北京オリンピック:フィギュアスケート ペアSP

今回のオリンピック、ペアの解説はホンダバンです。まあできるからいいんですが、なんで高橋じゃないんだと思ったら、高橋はスタジオ解説でした。そして高橋はすごいかっこいい衣装着てました。オリンピックのプレゼンターみたいなかわいい衣装。フリーレンかと思いました。もうホンダバンも久々に蒸着して解説すればいいのにと思ったマイク松ですこんにちは。

ということでペアSPです。さすが北京オリンピック、ペアが最後なんですね。

フィギュアスケート、ペアSP。実況は三上さん、解説はホンダバン。

会場にメキシコのジャージを着たカリーヨがいる。ルチャリブレのマスクをあしらった超クールなジャージ。

ジョージアのカリナ・サフィナ&ルカ・ベルラワ。「ムーンライト」。欧州選手権4位だそうですよ。最初の3Twは高くかつ軽くいきましたね。3Tもしっかり。3LoThも流れありました。Dsのポジションもまずまず。ステップは別々の動きからユニゾンに。だいぶゆっくり滑ってます。グループ4リフトはワンハンドホールドでした。最後はソロスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。スタートは上々。66.11。

アメリカのアレクサ・クリエリム&ブランドン・フレイジャー。「ハウス・オブ・ザ・ライジング・サン」。3Twはキャッチもいけましたね。3Tも決まりました。3FThも流ればっちり。軽いダンスリフトからDsに。いいポジション。ソロスピンはずれも修正できました。ステップはまずまずの構成。グループ4リフトは降ろしてから軽くRoLiでした。がんばりましたね。74.23。

カナダのヴァネッサ・ジェームス&エリック・ラドフォード。「シャイニー・ハッピー・ピープル」。スピードに乗って3Tw。これくらいのスピードでずっといてほしい。3SThもいいジャンプ。3Tはダブルになりました。ソロスピンはしっかりあわせてますね。グループ4リフトはさすがにいいキャリー。Dsは入り方がしっかりしてます。最後はステップ、出会うようなフィニッシュ。ソロジャンプだけでしたね。63.03。

第2グループ。

三浦璃来&木原龍一。いい演技できますように。「ハレルヤ」。いいユニゾンからスタート。3Twは高さ出てましたね。イーグルで続けてるのがいい。しかし3Tがダブルになりました。グループ4リフトはいいスピードでキャリーできてますね。お姫様だっこから3LzThはばっちりですね。ソロスピンは回転も速かった。このへんの技術はいいですね。ステップはすばらしいユニゾン。Dsでフィニッシュ。よくがんばりました。2回目だし慣れてましたね。70.85。ジャンプ抜けたにしてはいい得点。

オーストリアのミリアム・ジーグラー&シベリン・キーファー。「オール・アイ・ウォント」。3Twはちょっと高さ出なかったか。3Tはステップアウト。Dsはいい出来。ソロスピンはよくあわせてますね。3FThは手をつきました。投げが弱かったか。ステップはリンクを広く使ってますね。グループ4リフトは上げ方が2段階でした。工夫もありましたね。51.96。

スペインのラウラ・バルケロ&マルコ・ザンドロン。「ドーン・オブ・フェイス」。衣装はとてもいいですね。3Twは高さありましたね。軽くダンススピンから3Sはきっちり成功。滑りはゆっくりですがエレメンツは決めてきます。3FThはしっかり降りました。グループ4リフトはスターポジションいいですね。Dsは頭もってからの入り。ステップはもっとスピードがあれば。ソロスピンはシットポジションになってからは速かったです。目立ったミスはなくてよかった。63,34。

第3グループ。

エリザベータ・ズコバー&マルティン・ビダジュ。「ブン・ブン」。3Twはパワフルにあげてました。3Tは転倒。3Lzも転倒。グループ4リフトはしっかりキャリーできました。Dsは演技も入ってますね。ステップはキレある振り付け。ソロスピンの回転は速かったです。ジャンプが決まればよくなりそう。ブレジナ兄妹がみてました。54.64。

イスラエルのヘイリー・コプス&エフゲニー・クラスノボルスキー。昨年6月にペア結成。よく間に合いましたね。「トーン」ほか。3Twはちょい間に合わなかったか。3Sは決まりました。3LzThは成功。Dsは回転自体はいけてましたね。グループ4リフトは上のポジションがんばってます。ステップは途中でつまづいてしまいました。なんか穴でもあいてるのかな。ソロスピンは入り方に工夫ありましたね。もったいないミスもありましたが出場できたのでオールオッケー。55.99。

イタリアのニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ。「レット・イット・ビー」。団体に続いて2回目の衣装。3Tはきれいに決めました。ゴスペルが歌いまくっています。3Twは決まりましたが、3LzThは転倒。グループ4リフトは全体の実施がよかった。というか歌が荘厳すぎて演技が入ってこないな。ステップはよくがんばってるけど歌がエモすぎる。Dsからソロスピンでフィニッシュ。終わりくらいで静かになってました。演技はよかったんですが。63.58。

ドイツのミネルヴァ・ファビアン・ハセ&ノーラン・ジーゲルト。団体はころなで滑れなかったのです。よかったね。「ユー・アー・ザ・リーズン」。3Twはきれいなキャッチできました。3Tはばっちりあわせて成功。Dsは入り方が工夫ありました。3SThは転倒。決めたかった。グループ4リフトはクリーン、ステップはダンスっぽいステップもあわせて長く決めました。ソロスピンでフィニッシュ。とにかく滑れてよかった。たぶんショットが応援にきてました。62.37。

