フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 エントリーチェック(1):男子シングル

ロッテ・塀内のヒッティングマーチは、♪久雄のバットに気をつけろ 狙いは定めたぞ 俺らのハートに火をつけろ 今こそ燃え上がれ、ですが、久しぶりに聴いても斬新な歌詞だなと思うマイク松ですこんにちは。短いからこそいろんな応用可能性がありますよね。

  • 光喜の相撲に気をつけろ 自縄自縛だぞ 楽日の相撲に気をつけろ 今こそ燃え上がれ
  • 将軍のジャンプに気をつけろ 計算苦手だぞ 跳びすぎのジャンプに気をつけろ 今こそ燃え上がれ
  • フレディのキャッチに気をつけろ 狙いは定めたぞ 相手のマークで消え失せろ 今こそ燃え上がれ
  • 先輩の演技に気をつけろ 狙いはダンスだぞ 先輩の滑りに気をつけろ 今こそ燃え上がれ

さて、フィギュアスケートはオフシーズンに入っていますが、この時期恒例にしてシーズンへの励みになるのが、グランプリシリーズのエントリーがこの時期発表されるということです。今日から4回にわたって、そのエントリーをチェックしておきたいと思います。今日は男子シングルです。
来シーズンのGPSはアメリカ、カナダ、中国、ロシア、フランス、NHK杯という順番。やっぱりNHK杯が最後にくるとうれしいです。

<アメリカ大会>
アメリカ大会は、ブレジナ、ベルネル、ハニュー、小塚、町田、メンショフ、マヨロフ、アボット、ダグラス・ラザーノ、アメリカの誰かの10人。
いきなりいい対戦がみられそうですね。ブレジナ、ハニュー、小塚、アボットですか。この中ではハニューが1つ抜けていそう。ジャパンのスケーターは仕上がりが早いですから、最初のアメリカ大会は特にですね。小塚との争いになればおもしろくなりそうですが。小塚はゆっくり仕上げてくるかもしれないけど。
でも意外に早く仕上げてくる(年中仕上がってる?)ブレジナと、有香ちゃんががっつり鍛えたアボットもトップを狙ってきそう。アボットはホームですし負けられないですよね。アメリカのもう1人は誰なんだろう。
町田も上を目指してがんばりましょう。ベルネルはまたじっくり仕上げてください。ラザーノは全米でみたことあります。がんばれ。
<カナダ大会>
カナダ大会は、パトリックちゃん、リアム・ファルス、カナダの誰か、アモーディオ、無良、将軍、デニス・テン、ガチンスキー、フェルナンデス、マイナー。
ずいぶん多国籍な大会になりましたね。まあ優勝はパトリックちゃんでしょうし、2,3位をどう確保するかで、ファイナルの行方も決まりそう。
そこに敢然と戦いを挑むのが織田信成将軍ですよ!勝利確実な相手に奇襲を仕掛けるのは先祖の血です。どの程度復活しているのかはわかりませんが、将軍のスケーティングがみたいです。若手ばかりにやらせはせんぞ。無良も気がついたら表彰台ということもあるのかも。
アモーディオ、ガチンスキー、フェルナンデス、デニス・テンのヨーロッパ勢に、いい人マイナーも参戦、表彰台は混沌としそうですよね。いい大会やなー。
あ!カナダが1枠あいてるよ!みんなであの先輩を呼んでみよう!せーの!(しーん)
<中国大会>
中国大会は、レイノルズ、ジンリン・グァン、ナン・ソン、中国の誰か、ジュベールお父さん、コンテスティ、町田、高橋、ドミトリエフ、リッポン。
こちらも国際色豊か。わりと混沌とする中、やはりわれらがイケメン魔術師(最近誰もいいませんね)、高橋が表彰台に一番近いのではないでしょうか。がっちり仕上げてたら大丈夫でしょう。
そこに現れるのがジュベールお父さん。世界選手権ではすっかり元の調子を取り戻していたようですし、あれで気をよくしてオフにいい感じで練習を重ねているのではと。来シーズンはプル兄さんとともに上位を脅かします。おびやかすだけですが。ほらほらーって。
そしてナン・ソンもすっかり上位争いに参戦できるようにはなってますよね。ジャンプマシンに徹すれば、表彰台は十分狙えるでしょう。レイノルズとリッポンは手堅く3位を狙うのもいいですが、リッポンは来シーズンは激しいプログラムにするらしく、少し変わったリッポンがみられそうです。たのしみ。
<ロシア大会>
ロシア大会は、パトリックちゃん、ブレジナ、小塚、将軍、デニス・テン、ジャン・ブッシュ、ガチンスキー、ロシアの誰か、ドーンブッシュ、ウィアー。
ウィアーがついに帰ってきます。うれしい。大方の期待に違わぬ、美しさと妖しさを兼ね備えた、すごい演技をみせてほしいものです。楽しみやー。テレビ画面中にハートが飛び交うような演技、期待してますよ。
まあ優勝はパトリックちゃんとして、なんとか2位に飛び込みたいところ。将軍がその筆頭になれればいいのですが、ブレジナ、ガチンスキー、そして小塚に勝てるかどうか。逆に小塚はここで2位に飛び込んでファイナルを決めたいところですよね。
ロシアの誰かは誰なんだろう。やっぱりプル兄さんなんだろうか。空気読まずに出てきてほしいですよね。
<フランス大会>
フランス大会はヨリク・ヘンドリックス、ナン・ソン、ベルネル、アモーディオ、ジュベールお父さん、フランスの誰か、コンテスティ、無良、アボット、ウィアー。
このフランス大会が一番優勝争いが読めないところでしょうか。アモーディオかアボットになりそうですが、ナン・ソン、ベルネル、アボットももちろん上を狙ってくるでしょう。混戦を抜け出すのは誰でしょうか。ウィアーの予感も。みんなが4回転をこけまくって。
ヘンドリックスはベルギーの選手で、KVDPの後継者。になれるのか。なれるのか?
<NHK杯>
NHK杯は、レイノルズ、ロゴジーン、ハニュー、村上、高橋、ボロノフ、フェルナンデス、ドーンブッシュ、マイナー、リッポン。
今年のNHK杯は宮城で開催とのことで、ホーム中のホームのハニューは負けられませんよね。しかし折悪しく高橋と重なってしまいました。ハニューのNHK杯制覇はかなりもりあがりそうですが、高橋が本調子ならきついですね。
フェルナンデスやリッポンが表彰台を狙い、ボロノフやマイナーがなんとか割り込もうとする展開か。マイナーはどんなTシャツを着て日本にやってくるのか楽しみですが、もちろんレイノルズがばんばんジャンプ跳んで勝ってもええねんよ?

男子シングルは普通におもしろくなりそう。ウィアーとジュベールお父さんの復活も楽しみですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 エントリーチェック(1):男子シングル への2件のフィードバック

  1. MT のコメント:

    ウィアーの復帰というだけでもう、楽しみで楽しみでしょうがありません。
    選曲と衣装がものすごく楽しみです。

  2. マイク松 のコメント:

    MTさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    楽しみですよねウィアー!
    当分ガガで曲はいくのかもしれませんが、がっつりクラシックも久しぶりにみてみたい。いずれにしても期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です