フィギュアスケート全日本選手権2011(2):女子シングルSP

明日はジーザスの誕生日ですね。街は幸せそうな雰囲気ですが、ウォーキングで須磨から三宮まで歩いてきたマイク松ですこんにちは。須磨寺や須磨離宮公園など、クリスマスとは無縁なところばかりいってました。ははははは。
さて今日はフィギュアスケート全日本選手権の女子シングルSPです。やはり実況はポ・エムの様子。やつは外に出したらまずいCXの秘密でも握っているのでしょうか。昨日ご紹介した富井のスタンド能力でなんとかやつの死の呪文を回避しつつがんばります。

フィギュアスケート全日本選手権、女子シングルSP。実況は懲りずにポ・エム。解説はジュンジュンと荒川姐さん。
佐藤未生。全日本フィギュア6位。ピアソラ「リベルタンゴ」。3T+3Tはなんとか成功。3Lzも決めてます。山田先生の弟子なんですね。スピンもてきぱき。技術もってますね。ビールマンポジションにももっていってます。SlStはしっかりレベルをとっていこうという構成。スパイラルからの2Aも流れがありました。I字スピンを含めたコンビネーションスピンでフィニッシュ。上々の演技ですね!これで経験を積んでいけば大きくなりそう。54.14。
なんかしょうもない紹介VTRが作られてますねー。早送りの中で見える範囲ですが。そんな盛り上げ方しかできないんなら中継なんかやめてしまえばいいのに。
友滝佳子。全日本ジュニア2位。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。ステップからの3Lzはいいジャンプ。ジュンジュンも高さがあるとほめてます。3F+2Tを確実に決めました。スピンも安定してますね。なんだ、最近の人はみんなこうなのか。2Aからレイバックスピン。ポジションもいいですね。SlStはスムーズなエッジワーク。最後のスピンもしっかり決めてフィニッシュ。しっかり全体をまとめてきましたね!なるほど。52.02。
ポ・エムはこういってはなんですが、曲名いうだけでむかっとくるんですよね。さすがに悪いと思ってますよ。もうしゃべるなっていってるようなもんなので。
庄司理紗。この大会でどんな演技をみせてくれるでしょうか。ビッグバンド・メドレー。3S+3Tから決めてきます。サルコウは斜めになりましたがしっかりリカバー。スピードにも乗ってますね。3Lzは踏み切りで前にいってしまいましたね。スピンのポジションは独特で決めるところもしっかり。イーグルからの2Aもばっちり。ビールマンポジションはもうシニアのレベルですね。SlStは躍動感もしっかり出せてるし。なんか強化してきてる印象ですね。シットスピンでフィニッシュ。順調に力をつけてきてますね。これからもっと演技の中にみどころが出てくるはず。51.50。おーどこか回転が足りなかったか。
鈴木春奈。全日本ジュニア4位。「オレ・グァッパ」。おっいい雰囲気持ってるスケーターですね。3F+2Tはフリップで高いジャンプ。手の使い方がうまいですね。ステップからの3Lzはランディングどうだったか。レイバックからのビールマンスピンはすばらしい出来。2Aもクリーン。ちゃんとこの大舞台で表現の意志を感じますね。スピンも確実に。SlStはかっこいいエッジワーク。もっとみていたい。最後はI字スピンでフィニッシュ。うーんいいじゃないですかー!そうかー佐藤夫妻が教えてらっしゃるんですね。そりゃきれいなエッジ出せるわ。53.04。いうこと聞いていいスケーターになってほしい。
富井のポ・エムの死の呪文を回避するスタンド能力「レディ・ナビゲーション」は順調に働いています。僕じゃ無理です。
宮原知子。おお話題になってる選手ですね。全日本ジュニアを圧勝したという。映画「セント・オブ・ウーマン」より。しゃべるなポ・エム。演技見せて。スピードに乗った3Fからのコンビネーションは転倒。決まりませんでしたね。3Lz+2Tはコンビネーションをリカバー。シットスピンは軸がしっかりしてるし、両回転こなします。レイバックスピンの回転速度が速い。キレあります。2Aもさくっと。次のスピンはレベル取り切れなかったか。SlStは途中転倒がありましたが、しっかりジャッジにアピールもしていました。本来の演技ではなかったですが、しかし13歳でこれだけ滑れるとは。完璧超人か。順調に大きくなってほしいです。47.06。美栄ちゃんと田村さんについてるんですね。いい環境。
大庭雅。全日本フィギュア5位。「テンペスト」。3Sはステップアウトでコンビネーションにならず。3Lo+2Tはここでコンビネーションをリカバー。落ち着いてますね。シットスピンは確実に。音楽もよく聞いてますね。2Aはいい出来。加点つきそう。レイバックスピンからSlSt。よく表現出来てますねー。身長が伸びたので見栄えがするとジュンジュン。A字スピンはとてもよかったです。最初のジャンプだけであとはしっかりまとめましたね。48.26。
