全日本フィギュアスケート選手権2012(1):男子シングルSP

ミスチル年間トップワンツー。ニュースで見てうれしかったマイク松ですこんにちは。そういえばミクロマクロ、今年だったなと思い出しました。いや今はニューアルバムに夢中で。
今日からフィギュアスケートも全日本選手権ですね。たのしみです。男子シングルSPから。みんながいい滑りできますように。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルSP。実況は西岡さん、解説は荒川姐さんとホンダバン。
無良崇人。日本屈指のパワースケーターだそうです。パワースケーター。「マラゲーニャ」。なかなかいい入り。4T+3Tをなんとか決めてきました!富井もメガネかけました!3Aは無良らしいビッグジャンプ。これも成功ですね。スピンは無難に。ステップからの3Lzも成功!おーやりましたね!こういうとききっちり失敗するのが無良でしたが、GPS優勝で成長したか。スピンからステップ。やわらかい動きは昔からできてたような気がしますよ。のびのあるステップ。最後のコンビネーションスピンもしっかり決めました!これはいいですね!スピードを抑えめにして慎重に決めました。84.48。お父さんもほくほく。
中村健人。がんばってほしい。いい笑顔からスタート。「ジプシーファッション」より「Vizir」。3F+3Tは確実さを意識。やわらかいエッジワークから3Aも成功!いいじゃないですかー。スピンはポジションがしっかりしてる。ステップはしっかり振り付けで踊る部分を入れてますね。歓声も上がってます。時間をしっかり使って。3Lzはあぶないところでしたがもちこたえました。よっしゃ!足換えのシットスピンからコンビネーションスピンはポジションチェンジもよかったし回転の速さもありました。大きなミスなくがんばりましたね。76.54。おっ樋口地蔵尊もほくほく。
佐々木彰生。ラメのすごい衣装ですね。「ブードゥー・ピープル」。いいダンス踊りますね。3Aはフォロースルーを意識したジャンプ。3Lz+3Tは詰まりましたがまずまず。3Fは手あげ。しっかり持ちこたえました。スピンはポジションがナイス。ステップは上半身も動かすし手の表現もしっかり。ジャンプが決まってよく動いてるとホンダバン。衣装を使ったおもしろ動きもいいですね。そういうのできるんや。シットスピンでフィニッシュ。これはいい演技でしたね。ジャンプも決まったし。がんばりました。74.92。
織田信成将軍。がんばれ将軍。「ザ・ニュー・ムーン・イン・ザ・オールド・ムーンズ・アーム」。最初からスピードに乗っていましたが、4Tに挑むも転倒。タイミングが合わなかったか。3Aは着氷がすばらしい。のびのある滑りでGOEプラスですね。そしてスピンはさすがの質。細かく拾っていきましょう。なめらかなステップからの3Lz+3Tはばっちり。キャメルスピンはポジションも軸もばっちり。イーグルからステップに入ります。音楽にもしっかりあわせてるし、曲の解釈も進んでるのか、とてもなめらかで伝わる表現でした。最後のスピンもしっかり。いやーすばらしいですね。滑りの中に伝わる物語を感じました。さすが世界の舞台で光と影を見てきた将軍。80.75。転倒しても80点にのせてきました。
小塚崇彦。「栄光への脱出」より。最初の滑りとスピードで十分観客は引き込まれてますよ。4Tはステップアウト。転倒しなかったです。そのあとのスピンは見事。小塚の技術が存分にいかされてます。イーグルでしっかりつなぎの部分も表現。3Aも助走のスピードに乗せて流れがあるジャンプ。3Lz+3Tはとても安定感がありました。ステップは音楽との調和が高いレベルに進んでますね。映画みたことなくてもその表現は伝わるものがあります。最後のスピンでフィニッシュ。上々の演技でしたね。84.58。えーもうちょいでると思ったんですが。何があったんやろう。
木原龍一。「オペラ座の怪人」。いい衣装ですね。最初は3Aでしたが両手をつきました。おしい。次の3Lzはなんとか。スピンはゆっくり。音楽に合わせてのステップから3F+3Tはいいですね。コンビネーションスピンはこれはよかった。ステップは躍動感を出そうとしています。上半身もよく動いてるし。スピンから最後は不思議なポーズでフィニッシュ。よくがんばりました。でも順番がよくなかったですね。58.07。
次が最終グループ。CMがたくさんあります。
吉田行宏。西日本選手権優勝。しかも地元です。がんばれー。「アストゥリアス」。3Aは不思議な入り方でしたが、それにしては高さが出てました。不思議。3Lz+2Tはしっかりふんばって2Tつけてます。スピンのあとのポーズがかっこいいし、そういえば手の表現力結構あります。3Fがシングルになりました。おしいー。スピンはまずまず回転の速さあります。ステップはスピードをキープ。きびきびしたキレのあるステップです。コンビネーションスピンは安定感ありました。うーんいつものようにジャンプが決まればよかったんですが。53.02。おつかれさま!
