大相撲9月場所2022:11日目

サカグチさん引退。まじか。オリックで引退するんじゃないのか。一瞬だけ最後の近鉄戦士と最後のPL戦士が同時にグラウンドに立って、もとオリパゥワーを進化させるんじゃないのか。今からでも考えてほしいマイク松ですこんにちは。

秋場所は11日目。おもしろい展開になってます。

11日目。実況は厚井さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が春日山親方。もと勢です。

なぜかいつの間にか優勝争いの先頭に立っている玉鷲。おもしろいです。

平戸海×王鵬。王鵬当たりはよかったのに引いてしまいました。立て直した平戸海が前まわしで引きつけて寄り切り。最初の寄りをしのいでチャンスつくりましたね。

琴勝峰×照強。低く攻める照強を押していく琴勝峰、うまく起こして突き出しました。最初は攻めにくそうでしたが。

一山本×隆の勝。隆の勝が押してからのはたき。省エネ相撲。

錦富士×千代翔馬。左四つに組み合いました。錦富士の寄りが上回って、右上手をとりました。そこからうまく崩して寄り切り。あの寄りは堅実でよかったですね。

水戸龍×琴恵光。水戸龍押し込みますが、引いたところを琴恵光が出て押し出し。水戸龍も攻めきれなかったですね。

栃ノ心×竜電。右四つから左の前まわしをとったリューデンがかいなを返して寄り切り。これはうまい取り口です。リューデン調子いいですね。

剣翔×阿武咲。2回待ったのあと剣翔が変化で勝ちました。はいはい。

碧山×隠岐の海。碧山の突き押しをあてがっていたオッキー兄さんが、引き落としで勝ちました。碧山の足が変になってしまいました。これがプロビデンスの勝ち方よ!(何もしてない)

千代大龍×遠藤。千代大龍が引いたところを遠藤が出て押し出し。手順ですね。千代大龍負け越し。

宝富士×豊山。豊山が突き押しで出ます。宝富士が徐々に圧力をかけていきます。豊山も押し返しますが、ぱっと中に入った宝富士が寄り切り。押されても残せましたね。

妙義龍×高安。高安も優勝争いに残っています。妙義龍のおっつけをうまくいなしてしのぐ。妙義龍はもろ手から頭四つで組み合う。長い相撲は高安のペースですよね。一度離れて妙義龍ががばっと中に入って下手投げで勝ちました。これはうまかった。

玉鷲×北勝富士。いちおう1敗同士。激しい当たりあいから崩して一気に玉鷲が押し出しました。これは強い!北勝富士の攻めをしっかり封じて、のど輪から押し出し。北勝富士もまわしに手がかかりましたが、かえって押されてしまいました。

翔猿×宇良。頭を下げて押し合う。展開。低さを競っているよう。粘り強く頭をつけあいながら攻め手を探ります。粘り合いになってきた。そしてもろ差しに入った翔猿が最後は下手投げで勝ちました。これは見応えのある好取組。宇良もよく粘りました。

明生×霧馬山。明生が押し込んで、低く出て押し出し。キリバー攻め手が今日はなかったですね。

琴ノ若×逸ノ城。右差しから出て行く琴ノ若。逸ノ城もはたきこみますが琴ノ若が押し出し。琴ノ若いい出足でした。

大栄翔×翠富士。翠富士が立ち合い変化で勝ちました。大栄翔に変化とはねえ。

若隆景×豊昇龍。低い当たりで豊昇龍を起こした若隆景が押し出し。8連勝です。本来の力が出てますよね。あの低い当たりよ。豊昇龍を起こせるパワーです。

貴景勝×錦木。貴景勝当たってはたき。錦木も残せませんでした。

佐田の海×御嶽海。御嶽海は負け越し。まであとがない。おっつけで佐田の海を起こしますが、土俵際で佐田の海がひらりとかわして突き落とし。御嶽海負け越しで、来場所は関脇です。

若元春×正代。若元春がのど輪から出て行きますが、マサヨが土俵際で突き落とし。この粘りがいつも出ればいいんですが。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です