フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 フランス大会(1):女子シングルFS

チャンバも走るの謎解明。死ぬ前に解明されてよかったと安堵するマイク松ですこんにちは。よくよく考えるとこの歌の歌詞って斬新すぎますよね。それにつけてもおれたちゃなんなの。
今日は遅れていましたフィギュアスケートGPSのレビュー。フランス大会は忙しさで録画に失敗し、フリーしか録画できてませんでした。あしからず。

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は横谷さん。
SP1位はリプニツカヤ、2位はワグナー。僅差でジャンプの1回転分リプニツカヤが上ですが、まあリードを守るのは難しいでしょうね。
ジェナ・マッコーケル。「花は何処へ行った」。最初は3Lzがダブルに。3Fはとてもいいジャンプでした。3T+2Tと続けて成功。この調子でいこう。なかなか音楽にものってるし。3F+2Tは最初で詰まりましたがなんとかつけました。3Sも流れがある。2Aを決めて3T+2A+SEQはステップアウトしてましたがなんとか。わりとジャンプがうまくいってますね。そのせいかステップも躍動感があります。バレエジャンプは高い。最後もしっかりまとめました。イギリス選手権は6連覇中みたいで。早く下が育ってほしいところですが、まだまだやれるところを今回はみせてくれましたね。ケビンといっしょにがんばるのじゃ。135.40。
ヨシ・ヘルゲソン妹。U.F.O.みたいなポーズからスタート。「バーレスク」より。3Lz+2Tは詰まりましたがちゃんとコンビネーションにしました。3Sもおっけー。ちょっとあぶなっかしいです。スピードはあるんですが。3Loも成功。いい序盤です。スピンはキャッチフットポジションがユニーク。ステップはよく体が動いています。スタミナはありますからね。あとは後半のジャンプです。ステップからの3Lzは決まりましたね。3S+2Tも高さはないですがなんとか。コレオシークエンスは元気さをよく出してます。こういうパートは妹には向いてるかも。2Aも決めてスピン。だいぶ動いてますが。最後は2T+2A+SEQを跳んで、スピンでフィニッシュ。妹にしてはよくがんばりました。まがりなりにもジャンプが決まればいい流れに。133.77。
レナ・マロッコ。おー久しぶり。ロックンロール・セレクション。なかなかいい振り付けからスタート。3Lz+2Tは高さはないけど回転のキレはありますね。3Fは手をつきました。もちこたえたかと思いました。3Tは転倒も声援がとんでます。日本みたいなサポーティブな雰囲気。ビールマンスピンのポジションはいいですね。音楽変わって3Lzはコンビネーションの予定。3T+1Tは回転が足りない。2Aも転倒。横谷さんが「うわー!」っていってました。それほどダイナミックな転倒だったのかな。2A+2Tをなんとか決めて、ステップはまずまずがんばりました。ジャンプがうまく決まりませんでしたね。132.44。だいぶ不満そうなキスクラ。
クリスティーナ・ガオ。「リベルタンゴ」。SPはジャンプが決まらなかったみたいですが、力はありますからね。3F+2Tは見事。ステップからの2Aは単独。予定通りなんかな。3Lz+2Tもうまくいきました。音楽が変わってスピンは回転が速い。このプログラムはこのパートがいいですよね。3Fは堅実に。イナバウアーをはさんで、3S、3Loも決めてますね。3T+2T+2Loもばっちり。今日はジャンプいけてますね。密度の高いステップは大変そうですが、なんとか音楽についていってます。スピンでフィニッシュ。ガッツポーズでました。SPのミスを取り戻しましたね。164.71。
エレーナ・グレボワ。これも久しぶり。「ブラック・マジック・ウーマン」。スピードに乗っていましたが3Lzはシングルに。3Loもシングルに。どうしたんやグレボワ。切り替えていこう。3T+2Tはようやく決まりましたが、予定は3-3だったらしい。スピンは回転も速いしいいスピン。3Tはなんとかもちこたえました。あぶない。ステップは音楽をよく聴いてるし、切り替えもしっかり。3S+2Tから後半。ジャンプは持ち直してますかね。3S+2T+2T、2Aも成功。音楽はかっこいいのに、もっとそれにのってかっこいい演技を作ってほしいですね。コレオシークエンスはあまり躍動感が出せてませんでした。まずまずの演技というところか。140.86。
