甲子園ボウルの特集番組がありましたよ

Windows7 英語版と格闘しているマイク松ですこんにちは。大変ですががんばります。日本語版OSでないとインストールできないソフトとかあったりして。
さて、明日はいよいよ甲子園ボウルです!すごいたのしみ。実はわれわれ、甲子園ボウルはみたことがあるのですが、そのときは甲子園が改修中で、長居でおこなわれていたので、甲子園でみるのは初めてなので。試合はもちろん、その方も楽しみです。
そして今回はなんと!甲子園ボウルの特集番組がBS1で作られていたのです!ご案内は塚本さん、ゲストは早稲田の高岡AHCと関大の板井HC。お世話になります。
日大はDL平均体重は109.3kgだそうです。まじで。DLモトゥは激しいパスラッシュを仕掛けてくるそうです。モトゥアメリカに行け。NFLがオマエを待ってるから。今すぐ。むーん。
関学は畑と和田のホットラインが紹介されていました。よしよし。畑は若いときの魁皇みたいな顔してますね。板井HCもほめてくれました。ありがとうございます。
代表が決まるまでの道のりが紹介。結構たくさんの時間が割かれていましたが、これはとてもいいことですよね。がんばったのは決勝の2校だけではないということです。
ようやく両校の対戦のみどころが。パスを投げるまでの3秒間がキーワードに。日大はDLをクロスさせることでノーマークを作るプレーが紹介されました。でも十分関学も対策は練っているみたい。
日大のQB安藤はパス成功率70.9%。しかし関学のDBもINT数11でNo.1だということで、この対決も見所だとのこと。でも日大はランパスバランスがいいみたいなので。板井HCはまずランを止めて、パスしかない状況にしてから守れとのこと。
第3のカギはキッカー。関学のK大西は68得点。しかし日大の井ノ口は53ydsFGを決めているそうです。でもこいつも関西人ですね。正確性.vs.飛距離の対決とのこと。そりゃ正確性でしょ。
最後に板井HCはみんなのお手本になるプレーをしてほしいとのこと。高岡AHCは日大は4Qが強いから気をつけろとのことでした。気をつけましょう。
この特集も甲子園ボウルがフットボールの全国大会であるという認識を広めようという番組ですかね。とてもいい特集でした。明日への期待はどちらにしろ高まっていましたから。かぜをひかないように万全の対策を練って、明日はしっかり見届けたいと思います。
そしてBS1でちゃんと前番組があるように、当日の放送もBS1でしっかりやってくれます。アメリカンフットボールがよくわからないという方もぜひみていただきたい。なんとこの放送には副音声で、ルールをわかりやすーく説明してくれる「わかりやすいアメリカンフットボール」があるのです。主音声は三浦さん&古橋さん、副音声は一橋さん&輿さん。三浦さんはこのために神戸放送局にいるのではないかと思われるほどです。
これを機にぜひフットボールに親しんでほしいと思いまする!

カテゴリー: 関西学生フットボール パーマリンク

甲子園ボウルの特集番組がありましたよ への2件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    こうなったら、受け狙いで必勝ハチマキを巻いて
    FS L♡VES FIGHTERS!
    の応援ボードを持っていくしかありませんね!
    ファイターズの試合を度々Twitterの方で実況されていますが、仕事の陰からこっそり楽しみにしております。

  2. マイク松 のコメント:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    おかげさまでファイターズ勝てました!ありがとうございます!

マイク松 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。