フィギュアスケート欧州選手権2012(6):ペアFS

田舎に出張してきたマイク松ですこんにちは。タクシーに乗って小銭がなかったので、5000円札を出すと、こまかいのないんかといわれたあとに、「銀貨入るけどええか?」(おつりに硬貨が混じるけどいいですか?)といわれました。銀貨!おとぎばなしの世界か。ひさしぶりに聞きました。3000円の札と500円銀貨2枚、100円銀貨3枚のおつり。銀貨。
さて今日は、昨日の富井がレビューした欧州選手権ペアの続き、FSです。
フィギュアスケート欧州選手権、ペアFS。実況は小林さん、解説は杉田さん。
バキロワ・カミヤンチュク。「セビリアの理髪師」。2Twはなかなか質が高いです。そして3LzThもうまくいきました。アクセルラッソーはちょっとイグジットで担いでしまいました。あんまり得意じゃないのかな。ソロジャンプは2S、2Lo+1A+SEQ。回転数は少なくてもしっかりしてます。でもソロスピンがばっちりずれてました。すごいぞ。実況陣も手厳しく。3SThは流れよく決まりました。リフトはRoLi+RRoLiですがやっぱり担いで下ろしてます。カミヤンチュクがもっとがんばってホールドしてあげないとですね。バキロワの身体能力も高いしこのままがんばってほしいです。122.25。
モンタルバーノ・クラシノポリスキー。すごい名前ですねー。「ミッション・インポッシブル」より。いきなりリフトから入りますが、ランディングはさっくり。3Sはずれましたがジャンプはおっけー。3SThはうまくリカバーしました。いい流れでしたがソロスピンでクラシノポリスキーが失敗してしまい、ノーバリューになりました。このとりこぼしはもったいない。スピードもあるし2Twもいいのに。3T+2S+SEQは最初がシングルになってしまいただの1Tに。うーんきつい。リフトは無難にがんばれてるだけに今日はクラシノポリスキーがよくない日でした。120.32。スピンとソロジャンプ1つずつがノーバリューはきつい。
ケンプ・キング。地元イギリスであかちゃんがちょちちょちしてますね。映画「遙かなる大地へ」。3Twは回りきれなかったか。2Aはケンプが転倒。杉田さんに心配されていましたががんばれケンプ。3TThはいいジャンプ。Dsはもうちょっとキングが低くポジションしないと。つなぎの小芝居はもうちょっとコミカルに頼むよ。2T+2T+SEQはしっかり決まりました。次のリフトはしっかり決まりました。わりとキャリアも長いし安定感は出していかないとですね。3TThも成功とスロージャンプはいいだけに、細かいところのレベルを上げていきたいところ。138.39。
ファルトマン・ヴァン=クリーブ。ファルトナーが公式練習でウェンデとぶつかってむちうちっぽくなってるらしい。がんばれ。「アイランド」。3T+2Tはいい出来でユニゾンもいい。出だしばっちりです。2Twも無難に。3LoThは高いジャンプでなんとか持ちこたえました。Dsはやっぱりホールドが高い。ソロスピンはあわせづらいですね。アクセルラッソーは降ろし方も工夫。3SThはしっかり降りてましたが、杉田さんはむちうちの影響があると指摘。それでもしっかりがんばってました。精神力は強いみたい。ドイツの次代を担ってほしいです。154.99。出てよかったですね。
ジェームズ・シュプレ。「ノスタルジア」。ラッソーリフトはすごく流れがあってスムーズな移動。3T+2T+SEQは間にターンが入りました。2Twは高さが出てました。3LoThは距離が大きく出てました。ソロスピンはよく合わせられてます。ばっちりじゃないですか。Dsはしっかりしてイグジットがスムーズ。組んで間がないのに力ありますね。スパイラルからリフト。スパイラルから3SThも流れがきれいでした。2Aはステップアウト。あんまりソロジャンプがまだみたいです。ペアスピンもゆっくりだけどユニゾンのところはしっかりできてるし、これからが期待できそう。151.93。
ポポワ・マッソー。フランス勢が続きます。「ブロークン・ソロー」。最初にダンスっぽい動きも入れて3Twは高さ出てました。3T+2T+SEQはファーストでステップアウト。キャリーリフトは常にワンハンド。パワーあります。2Aはなんとかがんばりました。Dsは早く終わってしまいました。スターリフトはしっかりポジションが作れてます。でも3Loはダブルになってしまいました。珍しいミスですね。そしてソロスピン、よくあってたのに最後の方で転倒してしまいました。これはもったいない。きっちりこなせたらいい点でそうだったのに。3SThもすごい勢いで転倒していきました。投げすぎ。投網か。初出場だしこれをいい経験にしてほしいと思います。キスクラは絵に描いたようなお通夜状態。139.98。