6分間練習の前後にもしょうもない紹介VTRが。スキップスキップ。
村元小月。「黄昏のワルツ」。3Tはしっかりしたステップからのジャンプ。これはいいですね。3S+2Tもてきぱき。フライングキャメルスピンはポジションがしっかりしてます。2Aは流れよく決めました。レイバックからCiSt。もっともっと伸びてきてほしい。最後のスピンまでしっかり演じました。演技全体のまとまりもあったし、世界観をよく理解してますね。53.16。いい点出ました!
村元哉中。村元の妹なんですね。映画「ミッション・インポッシブル2」より。ほんとにポ・エムのコメントは価値ないですね。あきれます。3S+2Tはもちこたえましたね。ステップからの3Tは流れありました。ドーナツスピンのポジションがめっちゃきれい。脚が長いです。CiStは滑りがいいし、フラメンコの音をよくとれてる。力ありますね。ビールマンスピンも決めてます。イーグルからの2Aもばっちり。I字ポジションの柔軟性といい、素質ありますね。そのまま成長していってほしいです。54.20!美栄ちゃんも喜んでます。
村上佳菜子。今日の滑りはどうでしょうか。「ヴァイオリン・ミューズ」。3T+3Tは高さがすごい。いいジャンプです。ステップからの3Fも質が高いですねー。ここに向けてしっかり調整してきてるようです。レイバックからビールマンスピンのポジションチェンジもいい。ってジュンジュンもいってる。スピードでてますねー。2Aも振り付けの一部みたい。CiStは密度が高い、それでいてパッションを全面に出してます。最後のコンビネーションスピンもずーっと回転速度を維持してました。これはすばらしい演技!ノーミスで決めてきましたね!よしよし。こうでないと。65.56。トップにきました。
女子は結構放送してくれますね。男子もこれくらいやってくれるといいのに。
石川翔子。NHK杯以来ですかね。「ラ・ローサ」。3T+3Tはなんとか回ってましたね。ステップからの3Fもいいジャンプ。レイバックスピンのあとのつなぎ部分もしっかり演じてます。スピードも出てるし、2Aもクリーン。ちゃんとNHK杯のあとにも積み重ねてますね。SlStも滑りがよくなってる。と思ったら転倒!あーもったいない。キャッチフットスピンの回転速度もあったし、演技全体としてすごくレベルアップしてました。それだけにあの転倒は惜しい。47.62。
鈴木の紹介VTRも出てるけど、まだアップしてる。なんか疲れてきた。お茶漬け食べよう。食べた。
西野友毬。プッチーニ「私のお父さん」。3Lz+2Tから。しっかり決めてきましたね。3Loは入り方に工夫とジュンジュン。2Aはタイミングどうかなと思いましたが問題なしでした。ジャンプ決まってますね。I字スピンは180度開脚。キャメルスピンはドーナツポジションになって回転速度が上がってます。SlStは深くエッジを使ってます。いいですね。最後はビールマンスピンでフィニッシュ。いい演技でした!ノーミスできましたね。西野のいいところが出せました。58.52。
不思議そうなリンクサイドのトークは早送り。荒川姐さんもいっぱい話してるんでしょうねー。ごめんなさい。姐さんのトークはいいんですが、そこの実況がいけないのですよ。
今井遥。メンデルスゾーン「無言歌ニ長調作品109」。おーのびやかな演技。いい雰囲気作り出してますね。3F+2Tはなんとか。複雑なステップからの3Loは成功。ドーナツスピンは回転が速いし、そこからキャッチフットにもっていってます。なるほど、シズニーと一緒に練習しているのがいいんですね。やっぱいい人と練習しないと。2AからCiSt。ステップの中に表現の意志をもりもり感じます。レイバックは回転がすごく速いですね。最後のコンビネーションスピンも高速スピンまで作品のようでした。いい演技!今井の力が結実したような雰囲気を作り出していましたね。57.82。有香ちゃんも満足そう。
高山睦美。グレン・ミラー「タキシード・ジャンクション」。3Lz+2Tはファーストで単独にしそうでしたが、しっかりコンビネーションにしました。3Fはダブルになりました。着氷のリカバーはおっけーです。スピンのポジションがほんと安定。とジュンジュンもいってる。ジュンジュンということがかぶるとうれしくなります。2Aもしっかり。スピンの軸がほんとかっちりしてますよね。SlStはゆっくりとしたステップ。曲をよく聴いてますね。最後は投げキッスでフィニッシュ。いい雰囲気だしてました。もっと上にいきそうな力ありますよね。48.48。
浅田真央。やっときました。「シェヘラザード」。最初は2Aで確実に。それでも高さありますね。すごいスピードでてる。3F+2Loと無理はしない構成ですね。シットスピンのポジションがかっこいい。ステップからのジャンプは3Lo。確実にいきます。Y字スピンも音楽にあわせてますね。黙れポ・エム。CiStはほんといろんな要素が詰まっていて密度高いです。ようもこなせるなという感じ。レイバックからビールマンスピンも回転速度維持してますね。そうかもう終わりか。あっという間ですね。65.40。おっトップにこないんですね。でもあの構成じゃそうですかね。いい位置です。
