フィギュアスケートグランプリシリーズ ファイナル2012(4):男子シングルFS

なにげなく検索して妖怪道五十三次にたどりついたマイク松ですこんにちは。これすばらしい。UVERWORLD「KINJITO」にダイダラボッチが出てきているせいです。
今日はいよいよ男子シングルFS。今回は日本人が4人出場してますが、終わってから5人目が現れてました。びっくり。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル、男子シングルFS。実況はシミズさん、解説はサノさん。
町田樹。かっこいい衣装ですね。いい演技をみたいものです。ストラヴィンスキー「火の鳥」。鳥っぽい演技はうまいですね。人間を警戒している鳥を序盤は演じているらしい。確かに。3Aをばっちり決めてきました!これはいいジャンプ。次の3Fは転倒してしまいました。まだ警戒しているみたいですね。ステップからの3Lz+3Tは決まりました。スピンもキレよくてきぱきと。そしてスピンはスピードだけじゃない、しっかりエッジを深く使って、なおかつ結構鳥を表現してますね。音楽が変わって笑顔。優雅になってきたか鳥が。続く1A+2Tになってしまいましたが、結構雰囲気ありますね。スピンから3Loもダブルに。3Lzはいけました。3Fもシングルに。がんばれがんばれ。3Sからコレオシークエンス。これも躍動する鳥を結構演じられてる。わかりやすいのかもしれませんが、町田の表現力、演技力がみられてよかったです。おつかれさまでした。またどや顔がみたいです。198.63。
ハビエル・フェルナンデス。SPは5位ですかー。上を目指しましょう。チャップリン・メドレー。4Tはひざでやわらかく受けて決めました。ぐぐっと。4S+3Tをこちらはばっちり成功。すごいジャンプ。これがフェルナンデスの力ですね。3Aもしっかり踏ん張って。シットスピンは体勢が低い。おとぼけ音楽に乗ってステップ。ジャンプも決まって上機嫌。音楽変わったときの悲しげな表情は結構好きです。4Sを後半にばっちり決めてます!すごいな。このままいってくれ。3Lz+2T、イーグルから3Loはダブルに。お父さんステップからのつなぎ部分もかっこいい。3F+1Lo+3Sも見事。軽々と決めてますね。コレオシークエンスもよく雰囲気を出しています。ちゃんと曲の解釈も深く進んでます。3Sから最後は高速スピンでフィニッシュ!やりましたね!まさにパワフルなフェルナンデスのプログラム。今の構成的に最高峰ですよね。FSだけで178.43、トータル258.62!すごい!サンキューオーサー!
小塚崇彦。「ロンド・カプリチオーゾ」。きれいなエッジワークからスタート。どんどんスピードが出ますね。4Tは大きなジャンプを決めてきました。いいですね!次の4Tは転倒。3Aもだいぶ傾いていました。ツーフット。回転の速いコンビネーションスピンで立て直しましょう。ステップは密度も濃いし、スケートがよく滑っています。3A+2T+2Loをしっかり成功。セカンドサードも軽やかです。軸ばっちりのスピンから3F、イーグルからの3Loとしっかり確実に。コレオステップは音楽に乗って本当に軽やか。エッジのなめらかさがそれを引き立ててますね。3Lz+3Tをこの終盤で決めました。3Sもクリーン。最後のスピンも本当に見事でした。序盤にジャンプのミスはありましたが、全体としてすごくいい演技でした。このプログラムの真価を引き出してます。253.27。
羽生結弦。がんばれハニュー!「ノートルダム・ド・パリ」より。スピードに乗ってます。4Tはビッグジャンプで流れがきれい。すばらしい。次の4Sはダブルに。転倒よりはいいですよね。ステップからの3F、そしてコンビネーションスピン。ドーナツもビールマンもしっかりポジションができてます。ステップは音楽との調和もいいし、滑りの質が高いですね。つなぎの部分もよく表現できてる。3A+3Tをしっかり成功。3A+2Tはセカンドで手あげ。すごいな。3Loも成功。あまりにさりげないジャンプです。疲れも出てるか。3Lz+2T+2Tとぽんぽん跳んでます。イーグルからの3Lzもいけました。イナバウアーからコレオシークエンス。この部分も印象深く演じますねー。スピン2つはだいぶ疲れてましたががんばりました。サノさんにめずらしく共感しましたが、このファイナルでこの演技が今の時点でできるのがすばらしいです。264.29!うわートップにきました!
パトリックちゃん。どんな演技をみせてくれるか。今日も板前みたいな衣装です。「ラ・ボエーム」。すばらしい質の滑り。うーん。4Tはスライディングタックルみたいに転倒。なんで急に跳べなくなったんだろう。コーチのせいかなあ。4Tは今度は成功。3Lzも流れがありますね。ステップはなめらかなエッジワークを最大限にいかして。雲の上をすべるようなステップ。しかも曲に調和してます。つなぎの部分も何かのエレメンツのよう。3Aはちょっと乱れました。最小限。少しの推力でどんどんスピードが上がって3Lo。ステップから3Lz+2T。キレのあるスピンをはさんで、3F+1Lo+3Sをばっちり成功。リズムがありますものね。コレオシークエンスは感情豊かに表現。2A+2Tからスピンでフィニッシュ。いやーいい演技でしたが、最後の2A+2Tは、4Tを2つ跳んでるためそっちがコンビネーションになってしまい、ノーカウントになってしまいました。で258.66。えー!
高橋大輔。逃げ切ろうぜ高橋!オペラ「道化師」。4Tはまわってましたが転倒。惜しい。4T+3Tをこっちは成功!3Aもなんとかうまく踏ん張りました。スピンはそんな中でもいい質をキープ。ステップはすごく曲と調和してますね。これはしっかり高めてきてる。そしてスピンが流れを切らない、すばらしいキレです。ステップからの3A+2Tは手をつきました。3Loは流れのあるジャンプ、3Sもクリーン。3Lz+2T+2Loも決めてます。3Fからコレオシークエンス。場内を盛り上げます。リンクを大きく使ってスピードをキープしながら大きく表現。すばらしい。最後のスピンまで雰囲気をしっかり作りました!ミスはちょこちょこありましたが逃げ切れるでしょう。それより「道化師」のプログラムがどんどんよくなって、本質が出てきたような気がする。いいプログラムです。269.40!おー!やりましたー!!