ハウシュ・ウェンデ。公式練習の衝突でウェンデのブレードが傷んだらしい。大丈夫かな。「ユア・ハイネス」。2Twに続いて3SThもきれいに決まりますが、3Tでウェンデが転倒。杉田さんがブレードのダメージが出るとしたらソロジャンプだといっていたのですが。2Aはなんとかかんとか。スパイラルはとてもいいポジションでした。アクセルラッソーは最初から最後までいいリフト。スターリフトはランディングがうまくいかず。3FThはステップアウト。ちょっと崩れてしまいましたね。でもリフトで盛り返し、最後までしっかり演じました。148.82。うーん
最終グループに入りました。まずはベルトン・ホタレク。「アルビノーニのアダージョ」。スピードもだいぶ違いますね。3T+2T+2Tは不完全ですね。ちょっとずつ回転が足りない。2Twはしっかり。キャリーリフトはベルトンのポジションがうまく変化。滑りはとても速くていいですが、3Sはホタレクがステップアウト。ジャンプよくない。ソロスピンはうまくリカバーしました。ラッソーリフトはローテーションが詰まってあぶないところでした。3SThはおっけー。力は持ってますがぽろぽろ取りこぼすカップル。杉田さんも難しいことをやってるんですが…という感じでした。3LoThはしっかりもちこたえました。惜しいカップル。158.99。ちょっとタイムバイオレーションもとられてますが、今までの中では1位。
これからロシア3連続。ストルボワ・クリモフ。寒そうな演技からスタート。「だったん人の踊り」。2Twはまだ余裕ありそう。3T+1T+2Tはずれましたがジャンプは成功してます。2Aはステップアウト。ジャンプいまいちですね。キャリーリフトはストルボワのポジションが独創的。考えてます。しっかり振り付けも練られてますね。ソロスピンは回転速度もあるしユニゾンもOK。スパイラルは足の高さもあわせてます。トゥラッソーリフトはイグジットがいいです。Dsはまずまず。スターリフトのバリエーションがすばらしい。身体能力をしっかり使ってますね。3SThのすばらしい流れでフィニッシュ。これはいい演技でした。さすがです。もうすでに自分たちのカラーを出そうとしてますね。171.81。川口・スミルノフの代役をしっかりつとめました。
ボロソザル・トランコフ。もうすでに小林さんが「ライバルはいません」宣言。もう。「ブラック・スワン」。最初の部分の振り付けがすでに芸術的。それから3Twの高さがすごすぎる。実況陣もあきれてますね。3Sもタイミングもばっちり。ミスがあるならここかと思ってましたがばっちり。3T+2Tもしっかりそろえてきました。ほかがすごいからソロジャンプで無理しなくてもいいですね。ソロスピンは少し最後の方でずれました。つなぎの部分もトランコフテンション高くがんばってます。3LoThは高くてでかくてすごい。アクセルラッソーは流れもいいけどトランコフのムーブが安定してます。ワンハンドのアクセルラッソーはボロソザルのポジションがすごい。3SThもばっちりきめました。次のスピンでは少しバランス崩しましたが、スパイラルからペアスピンときっちり表現しました。ぽろぽろミスはありましたが、もともとのレベルが違いますよね。210.45。うわー。
バザロワ・ラリオノフ。「ドクトル・ジバゴ」。3Tから入りますね。3Twも高さありました。でかいなー。つなぎの部分の小リフトも小粋。3FThを決めてきました。2A+2A+SEQはセカンドでバランス崩しました。ジャンプで点をとっていきたかったところ。スピードはあります。キャリーリフトはさすがのラリオノフの安定感。どっしり。3LoThも流れありました。ラリオノフのパワーでバザロワをいかしていくという路線はしっかりしているだけに、もっとバザロワに武器がほしいところですね。ソロスピンは微妙にずれてるか。Dsは低く決まってました。193.79。
○最終結果(文字化けっぽい当て字風に):
1. 暴露祖猿・闘乱虎婦
2. 場座露輪・羅利雄野婦
3. 巣捕暴輪・栗喪婦
4. 鈴豚・捕垂苦
ボロソザル・トランコフが圧勝という感じですね。サブチェンコ・ソルコビーと、川口・スミルノフがいない今回は勝負になりませんでした。でも表彰台をロシアが独占してしまいましたね。バザロワ・ラリオノフもストルボワ・クリモフも自分の味を出しながら成長してますね。
でもドイツとフランス勢もがんばってますね。大きくのびてほしいです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。