NFLドラフト2012(2):2日目終了、1巡指名後の動き

こかーぱくん。先日マツダスタジアムに巨大なかば「かーぱくん」が出現したのですが、今度は子どものかば「こかーぱくん」が出現したようです。そして衝撃の事実が。

かーぱくん親子は、カープがAクラス入りをすることで再会できるようです

これをみて富井も「当分あえへんってことやん!」と激昂。それをいうならベンチにいってやってほしいマイク松ですこんにちは。
さてNFLドラフトは2日目が終了。2,3巡目の指名が終わりました。まとめは明日も含めてポジション別にやろうと思っているのですが、1巡指名が終わっていくつかの動きがありました。昨日のなぞもちょっと明らかに。
1. タネヒルは自分のペースでがんばるらしい
いるかから1位指名されたタネヒル。実はいるかがQBを1位指名するのはマリーノ以来なんだそうです。そうやったっけ?やっぱそれだけ期待がかかっているわけですが、タネヒルは僕は僕さとばかりにがんばるそうです。まあ相手マリーノやし。自分のペースでがんばるらしいです。それでも偉大な選手になりたい、いるかに指名されてうれしかったんやといってくれてます。わーい。
そしてうれしいニュースも。アイルランドGMが、「控えQBを全体8位で獲得することはない」といっているようです。先発やっちゃえばいいじゃない!
2. ラックにおでこがメッセージをあげたらしい
INDに全体1位で指名されたラック。さっそくおでこから祝福のメッセージをもらったようで喜んでいるそうです。確かに責任は重すぎますが、あせらずやってほしいです。
そんなラックにINDはTEコビー・フリーナーを2巡で指名。フリーナーは大学時代のラックのチームメイト。それは喜んでもらえそうですね。
3. DALがクレイボーンを奇襲できたのは事情があるらしい
奇襲トレードアップでDALが強行指名したのはCBモリス・クレイボーン。いきなり指名されてびっくりということでしたが、クレイボーンにはどうやら直前にDALからそういう可能性を聞かされていたらしいです。で家族は大喜びで、本人もそれならいいかということになったそうです。
でDALはもともとクレイボーンをすごい高評価していたそうなのですが、どうせどこかが指名するんだろと思っていたようです。しかし経過を見てこれならいけるんちゃうと思って、強行したらしいです。
対して当日にもともと6位をもっていたSTLですが、もともとモックにもあるようにWRブラックモン1点狙いでいっていたようなのです。それなら全体2位もっとけばよかったのに。でもJAXがトレードアップでブラックモンを指名してしまいしょんぼり。
今年のドラフトはどうやらWRは豊作で、無理しなくてもいいWRはとれると踏んだようで、DALとのトレードダウンに応じたそうでした。そういうことか。ドラフトっておもしろいですねー。
4. CLEのトレードアップにも事情があるらしい、そしてマッコイがやばいらしい
全体の順位を1つだけあげて、RBトレント・リチャードソンを指名したCLE。もともとのモックでも大丈夫といわれていたのですが、トレードアップした要因として、もともと3位をもっていたMINに対して他に交渉していたチームがあったからというのがあるそうです。どうやらTBという情報も。ありうる。それだけリチャードソンをとろうとしていたんですね。
ところでCLEは2つめのドラ1で、QBウィーデンを指名。ドラフト前は今の先発マッコイと競争させるといっていたのですが、ここにきて無事ウィーデンがとれたことで、マッコイをトレードするといううわさが。やばい。がんばってたのに。
5. B.J.はオレじゃない、オレに似た誰かがいろいろやってたんだというアービンさん
SEAが大方の予想を覆して1位指名したDEブルース・アービン。みんなが予想してなかったのはいろいろ昔素行が悪かったからなんだそうです。
SEAのキャロルHCはUSC時代に短大にいたアービンをなんとか編入させようとしたらしいのですが、学業面でできず、今回ようやく指名することができて喜んでいるそうです。よかったですね。
しかし昔のアービンは窃盗罪で投獄されたり、器物破損罪でタイホされたりしているそう。そんなのとって大丈夫かと不安視されているようです。しかしアービンはキャロルHCに感謝しながら、もう昔のオレじゃないということを説明しているようです。
その説明によると、昔悪かったときにアービンはB.J.という名前を使っていたのですが、短大に入って今のブルースを使うようになったようです。で、これは僕がいってるのではなくて記事に書いてあるのですが、

「問題を起こしていたのはB.J.や。B.J.とブルースは別人やねん。せやからみんながわしの素行を問題視するのは嫌やわ。短大時代のわしは出場停止くろたり、薬物検査に引っかかったりせえへんかったで」
「キャロルHCは心の底からわしが変わったことを分かってくれてんねん。HCはブルースの方を知ってて、B.J.のことは全く知らへん。そして今はブルースを知っていればそれで十分やねん」

すごいいいわけですが、これが通じるのがさすがアメリカ。伝説の「オレじゃない、オレに似た誰かがいっていたんだ」もアメリカでは大丈夫なんでしょうか。
リッキーさんも「マリファナをつかっていたのは他の誰かで」とかいっていれば大丈夫だったんだろうか。大丈夫じゃないか。とにかくブルースがんばってください。結構おもしろいやつで応援してます。

カテゴリー: NFL パーマリンク

NFLドラフト2012(2):2日目終了、1巡指名後の動き への3件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    連続コメントになりますが、今回のドラフトで一番の驚きはカレッジ最多勝QBであるケレン・ムーアがドラフトされなかった事でしょう。
    サウスポーで、5-11とサイズもなくカンファレンスの相手はほとんど弱小と評価の下がる部分はあるかもしれませんが、大学4年間で3回しか負けていないQBを指名しない理由が分かりません。
    まあ、先代のカレッジ最多勝QBであるコルト・マッコイがNFLであの調子だから大学時代の実績はアテにならないというのも分かりますが。
    3巡くらいと予想していたボイジーファンの師匠も、かなりがっかりしていました。
    パスタッチは一級品だからおでこの控えに最適、加入前はティーボウ以上の逸材と猛烈にプッシュしていただけに、ドラフトされなかったショックはかなりのようです。
    ドラフト前は、僕もいるかさんに指名して欲しかったのですが、こんなQBどうですか?
    http://www.youtube.com/watch?v=O3-nlyKJlp4
    おまけで、ロジャース兄の伝説のパントリターンです。
    http://www.youtube.com/watch?v=fnkXG5WNZvs
    これでもドラフトされないNFLは厳しい世界ですね。

  2. YM5 のコメント:

    速報!
    祝!ロジャース兄ATL入団!
    いやー……ホッとしました。
    ケレン・ムーアもそうだけど、こんな凄い選手を見逃すなんてNFLのスカウトは馬鹿なんじゃないかと思ってました。(去年ATLに指名された弟のジャッキズの存在がなければスルーされていたかもしれませんが)
    とはいえ、ルーキーFAで入団した以上WRの序列としては限りなく末席に近い存在である事は事実なので、これから厳しい生存競争が待っています。
    ロジャース兄が弟と同じフィールドに立つ日を夢見つつ、ロジャース兄弟のNFLキャリアが素晴らしい物になる事を願っています。

  3. マイク松 のコメント:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    ロジャース兄はATLですかー。いくらでも弟がワークアウトにつきあってくれると思うので、プロのスピードに早くなれてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です