フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 アメリカ大会(3):女子シングルFS

ウルトラマンの未公開映像発見初代ウルトラマンのいわゆるNG集になっていました。

  • ベムラーをもちあげようとして木も引っこ抜いてしまう
  • ベムラーを投げ飛ばそうとしたらよろけて倒れてしまった
  • ケロニアが街を歩いていたらつまずいてしまった
  • 火に強いジャミラに火がついてしまった
  • にせウルトラマン(ザラブ星人)がビルを壊そうとしたら壊れなかった

などのある意味貴重なシーンばかりでした。感慨深いマイク松ですこんにちは。
今日は女子シングルFS。フィギュアスケートにNGシーンはないので、いい演技をみせてください!

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。
キャロライン・ジャンから。「梁山伯と祝英台」。3Fにいきますがシングルに。いきなりか。3Lzもシングル。2Aはいけましたね。でもいかにも重いスケーティング。ステップにも荒川姐さんはカーブが浅くなってると指摘。3Loはシングルになるし、次のジャンプは跳ばず。2Aはいけましたが、どっか悪いのかもしれないですね。3Loは転倒。スピンはしっかりいけるしスパイラルでは場内をわかせました。ジャンプの調子を戻すことが先決でしょう。しょんぼりしないでいいよ。110.12。お通夜キスクラ。
エリザベータ・タクタミシェワ。9位かー。上を狙っていきましょう。「マラゲーニャ」。3Lz+2Tは安全にスタート。それでいいんです。3Lzは流れがありました。3Fはなんとか。レイバックスピンからビールマンはとても軸がしっかりしてます。スピンはいけてますね。相変わらず手の動きは豊かですが、まだプログラムが詰まってないのかな。2A+3Tをばっちり決めて、3S+2T、3Loとジャンプをしっかり重ねていきます。ジャンプが決まって元気も出てきたか。ステップにも元気が表れてます。よしよしいい演技。みなごろしイーグルもすごいかっこいい。2Aからコンビネーションスピン。複雑なポジションをしっかり決めて最後は気合いのフィニッシュ!これこれ、これがタクタミシェワですわ。どんどん細部を詰めていけばよくならそう。176.75。もうちょっと出たかなという表情。
サマンサ・シザリオ。「カルメン」。音楽にあわせた入りから3Lzをしっかり決めてます。3Loはフォロースルーもかっこいい。そのへんうまくつけてきますね。3F+2Tも高さがある。3Sもいいしジャンプはもともと得意なんですね。スピンはいいポジション。3Lo+2A+SEQを後半に入って決めてきました。3F+2T+2Loも成功!ジャンプがこれだけ決まると乗れますね。ステップも元気さを前面に押し出してます。スピンからコレオシークエンス。イーグルから切腹でフィニッシュ。いい演技できましたね!強みをつくっていくのはこれからとして、SPは緊張していたんだと思いますが、FSは自分の滑りできました。167.98。
マエ・ベレニス・メイテ。「ウィ・ウィル・ロック・ユー」ほか。2Aからスタート。3S+3Tをもってきました!おーやりますね!サルコウは得意そう。3Lzはでかいジャンプ。強みを出してきますね。3F、3Lo+2Tとジャンプを前半に結構まとめてきますね。ここから動いていこうぜ。ステップはすごいキレのあるダンス。ダンスは超かっこいいですね。もっと1つ1つのスケーティングにのびがあるとよくなりそうです。3Loは後半に跳んできます。3T+2T+2Tも最後にがんばって成功!ジャンプを全部決めてきてますね!スピンもてきぱき、そしてコレオシークエンスはすごいうれしそうにがんばってます。レイバックスピンからビールマンはビールマンになって長かった。最後はガッツポーズ!メイテの会心の演技でしょうね!やったやった。うまくなりましたよ!167.35。
エレーネ・ゲデバニシビリ。おおーいい衣装着せてもらってますね。「ジゼル」。3Lzはスライディングタックル。だいぶ斜めになってましたね。3S+2Tは成功です。2A+2Tはファーストで止まりましたがリカバー。コンビネーションスピンは全然軸がぶれませんね。ステップはエッジワークがいい感じ。滑りの質はとてもいい。上がってきてます。つなぎ部分も結構工夫してますね。3Sは後半に入ってる。3T+2Tもねばって成功。2Aは転倒。ちょっと跳び急いだか。コレオシークエンスもだいぶ疲れてきたか。3Tはダブルに。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。2転倒はそんなに悪くない。ジャンプの調子はこれからあげていきましょう。もうオーサーじゃないんですよね。頼むでコーチの人たち。148.94。
