兄の賞金で焼き肉決起集会開催

おじいちゃんのジョークに喝。おじいちゃん(72)に突っ込むとかどないやねんと思っていたら、オーナーは85歳でした。それはつっこむよなと思ったマイク松ですこんにちは。
さて、オールスターも終わってなんだか納得いかない賞決定が行われていましたが、今日から後半戦開始ですね。
ハンシンの兄ことタライ(T-ARAI)さんが第2戦でMVP、第3戦でも優秀選手賞をとるという大活躍。シーズンで打ってよという声が甲子園方向から聞こえてきそうですが、なにはともあれ賞金を400万円ももらったそうです。すごいな。
そんな兄に対してニシオカさんが焼き肉をしようと言い出したそうです。ニシオカさんは大阪桐蔭の後輩を巻き込んでおもしろいことをしていましたが、兄が賞金ゲットということで、後半戦に向けた決起集会を企画。まあ体よく焼き肉をおごってもらおうということなのですが。セキモトも選手会のためにありがとうと援護射撃メール。
それに対して兄は「わしゃ、生活が苦しいけん」つれない返事。奥様には悪いですが、さすが兄の人間の小ささが出ているエピソードですね。ほほえましい。日本に嫌われアスリートアンケートがなくてよかったですね。
しかしそこは(そんなところは)抜け目のないニシオカさん。ハンシンの選手は提灯メディアを利用して一人前ということをよくわかってか、メディアに記事をばんばん書かせて外堀を埋めにかかります。大坂夏の陣って外堀を埋めてから戦いが始まりましたよね。
ということで見事に城は陥落、無事焼き肉決起集会が開催されたそうです。兄がどれくらい支出したかは謎ですが、これでパワーを充填したのか、今日の試合ではハンシンが12点とって大勝しました。
こんなんなら毎日焼き肉食べたらいいんじゃないだろうか。もちろん兄のおかねで。兄のおかねはみんなのおかね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。