川崎がトロント前半戦の通信簿で高評価

NYYはリベラが今シーズンで引退ですが、MLBでは有名な選手にはカードごとにいろんなチームがプレゼントを贈ることになってます。で今日はMINがリベラに折られたバットでできたいす、その名も「壊された夢でできたいす」をプレゼントしたそうです。完全にのろいのいすなので、すぐ燃やすか、クラブハウスにプレゼントするのがいいと思うマイク松ですこんにちは。
さて、トロント・ブルージェイズの愛されキャラ川崎ですが、先日涙ながらに、ユイちゃんの涙ばりに「絶対また呼ぶから!絶対呼ぶから!」みたいに惜しまれつつマイナーに送られたものの、2日で戻ってくることになりました。外野手のカブレーラがDL入りしたのに内野手の川崎が呼ばれ、なんだか二塁に定着したり、今日はDHで出たりしています。すごい。
そんなトロントですが、リーグではそれほどいい成績ではありません。前半戦は結構優勝候補といわれていながらもいわゆる向こうのBクラスというか最下位。ここで前半戦の選手やコーチの通信簿が発表されたようです。
その中で二遊間の内野手では川崎がA評価。わーい。「最初に昇格したときは、GMがベテラン打者を獲得する間に守備の穴を埋めることしか期待されていなかった。今では同僚やファンの間で一番の人気者(“The Man”)となり、再昇格も果たした(He’s ba-ack)」とのことだそうです。期待以上の活躍というか働きというかでA評価。
カブレーラが戻ってきたらまたわかりませんが、今にかけてがんばってほしいものです。そういえば今ワールドスポーツMLBでトレードのデッドライン(7/31)について話していましたが、さすが田口、てきぱきとこのへんの事情について説明してくれます。頼りになる。デッドラインまでに優勝争いしてないチームから優勝争いのチームにトレードで行くことが多いです。
それで今トロントは最下位。ひょっとしたら強い選手がトレードされ、それで川崎が残る可能性もありますね。どうなるでしょうか。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。