国分紫苑。西日本選手権のチャンプですね。映画「SAYURI」より。3Lz+2Tはなんとか2Tつけましたね。ナイスリカバー。3Fももちこたえました。ドーナツポジションもナイス。2Aもがんばりました。シットスピンからSlSt。ステップは得意なのか動きがとてもいいですね。ジュンジュンもメリハリがあると評価。最後はレイバックスピンから、お化粧をしているポーズでフィニッシュ。ジャンプの質があんまりでしたが、その他の部分でカバーしてますね。とにかく国分は順番が悪かった。46.92。おっキスクラでふくらんだホンダバンがいますね。
鈴木明子。やっと出てきました。「ハンガリアン・ラプソディ」。気合い入ってますね。3-3にいきましたが3T+1Tになってしまいました。3Lzはばっちり。キャッチフットスピンは確実。つなぎの部分のステップでも盛り上がります。2Aからスピンをしっかり決めて、SlStは相変わらずしっかり音をとってますね。パーフェクトな曲の調和。さすがです。レイバックの回転が速い!高速スピンのようでした。コンビネーションさえしっかり決まってればですが。59.60。3位ですね。やはり全体の出来は評価できますね。
○SP終わっての結果:(病院の呼び出し風に)
1. 東方、村上佳菜子、山田部屋
2. 西方、浅田真央、佐藤部屋
3. 東方、鈴木明子、おひょいさん部屋
4. 西方、西野友毬、地蔵尊部屋
5. 東方、今井遥、有香ちゃん部屋
6. 西方、村元妹、美栄ちゃん部屋
SP終わってトップは村上。しっかり調子を整えて、ここにあわせてきましたね。村上のいいところがよくでてました。FSは逃げ切るよりも挑戦していってほしいものです。それでこそ。「毎日を初日のつもりでつとめる」という初代若乃花の言葉を贈りたいです。
2位は浅田。いわゆるコストナースキームでジャンプを確実な構成にしてきましたね。ここまできてくれただけでほんとありがたいような状況でしたが、それでも元気に滑ってくれました。FSでは逆転を狙っていくんでしょうか。今の横綱は「とにかく見守ってやってほしい」という武蔵山の名言に従いたいです。
3位は鈴木。さすが気合いが入りすぎるとジャンプが乱れるのは変わってないですね。でもそういうところが鈴木のとても好きなところです。双葉山の「いまだ木鶏たりえず」の言葉通りですが、十分上は狙えるでしょう。FSでは充実の演技をみせてください。鈴木はほんとにいいスケーターになりましたね。
4位は西野。この大舞台で4位に入りましたよ。演技全体の完成度を高めていたのはもちろん、実力を最大限に発揮できましたね。やはり力もってます。「土俵にミラクルはない!」という大錦の言葉通りですね。5位は今井。もりもり雰囲気を作り出す力は、シズニーといっしょに練習していた成果がでましたね。「今井を強くしたのはこのわたしだ!」とシズニーも男女ノ川ばりにいえそうです。6位は村元妹。素質がこの全日本でも開花しましたね。実績が人を育てる。朝青龍の「どんな薬より白星が最高の薬です」ということなんでしょう。FSでもいい演技みせてほしいです。
思いつきで大相撲の名言を引いてみました。参考ページはこちら。聖なる夜とは無縁の雰囲気をどうぞ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート全日本選手権2011(2):女子シングルSP への2件のフィードバック

  1. レモンミルク のコメント:

    マイク松様、こんにちは。
    今日も笑いました。
    名言付きの楽しい相撲(いやスケート)実況ありがとうございます!
    結果を拝見して、各部屋から一人づつ並んでいることに気づきました。
    (これも何かの采配か?)
    ヤマト君は美栄ちゃん部屋、ホンダパンは長光部屋なんですね。
    競っていた二人が、それぞれ年上マダムの部屋で修業?しているのがおもしろい。(笑)
    村元カナ選手のキスクラの部屋の雰囲気楽しそうでした♪
    選手とともに、さまざまなコーチをも見ることができて、全日本はうれしいです♩

  2. マイク松 のコメント:

    レモンミルクさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    ほんとですね!結構部屋がばらけているのは、フィギュアスケートでも大相撲でもいい兆候ですよね。
    おっしゃるとおり、コーチもみどころの1つですよね!楽しんでます。

マイク松 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。