○最終結果:
1. 自由高橋党
2. 日本ハニュー党
3. 減税パトリックちゃん
4. ハビエルの生活がフェルナンデス
5. 小塚崇彦の会
6. 新党町田
高橋がGPSファイナルで日本人初優勝だそうです。よかったですね。FSはミスを最小限にして、きっちり逃げ切りました。さすがイケメン道化師。道化師の真の姿に近づいているみたいです。とにかくめでたい。で2位がハニュー。今日の演技は本調子ではなかった感じで、力強さもやや足りなかった感じですが、それでもFS2位。TESは90点超えてるし、あとPCSがついてくればひょっとしたら無敵なのではと思わせます。パトリックちゃんはジャンプの確実さがなかなか戻らないですね。まあ世界選手権は3月ですし。ゆっくりやりましょう。
今日はなんといってもフェルナンデス。TESで95点オーバー。3つのクワドルプルを成功させてます。SPのぽかがなければもっと上だっただけに残念。でもこれはもっと自信にしていい、すばらしいプログラム。表現力も滑りの質もぐんぐん上がってます。5位は小塚。いい演技ではあったのですが。でももっと滑り込んでいって、あのプログラムを完成させていきましょう。町田は6位。自分の演技はできなかったかもしれませんが、それでもファイナル出場は立派です。
GPSはこれで終わりましたが、まだまだシーズンは佳境。今回出てくれた人たちの多くが、プログラムの完成度が上がっていてうれしかったです。完成型をみてみたいものです。

ところでパトリックちゃんはプチ毒舌が特技ですが、今回大事なところでザヤックルールにひっかかって1つジャンプがノーカウントになってしまいました。これについて「コンビネーション跳びすぎてもうたわ。もう二度とせんようにせんと。学ぶいい経験になったな。ノブナリやってもうたわ」といっているようです。こんなところでもう一人の日本人が。記事も注釈で「(ノブナリオダのこと、カレはよくコンビネーション跳びすぎて減点される)」と付け加えてくれています。もはや将軍は世界的にもそういう存在として認知されているようです。オフィシャルにザヤックルールにひっかかることをノブナリるとかいわれるようになるのも近いですね!

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ ファイナル2012(4):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. mina のコメント:

    いつもこっそりスケートのところを楽しみに読んでます。
    のぶなりやってもうたのところ面白かったです。サイトの参照もありがとうございます。
    チャンがいってた言葉なんですね。うけます。だから5人目なんですね。

  2. マイク松 のコメント:

    minaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    富井が見つけてきてくれたんですが、パトリックちゃんの言葉よりも、冷静に註を入れるライターの方がすごいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です