ヴィクトリア・ヘルゲソン姉。「ハーレム・コブラ・ゴッデス」。3T+2T+2Loを最初にもってきました。いけてます。3Fは転倒。フリップはあんまり調子よくなかったらしい。3Tはステップアウト。ちょっと跳び急いでるか。スピンで落ち着こう。足替えしても全然ぶれないです。そしてレイバックの時にスカートの特殊な形状がきれいに広がってます。工夫してますね。3Loはスライディングタックル。ステップは長いステップを丁寧に。でもちょっと疲れてますかね。がんばれ。3Sは決まりました。3Loは高さが出ずに転倒。2Aはいけた。がんばれがんばれ。ポジションのいいスピンでフィニッシュ。だいぶ疲れてしまいましたね。ちょっと曲もあまったし。FSの流れを引き継げませんでした。152.34。がんばれ姉。
バレンティーナ・マルケイ。髪型がきれいですね。衣装もいい仕立て。「ミッション・インポッシブル」。3Lzは大きくステップアウト。むしろかっこいい。2A+3Tは跳べてましたがステップアウトで転倒。うーん惜しい。3Fはダブルに。2Aは決まりました。つなぎの部分はよく表現できてます。スピンはポジションがきれい。ステップは表現力が前面にでてますし、チェンジオブペースが物語につながっていきます。3Sはうまくいきましたが、スパイラルからの3Lzは転倒になってしまいました。3S+2Tは成功。質の高いスピンからコレオシークエンス。最後はスパイラルでフィニッシュ。いい余韻でした。ジャンプの質を高めることも必要ですが、もっと大きなストーリーを表現してもいいのかも。156.79。
エレーナ・ラジオノワ。すごい衣装やなー。「フリーダ」。3Lzは転倒。ちょっと向こうに傾いてしまいましたね。3Fはいけました。3Lo+1Lo+3Sも決まりました。テンポがいい。スピンはキレがありますね。一歩一歩をのばしてるし、3Lz+3Tを決めてきました!ほぼ助走なしでセカンドつけてます。イーグルから2A、ステップから3Lo+2Tとただ跳ばない感じ。2Aはステップアウトしてしまいました。スピンで元気出てきました。ビールマンスピンはすごいポジションです。ステップはよく音楽にあわせてる。よくのってます。コレオシークエンスもスパイラルがすごいポジション。踊れてました。そのままフィニッシュ!さすがロシアの新型MS、実際ジャンプだけじゃないんですよね。183.95。
アシュリー・ワグナー。おねえさんの力をみせてやれ。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」。3F+3Tをまずはしっかり成功!大きな滑りで圧倒していきます。迫力がある。2Aからすぐバレエジャンプ。強い。3Sも大きなジャンプ。ステップがここで入ります。エッジワークがいいし、ちゃんと曲表現と両立しているのがすばらしいです。スピンからスパイラル、そして3Lo+2A+SEQを決めてますね。直前でつまずきかけましたが大丈夫。3Lz、3Loはちょっとずつタッチがありましたね。ちょっと疲れたかな。がんばれ。3F+2T+2Tをきっちり決めました。やはりパワーある。ビールマンスピンからコレオシークエンス。大きな滑りからスピン、切腹、フィニッシュ!さすがワグナー、パワーで圧倒しました。でもまだまだのびていきそう。コンディションを徐々に上げていく感じでいきましょう。193.81。あれ?でもパーソナルベストか。
浅田真央。しっかり締めてもらいましょう。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aはまわってますが転倒。切り替えていこうぜ。スピードがすごいな。3F+2Loは自重してます。3Lzは成功。コンビネーションスピンは的確にいいポジションをきめてますね。キャッチフットスピンも速度が上がります。2A+2Tは余裕あります。3Sから3F+2Lo+2Loを決めてきましたね。3Loからビールマンスピン。このポジションもスピンもレベル高い。最後のステップはすごい密度。工夫をしっかり入れながらもメリハリもある。コレオシークエンスでスパイラルでフィニッシュ。3Aは転倒しましたがいけてましたし、王者の滑りが戻ってきてますね。少しずつや。204.55。もちろん優勝ですが、なんかお通夜みたいなキスクラ。目指すところは高いんですね。久美子コーチのもってる人形も「もうちょっと点をとりこぼさないようにしないとなー」と一緒に考えてるみたいでした。なんだあの人形は。
○最終結果:(久美子コーチの人形がおもしろいので)
1. 浅田人形
2. ワグナー人形
3. ラジオノワ人形
4. タクタミシェワ人形
5. シザリオ人形!?
優勝は浅田。ワグナーに10点以上つけてますね。ワグナーの演技もよかっただけに、しっかり狙って点をとれているんじゃないでしょうか。でも浅田も佐藤夫妻も全然喜んでなかったので、何か狙いがあるんでしょう。2位はワグナー。浅田に差はつけられているとはいえ、しっかり自分の滑りができてますね。まだこの時期はあえてコンディションを作っていないでしょうし、今のワグナーが完調と思わない方がいいですね。
ラジオノワは3位。新型らしいすごいスキルが光りました。タクタミシェワおねえさんが4位にきています。さすがのジャンプアップ。まだまだ上がりそうです。なにげにシザリオが5位。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です