堀之内雄基。なんと演技開始直前、確認のために跳んだジャンプでエッジが折れてしまいました。なかなかないアクシデント。エッジを補修しようと瞬間接着剤とかテープとか出してて会場が騒然としていましたが、さすがに無理ですね。無念そう。
町田樹。あのアクシデントが影響してないといいんですが。どや顔から。C2C「F.U.Y.A」。いい雰囲気。気合いが乗ってますね。3Aは空中で傾いてステップアウト。3F+3Tはスピードに乗った助走からきっちり。足換えのキャメルスピンはポジションが安定してます。ステップからの3Lzはなんとかかんとか。ステップアウトぎりぎり。ステップは町田らしい個性が存分に出てます。ある意味町田しかできないスピン。最後のスピンのポジションもよかったです。ジャンプはいまいちでしたが、全体のまとまりはしっかり作ってました。68.48。うーん点が出ない。
高橋大輔。黄色い声援がすごい。ロックンロール・メドレー。こちらは普段通りの雰囲気。4Tはあぶないところでしたがなんとか踏ん張りました。スピンも安定してます。やっぱりこの時期になると高橋らしさをもりもり出せてますね。3Lz+3Tは問題なし。演技の雰囲気が細部の技術でしっかり作り出されてます。スピンもいつも以上にいいですね。3Aを決めて場内大歓声。ステップに入ります。もう年中ふぉーふぉーいう黄色い声援あがりっぱなし。それにしてもロックンロールの神髄をよく理解して、滑りからにじみ出てます。最後のスピンから決めポーズまで。さすが高橋!普段通りの滑りを心がけてます。ロックンロール!88.04。4Tは回転不足、3Lzにロングエッジをとられてます。
坪井遥司。「フィーヴァー」。宮本賢二アニキの振り付けらしいです。3F+2Tは2回転半で降りてきてしまいました。前向き。2Aはいいですね。スピンはよく音楽にあった、キレのあるスピン。3Lzは流れもありましたね。レイバックスピンは軸が安定してます。ステップは音楽をよく聴いてますね。音に合わせる余裕もあるし。このへんはさすが賢二アニキ。コンビネーションスピンもうまくできてました。最後はマンダムポーズでフィニッシュ。いい滑りでしたがジャンプが決まってれば。54.40。
羽生結弦。オーサーきてくれてるんや。サンキューオーサー。「パリの散歩道」。少し入りは固いか。4Tは流れよく決めました!丁寧。ドーナツスピンもポジションばっちり。シットスピンも回転の速さありますね。つなぎの演技もしっかりつけて。ステップから3Aを直接跳んで、それが高さあって決まってます。うわー。あと1つ。3Lz+3Tもしっかり決めました!ジャンプそろった。ステップは音楽表現が上達してますね。緊張も解けて例の部分では笑顔も。最後はちょっとスピンで軸がずれましたが、がっつりガッツポーズでフィニッシュ!はーいありがとうございまーす。まだあんまり体調が万全ではないような気がしましたが、それでもこの演技ですか。もう上から見ると花がすごい。整氷車とかで拾った方がいいわ。97.68。ハニュー大爆笑2012ですね。97点て。
○SP終わっての順位
1. ハニューサンタ(スター)
2. イケメン道化師サンタ(魔術師)
3. 小塚サンタ(親子三代)
4. 無良サンタ(親子二代)
5. 将軍サンタ(十七代目)
6. 中村サンタ(地蔵尊の弟子)
ハニューがSP1位。西岡さんも名プログラムの予感とかいってましたが、現時点でかなりの完成度があるし、その現時点での力をしっかり発揮してます。まだ万全じゃないながらも確実な演技。それで10点近く差をつけてしまいました。FSは普段通りでお願いします。
2位は高橋。ジャンプのアンダーローテがあったりしていつもよりも点が伸びませんでしたが、それでも会場をしっかり盛り上げました。世界選手権にいければ順位はいいでしょう。3位は小塚。もっといくかと思ったのですが。あとでジャッジシートみてみないと。
4位は無良。きましたね!どうせ転倒するんだろと思っていた富井も思わずメガネをかける出来。ひょっとしたらということもありますので、FSは自分の力を出していってください。5位は将軍。知らない間に世界で話題になり、自分の名前のついた動詞ができそうになってますが、やはり力はあります。逆転狙っていきましょう。6位は中村。地道にがんばっている成果は、表現力にあらわれてますね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です