスピンのポジションが面白い。あー、コンビネーションジャンプがもったいない。やはり音楽のアクシデントが大きかったんでしょうか。49.24
ロシアのユリア・リプニツカヤ。「愛はまごころ」。滑りがいいですね。よく伸びます。3Lz+3Tも何でもないジャンプみたいにはいりますね。2Aは着氷がわずかに不安定でしたが、プラスがあんまりつかないかな、ぐらいで。ステップもスケーティングがよくなりましたね。スパイラルもポジションへ入るのが速い。3Fも完璧。レイバックスピンからI字スピンへ最後のスピンも回転が速すぎてバターになりそう。んー、加点がつかないところがないですね。こんなに良い選手だったっけ?去年までは身体が柔らかいけど今ひとつという印象だったのですが、全てが素晴らしいですね。すごい。72.24。
イタリアのカロリーナ・コストナー。「ユーモレスク」。3T+3Tは着氷がやや乱れましたが、大丈夫。3Loもきれいなジャンプ。そして迫力のあるスピン。スピードコントロールが自在ですね。2Aも成功。ステップは素晴らしい。このゆったりとした曲でドラマチックな滑りができるのってさすがコストナー。最後まで映画を見ているようです。やはりフェラーリに例えられる滑りは優雅でスピードがありますね。67.74
○最終結果(マトリョーシカにちなんで)
1.リプニツカヤ・マトリョーシカ
2.コストナー・マトリョーシカ
3.ザワ・マトリョーシカ
4.ミライ・マトリョーシカ
1位のリプニツカヤはこんなに上手くなったんですか!あの柔軟性がなくても良いぐらいの素晴らしいスケーターになりましたね。ロシア女子、充実しすぎ。2位のコストナーはジャンプではリプニツカヤに劣りますが、やはりあのすばらしいリプニツカヤがやはり子供に見えるぐらいの滑りを見せてくれました。ステップが特に良いですね。
3位はノーミスのザワさん。ザワさんも身体が大きいからミスがないといつも以上に映えますね。ナガスミライもノーミス。元々ジャンプは得意ですもんね。フリーもすごい戦いになりそうで楽しみ。
日本の若手たちは他の選手がほとんどミスしなかったために順位は伸びませんでしたが、順位に比べて出来はよかった。みんな上手いな。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 ロシア大会(1):女子シングルSP への2件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    富井副部長様
    <今井遥。メンデルスゾーン女子シングルらしいプログラムにスピードがあってとても美しいのですが、ステップでの転倒がもったいなかった。加点がつくステップだったと思うのですが、逆にマイナスにな ってしまって5点ぐらい損してしまった気がします。
     本当にそうですよね。ジャンプで苦戦されていますが、これこそ女子シングルという優美な雰囲気のあるステップでしたよね。転倒がもったいなかったです。ミスがあろうとも、唯一無二の今井ワールドは 素晴らしいわけで、そこに自信をもって全日本に挑んでほしいですね。
    <「ユーモレスク」このゆったりとした曲でドラマチックな滑りができるのってさすがコストナー。最後まで映画を見ているようです。
      もそう思いました。蝶の精霊がカロちゃんのそばで舞っているかのような物語を紡いでました。ずーと見ていたいなあと思いました。最年長とは思えない透明感も素敵です。サンキュー、カロちゃん!!
      

  2. 富井副部長 のコメント:

    きゃわいさん、コメントありがとうございます。
    >これこそ女子シングルという優美な雰囲気のあるステップ
    そうなんですよね。今井、大好きなだけにもったいない。がんばってほしいです。
    >蝶の精霊がカロちゃんのそばで舞っているかのような物語を紡いでました
    今シーズンのプログラムは特にユニークでいいですよね!!ソチは期待したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です