小松聖という救世主

どうもどうも、富井です!空元気、空元気ですよ!!
いやーオリックス・バファローズ、弱いですね。飛行機に乗るときは毎回非常時に備えてしおりを熟読するネガティブ人間な私でもここまで弱いとは思ってませんでした。もうすっかりパリーグの6位をがっちり固めてしまいました。もう今年はこのまんまじゃないですか(投げやり)。
交流戦前には心の友だった西武ライオンズもするすると順位を上げ、いつの間にかSB、楽天と3位を争っているじゃないですか。この4連戦もライオンズが2勝1引き分けと更に引き離されていますよ。このまま夕日のように沈んでいくばかりだな・・・。
と、思っていたらなんと、予想外の救世主登場です。1回と2/3で7安打3失点と始まったとたんにボッコボコにされた中山の代わりに出てきたのがあの小松聖。リングにタオルを投げ入れたつもりが松明を投げ込んだみたいに思えますが、さにあらず。4回1/3を無失点で抑え、勝ち投手に。続く吉野、香月、平野、岸田もなんと無失点。久しぶりですね、こういう勝ち方。・・・と思ったら一昨日も無失点だったらしいですね。もしかしてライオンズキラーなのか。知りませんでした。
それにしても小松で勝つなんてサイコーじゃないですか。オリックスファンだけじゃなくて全国の犬たちも大喜びですよ。今日のようなピッチングを続けて、ほとんどいないオリックスファンとたくさんの犬を喜ばせてほしいです。まだ間に合います・・・かね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です