大相撲7月場所2013:3日目

8-17。これだけの点とられてるのに、ホームラン1本しか打たれていない。さすがカアプッ!オレたちにできないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれるけどあこがれないィ!なマイク松ですこんにちは。
今日は名古屋場所3日目。相撲ってどんなにひどい相撲でも点はとられませんよね。

3日目。実況は刈屋さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が谷川親方。
大岩戸×蒼国来。大岩戸低い立ち合いから右上手をとりますが、蒼国来が下手投げで体を入れ替えて寄り切り。復帰後初白星でました!よかったよかった。大岩戸も単純に寄っていきましたね。蒼国来もインタビューで喜んでいました。
若の里×徳勝龍。若の里張り差しから左四つ。しっかり前まわしもとって寄り切りました。徳勝龍にはスキルが高すぎましたか。
翔天狼×玉飛鳥。翔天狼の立ち合いに押し込まれ、つかまえようとした玉飛鳥ですが、かいなをきめられきめだされました。あの取り口は学習しておきたいですね。
玉鷲×常幸龍。玉鷲左からのおっつけで崩して出ますが、常幸龍につかまってしまい、はずからの寄り倒し。玉鷲相撲は悪くなかった。あれでいいでしょう。
舛ノ山×琴勇輝。強烈な当たりあいから突き押しあい。しかし舛ノ山引いてしまい、前に出る琴勇輝が押し倒しました。琴勇輝はこの相撲を忘れないでほしい。前に出ることだけ考えて相撲をとってほしい。
大道×栃ノ心。右四つ。栃ノ心が左上手をとりました。引きつけあいになれば栃ノ心のパワーがいきます。寄り切り。いつもこういう展開に持ち込めれば栃ノ心も楽なんですが。
魁聖×千代の国。千代の国右四つで寄り立てますが、魁聖がすくい投げで体を入れ替え寄り切り。千代の国もいい相撲でしたが、胸を合わせるのはよくない。
碧山×佐田の富士。碧山正面からおっつけておいての肩すかし。リスクの少ない安全な取り口。
阿覧×北太樹。昨日変化したもん同士のダーティーな割。北太樹が右を差して前に出ます。阿覧もきめようとしますが、それに乗じて出て寄り切り。
宝富士×嘉風。嘉風が左を差していきました。脇の下に入って起こし、もろ差しから寄り切り。追風海を思わせるあの起こしは技術感じますね。こういう相撲とれるんやから嘉風。
豊響×隠岐の海。豊響グレートホーンで強烈に押し込み、押して押して押し出し。隠岐の海もまともに受けてしまいましたね。攻めの立ち合いがほしい。
勢×富士東。動きのある相撲。富士東のはたきに対してうまく残した勢がはたいてはたき込み。いい相撲かと思いましたが、勢の指が富士東のまげにひっかかってしまいました。反則負け。いい相撲だったのに。
旭天鵬×豊ノ島。旭天鵬、もろ差しの豊ノ島を引っ張り込もうとしますが、もろ差しなら豊ノ島。うまく体を入れ替えて寄り切りました。旭天鵬も積極的でいいんですが。
千代大龍×安美錦。千代大龍がアミーを突き押しから吹き飛ばしました!引いたところを強烈に押し出してます。相手が引いてからが強いと谷川親方。弱いやつは寄ってこいですね。
妙義龍×松鳳山。いい一番。立ち合いから突き押す松鳳山に対して粘り強くおっつける妙義龍。まわりこもうとした松鳳山ですが、足が出てしまいました。妙義龍の粘りはあとが怖そう。
臥牙丸×琴奨菊。菊もろ差しからがぶり。がぶって最後は寄り倒し。ガガももっともっと強く当たらないと。
稀勢の里×栃煌山。キセしっかり当たって左からおっつけます。栃煌山はうまくとりながら差し手を探りますが、左を差したところでキセが離れました。そして出ようとしたところで栃煌山が突き落とし。いいタイミングで決まりました。
豪栄道×琴欧洲。右四つからカロヤンが左上手。土俵際でゴーエードーも下手投げで投げの打ち合いになりますが、最後はカロヤンの小手投げ。攻めが速いし出足もいい。ゴーエードーはしんどそうですね。
鶴竜×時天空。鶴竜は先輩の顔を張っていくのかと舞の海さん心配してましたが、それよりも数倍きつい立ち合いからの強烈なのど輪。何もさせず押し出してすぐ力を抜きました。よりしんどいわ!
高安×日馬富士。左四つに組んだハルマでしたが、高安の上手ひねりで少年隊よろしくひざをつきました。高安が張り差しにいって、慣れてないハルマには効いたと谷川親方。
白鵬×豪風。少しばたばたしましたが、突き押しはたき2回で白鵬勝利。問題なし。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。