ポリーナ・コロベイニコワ。「白鳥の湖」。2Fからきました。でも2A+3Tが決まりました。3Lo+2Tもなんとか。あぶなかった。3Loはステップアウト。ちょっと跳び急いでるかも。スピンはしっかりまとめてます。ここからいこう。3Sはゆっくり崩れる形での転倒。演出みたいでした。だいじょうぶか。3Sもダブル。2Aを決めてステップに。ちょっと遅れてる。あせってますね。最後のスピンはばっちりでした。でも不本意な演技ですね。144.82。途中から演技がばらばらになってしまいました。
マエ・ベレニス・メイテ。「ルーブルの怪人」ほか。スピードと演技の間のつなぎはいいですが、最初のジャンプは激しく転倒。3Lzは成功しました。3Loもきれいなジャンプ。ここから持ち直していきましょう。ステップはやっぱうまくなってきてますね。もっとスピードがほしいところですが。スピンも安定してきてる。2A+3Tを決めてきました!横谷さんもキャラにあったいいプログラムと評価してますね。音楽をよくとらえてるのもいい。3F+2Tも成功。3T+2Tはあぶないところでしたがもちこたえる。2Aも決めて最後のスピン。回転がすごい速かったです。だんだん自分の持ち味を理解して滑りはじめてますね。これはいい進化。フランスの期待を背負ってるのがいい方に向いてるんでしょうか。157.58。
エリザベータ・タクタミシェワ。「黒い瞳」。速いですねー。3Lz+3Tを決めてきました。フォロースルーもかっこいい。つなぎの部分も充実してますね。3Lzも流れがばっちり。体もいい状態にみえます。3Fを決めてスピン。相変わらず手の表現が秀逸ですねー。ステップもメリハリがあってかっこいい。いちいちつなぎ部分も工夫がされてます。2A+3Tはツーフットじゃなかったか。よかった。3S+2T+2Loも成功。のってきてますね。3Loからみなごろしイーグル的な表現。かっこいいです。手あげの2Aも決めて、スピンのポジションもかっこいい。フィニッシュでガッツポーズ!これは久しぶりにばっちりな演技みられましたね!しっかり全体もまとめることができました。ジャンプが決まれば無敵の表現力を発揮できます。179.62。
アシュリー・ワグナー。一番上を狙いましょう。「サムソンとデリラ」。3F+2T+2Tはサードジャンプが手あげ。2A+2Tも流れがいいです。滑りの質はやはり高いし。3Sを決めてスピン。速い回転!てきぱきとこなしていきます。後半に入って3Lo、3Lzもしっかり決めていきます。1つ1つ。3Lo+2A+SEQを決めてきました!これは大きい。ステップのメリハリもあるし。いつもの音楽で手拍子も起こってる。すごい威厳だ。3Fは終わりもすごくみせます。スパイラルからスピンでフィニッシュ!圧倒的ですね!全米チャンプの威厳、迫力が前面に出ていました。テーマもばっちり解釈してて、世界観を見事に表現。すばらしいです。190.63。勝ったな。(ゲンドウ)
ユリア・リプニツカヤ。「くるみ割り人形」。逆転にはワグナーと同じくらいの点をとらないと。3Lz+3Tはセカンドが高かったです。しかし次は2A+1Tになってしまいました。2A+3T+2Tを決めてきました!これはすごいですね。2-3だけでも大変なのに。3Loはあぶなかったです。ドーナツスピンは回転が速い。オンリーワンなポジションにもっていきます。かっこいい。3Lzは手をつきました。傾いてしまった。3Fは流れが止まってます。がんばれ。3Sはダブルになりました。ジャンプがめずらしくまとまらないですね。ステップは技術がよくみられます。そしてオンリーワンのスパイラル。これはすごい。スーパーI字スピン、最後はキャンドルスピンでフィニッシュ。でも今回は苦労しましたねー。やはり優勝を意識してしまったか。まあ経験です。179.31。うわーぎりぎり3位。
○最終結果:(選挙にちなんで)
1. ワグナー党
2. タクタミシェワの党
3. リプニツカヤの生活が第一
4. 自由ガオ党
5. フランスメイテの会
優勝はワグナー。圧倒的でしたね。もはや勢いのある大関から横綱相撲に近づきつつあります。滑りの質が高いのもありますが、表現がしっかりアピールするレベルに達していて、華のある演技を作り上げることができるんですよね。久々のアメリカ女子らしい選手が、世界トップを争うまでになってきてます。
2位はタクタミシェワ。ジャンプさえ決まればこれくらいすぐですよね。やせすぎてない今の状態をキープしてほしい。その方がきっといいし、スタミナも維持できます。3位はリプニツカヤ。SP1位を守れませんでしたが、まあしょうがないでしょう。今は経験を積んでいくことです。4位はガオ。SPで出遅れましたががっつり挽回。これくらいは当然ですよね。5位はメイテ。みるたびにうまくなってるのがうれしい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です