第4グループ。なぜか高橋が実況席に座ってます。いいやんあれで立ってたら。

カナダのキルスティン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ。「ホールド・オン・タイト」。カナダの応援が盛り上がってます。きっといるんだヤツが。メッシング兄ィが。3Twはやや低い。3Tはばっちり。3LoThは投げた方も両方転倒。そんなことあります?グループ4リフトは丁寧に降ろしてました。ソロスピンはまずまず。ステップはとてもユニゾンあったし、Dsはドラマチックでした。62.51。

アメリカのアシュリー・ケイン=グリブル&ティモシー・ルデュク。「ホワイト・クロウ」より。3Twはクリーンでしたしつなぎもいい。3Loをここで成功。いいですね。3LzThはタッチありましたね。グループ4リフトはスムーズな実施。Dsはまずまず。大きくまわしてあげたい。ステップはスピードが後半上がりました。ソロスピンはレベル高いポジションでした。やりきりましたね!74.13!驚いてます。

中国の彭程&金揚。やっときましたね中国。アリシア・キーズ・メドレー。3Twは高さやばい。手あげで決めました。3Tも手堅く成功。つなぎ部分もきれいに作っています。3LoThは高さも幅もありました。でかいジャンプだ。Dsもいいしソロスピンもよくそろってます。ステップはダンス要素も入れつつスピードは維持。グループ4リフトは上げ方が工夫ありました。最後までばっちりです!彭程もばっちりきめて喜んでました。76.10。趙宏博兄さんも喜んでます。

イタリアのレベッカ・ギラルディ&フィリッポ・アンブロジーニ。「マンボ・イタリアーノ」。いかがわしい待機ポーズだな。アンブロジーニのちょびひげがいいです。3Twはキャッチだいじょうぶか。と思ったら転倒してしまいました。つまづいたんかな。3Tは転倒。グループ4リフトはうまくいきました。3LzThはしっかり降りました。よかった。Dsはまずまず、ソロスピンはあとでずれました。でもマンボの雰囲気はばっちりなんですよねー。ステップはがんがん盛り上げてフィニッシュ。いいですね!なんかミスを恐れない雰囲気が好感もてました。55.83。ぎりぎりだ。

最終グループ。ROCが3組入ってます。

ROCのアナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリアモフ。バレエ「エスメラルダ」より。かっこいい入り。ああいうのをさらっとやるのがROC。3Twもでかい実施。3FThも高さも幅も流れもいい。3Sも決めました。ミーシナのバレエポジションいいですね。Dsはいいポジション。ソロスピンはまずまずそろってました。ステップは音楽をよくとらえてる。コレオシークエンスみたいな自由な表現もありました。グループ4リフトからかっこいいポーズでフィニッシュ。さすがです!82.76。

中国の隋文静&韓聰。すごい歓声です。「ミッション・インポッシブル2」より。緊張感ある入り。3Tも流れがあっていいジャンプ。気合い入ってます。3Fは遠い!でかい!ビッグエアですね。3Twはキレのある回転。ソロスピンは気合いであわせてきてます。グループ4リフトは空中姿勢もグッド。ステップは気迫そのもの。絶対にトップになるという気持ちが伝わってきます。Dsからフィニッシュ!これはいい演技ですね。でも全然気を抜かず、次が本番だという感じです。84.41!世界最高得点です。

ROCのエフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ。「ライトハウス」。スピードありますね。3Tはクリーンに成功。3Twは空中で静止しているような質。そしてグループ4リフトもワンハンドで軽やかにホールドしてます。3LoThも流れがすばらしいですね。Dsからソロスピンも高い質。これはいいですね。ステップは2人の関係エキスパートシステムが見えるようでした。これもすばらしいです。1つの作品として成立していました。3Twは満点だそうですよ。84.25。もうちょっとでした。

ROCのアレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフシキー。「白鳥の湖」。SPでもってくるんですね。3Sから入りました。3Twも安定してます。すぐ次の演技にいける。3FThは手をつきました。でかいジャンプでしたね。グループ4リフトは音楽のいいところでもってきてます。降り方も工夫。Dsもダイナミックな入りです。ステップはエモい作り。音楽のいいところを使ってます。曲の力でいいですね。ソロスピンは間があきましたね。なるほどー。3番手?でも十分世界トップを争えますね。78.59。

○SP終わっての順位:(シュエロンロン的に→もう1つのマスコットですよ)
1. 隋・韓ロンロン
2. タラソワ・モロゾフロンロン
3. ミーシナ・ガリアモフロンロン
4. ボイコワ・コズロフシキーロンロン
5. 彭・金ロンロン
6. クリエリム・フレイジャーロンロン

隋・韓がトップにきました。すごい気迫でした。FSもたのしみです。でもタラソワ・モロゾフもほぼ同じ点。自分たちの演技をしてましたね。あいつらも4年間がんばってきたんだ。ミーシナ・ガリアモフは3位。結構好きな演技でした。ボイコワ・コズロフシキーは4位。FSでいい演技したいですね。彭・金はまだまだ上が狙える。クリエリム・フレイジャーも。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。