フィギュアスケートグランプリシリーズ2011 中国大会(2):女子シングルSP

昨日から夢でお芝居1本と映画1本みたマイク松ですこんにちは。かぜで寝てるとたくさん夢見ますが、すごい重厚なテーマのお芝居と、アクション映画でした。起きたら10時半でした。
そんな病人の自堕落な生活とは異なり、中国大会では熱い戦いが繰り広げられているようです!今日は女子シングルSP!

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルSP。実況は森下さん、解説は荒川姐さん。
張可欣。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」。ゆっくりした導入でしたが、3T+3Tをばっちり決めてきました。3Lzはタイミングがずれてしまって手をつきました。スピンを丁寧にまわって、ドーナツスピンもがんばってます。ステップからの2Aはしっかり。SlStはリンクを大きく使う構成ですね。最後のビールマンスピンはしっかり決めてきました。才能を感じる選手ですね。もっとのびていきそう。52.85。
朱秋頴(しゅ・しゅうえい)。「くるみ割り人形」。丁寧な振り付けからスタート。3Sで転倒してコンビネーションにならず。ちょっと高さが足りなかったか。ステップからの3T+2Tでコンビネーションをリカバー。2Aは成功しました。ちょっとジャンプの前に慎重になってたみたいですね。これからはのびのびと。スピンからSlStに。曲をよく聞いて上半身でしっかり表現。I字スピンのポジションはきれいでした。表現はうまそうなのでもっと全体に雰囲気が作れるようになったらもっといい演技できそう。35.28。
耿氷娃(コウ・ヒョウワ)。「シェルブールの雨傘」。最初は3Lz+2Tから。ステップからの3Tも成功してますね。スピンは回転が速い。レベルアップしてますよね。スピンを中盤でまとめてきてます。ドーナツスピンのポジションもきれい。2Aも流れよく決めました。SlStはリンク全体を滑りまくるような大きなステップ。がんばってます。最後はビールマンに持ち込んでフィニッシュ。がんばりました。場内も喜んでいるみたいですね。52.61。
アデリーナ・ソトニコワ。きましたもう一人の新型MS。おもしろい衣装だ。「ボレロ」。いきなりこんな難しい曲を。雰囲気のある序盤から3Lzで転倒。軸が傾いてしまいましたね。3F+2Tでコンビネーションをリカバー。スピンのポジションもユニークできれい。1つ1つの滑りののびもいいし。2Aからスピンは片手ビールマンに。SlStは大きなエッジワークに強固な表現の意思。ボレロを踊ってるんですね。最後のスピンも回転が速い。I字スピンでフィニッシュ。うーんさすがですねー。見逃してくれたのか…?的な力強さを感じましたよ。ジャンプミスは惜しかったですが。しょんぼりせんでええよ。53.74。
アメリカのクリスティーナ・ガオ。GPS初出場なんですね。ジュニアと全米でみてたから知ってましたが。「To Love You More」。3F+3Tはしっかり。回転大丈夫でしたね。しかし2Aで転倒。アクセルは苦手らしいです。3Lzはクリーン。スピンではビールマンスピンへの移行もスムーズでした。SlStは後半で片足ステップ。なるほど。スピンでしっかり締めました。確かに才能はありそう。これからどういう武器を身につけていくかによるでしょうねー。オーサーならしっかり鍛えてくれそうですが。51.99。
バレンティーナ・マルケイ。マルケイ続きますね。「マンボ・メドレー」。相変わらず最初からノリノリですね。3Lz+2Tからきました。3Sもとてもクリーン。しっかりジャンプをアジャストしてきた様子。しっかり振り付けもこなしてますね。2Aもばっちり。レイバックスピンはキレがあります。SlStは音楽をしっかり感じてます。てきぱきとステップを踏みながらも表情に気を遣ってます。最後も景気よく決めました!よしよし、前回よりぐっとよくなってますね。52.42。有香ちゃんのアジャストが効いたか。
ロシアのクセニア・マカロワ。アメリカ大会から続きます。「マリア・アンド・ヴァイオリンズ・ストリング」。叙情的な出だし。3Tからのコンビネーションは転倒。スピードを出してのステップから3Loはツーフット。うーん。2Aはばっちり。スピンは基本に忠実。西岡さんも「若い選手に差をつけて行くには」といってますが、まだ18歳ですから。SlStもしっかり。静かな音楽をしっかり演じました。スピンでフィニッシュ。さすがに曲の雰囲気はよく出してましたね。45.90。うーん。
村上佳菜子。リンクサイドで念入りに気合いを入れました。「ヴァイオリン・ミューズ」。3F+3Tは回転どうでしたかね。でもこの舞台で決めたのは大きい。3Loはツーフット。結構チャレンジするプログラムですね。スピンコンビネーションもてきぱきとポジションチェンジ。難しいステップから2Aもばっちり。SlStはほんとに密度の濃い構成。難しそうですがあっという間に終えました。最後は回転の速いスピンでフィニッシュ。よしよし、いい演技でした!得意なところよりも苦手なところをのばしていく今シーズンになりそう。がんばって。53.09。
ミライ・ナガス。連戦ですね。「ダンサリン」。3Loは難しいステップからばっちり決めました。3Lz+2Tはしっかりアジャストして成功。同じミスは繰り返しませんね。2Aもクリーンに決めてジャンプ終わり。ビールマンスピンに入っても全然速度落ちないですね。しっかりレベル上げの条件を満たしてますね。ドーナツポジションもばっちり。SlStも元気に滑ってます。荒川姐さんはジャンプが成功したのがいい影響をもたらしているとコメント。迫力のI字スピンでフィニッシュ!ばっちりです!若いやつらにのさばらしてなるかと。60.96でトップにきました!ありがとうキャロルおじいちゃん!
カロリーナ・コストナー。こちらもアメリカ大会に続いてもうきました。あの黄色い布はよっぽど高級な素材でできているんでしょうか。「ピアノ三重奏曲第2番」。3T+3Tは余裕ありますねー。今年は仕上がりが早いなコストナー。でも3Loで手をつきました。ループ得意なんですが。大きなアクションから2Aもしっかり。レイバックスピンも軸がばっちりです。CiStは難しいギミックがたくさん仕込まれているのに、演技は躍動感ある大きなアクション。コストナーの持ち味がよく出せますね。スピンもまとめてフィニッシュ。いやー今シーズンは最初からいいですねー。61.88。ジャンプ1つミスっても楽に60点こえましたよ。
○SP終わっての順位:
1. コストナーホークス
2. ミライライオンズ
3. ソトニコワファイターズ
4. 村上バファローズ
5. 張ゴールデンイーグルス
1位はコストナー。さすがにちびっこたちに好きなようにやらせはせんぞのスピリッツを感じましたね。ジャンプで手をついても、しっかり加点のつくエレメンツ、そして演技全体の表現力は1位にふさわしいです。それにしても今年のコストナーは最初から調子いい。なんかいいことでもあったんかなあ。
2位はミライ。アメリカ大会ではあんまりいいところはありませんでしたが、本来これくらいの力は出て当たり前なのです。ルッツでロングエッジをとられたみたいですが、それ以外はしっかり。スピンも全部レベル4。FSでもこの調子でいってほしいものです。たのむよキャロルおじいちゃん。
3位はソトニコワ。ロシアのもう1体の新型MSタクタミシェワはいきなり優勝してしまいましたが、国内ではソトニコワの方が上にランクされますからね。今日はジャンプをミスってしまいましたが、FSでは本来の無敵超人ぶりを発揮してほしいところ。
4位は村上。より高みを目指して挑戦するプランは好感が持てますね。しかしやっぱりループだけじゃなく、3-3のところでも回転不足をとられたみたい。まあ少しずつ上げていきましょう。表彰台を狙うならソトニコワは強敵ですよ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2011 中国大会(2):女子シングルSP への3件のフィードバック

  1. まうるー のコメント:

    こんにちはマイクさん。今シーズンもテレビ観戦の参考にさせていただいてます。
    楽しみにしていたソトニコワちゃん、期待を外さないいい演技でした!
    プログラムも素晴らしかった〜。
    なんていうか、踊り心(絵心、みたいな)がある感じ。

  2. えりこ のコメント:

    コストナーのSP衣装、意味を考えちゃいますよね〜
    次までに自分なりに答えをみつけてみよう(笑)
    しかし勢いのある若手もフェラーリの気品とスピードにはやはりかなわないって感じでしたね。

  3. マイク松 のコメント:

    まうるーさん、えりこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    >まうるーさん
    踊り心わかりますわー。あふれる素養に富井も感激しっぱなしですが、あの手の動きは一朝一夕にはいきませんよね。
    これからも目が離せないです。
    >えりこさん
    あの黄色い布の意味はかなり悩みそうですよねー。うーん。
    今までエンジンが空回りすることもあったのですが、今回は最初から圧倒的でしたねー。頼もしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です