北京オリンピック:カーリング女子 日本×スイス

今日はバイアスロン50kmリレーみたマイク松ですこんにちは。リレーの条件は、射撃で的を外したら、3発の予備弾を使って(装填に10秒くらいかかる)、それでもはずしたらペナルティーループを回るというものでした。このおかげでドラマチックな逆転劇が起きたりしました。よくできてるし、なんかおもしろい。この不条理こそ冬の競技よ…!

カーリングは予選最終戦、スイス戦です。最後にトップと当たるとか。

カーリング女子、日本×スイス。実況は曽根さん、解説は金村さん。スイスはバルベサット、ノイエンシュバンデル、ティリンツォーニ、ペーツ。でかいですねスイス。スイスはここまで1位、でも控えが出てきたりはしてないみたい。サードのティリンツォーニがスキップです。

第1エンド、日本はセンターガード。スイスは前のストーンにひっかけて、日本がヒットロールでいい形をつくります。ノイエンシュバンデルのテイクショットがいろんなストーンに当たっていく。すごいな。でも日本は1点をとらせる形を作ってます。最後にハウスを狭める形。スイスも無理せず1点とりました。

第2エンド、スイスはセンターガード。スイスはリードの段階でランバック狙ったりしてきます。仕掛けが速い。その後クリーンな展開になり、スイスはガードに引っかけますが、その後のショットがうまくいかずダブルテイクされそうになりましたが1つ残りました。それをいかして1点をつくり、2点目をドローで狙います。ばっちりのウェイトコントロールで2点とりました。

第3エンド、日本のストーンがハウスの前にあるので、その後ろにストーンをためる戦い。鈴木のダブルテイクアウトが決まりました。スイスはヒットロールでナンバーワンをとる。うまいな。日本もばっちりのフリーズショットを決めます。スイスはかするようなショットで動かしますが、日本がまたフリーズでいいところに置きました。スイスのラストストーンは届きませんでしたが、もともとのストーンがナンバーワンで1点止まり。

第4エンド、日本はコーナーガード、スイスは中に入れてきます。クリーンな展開になって、ブランクかと思いましたが、最後のピールがあたらず、スイスが1点スティールしました。もったいない。

第5エンド、今度こそブランクかと思ったら、スイスが1点とらせる形をとります。日本はここでフリーズにいきますがナンバーワンになれず。スイスは3人でスイープして1点とらせる形。今度もうまく当たらず、スイスが2点スティールしました。これはきつい。

第6エンド、日本はコーナーガードもテイクされます。スイスは3点で十分なのかぽんぽんテイクしてクリーンにしてきます。日本もフリーズに行きますがテイクされ、ここはブランクエンドになりました。

第7エンド、スイスがメンバーを替えて、セカンドにリザーブのホーバルト、セカンドのノイエンシュバンデルがサード、フォースのペーツがスキップに。いきなりスキップ交代ですね。余裕だ。ティリンツォーニはコーチ席でゆっくりしてます。4番を下げてきたか。でもスイスは自分たちのストーンをテイクしてしまって、日本がいい形。しかし追撃できず、スイスは1点とらせる形をつくろうとしましたが、ワンはとれず。藤沢は「そろそろ決めたい!」といいながらのテイクショットでしたが、しっかり決めて2点とりました。みんなで大爆笑。

第8エンド、スイスはウィックにきて成功。その後もガードをダブルテイクアウトしてきます。なんとか日本もガードを置いていくが、まじでスイスはぽんぽんテイクしてくる。結局ブランクエンドになりました。

第9エンド、日本はダブルコーナーガード。しかしスイスはランバックからダブルテイクアウト。すごいな。日本は粘り強くガードをおいていき、タイムアウトをとって考えますが、ガードが短かったり、中に入れなかったりして、うまくいかないショットが続いてしまいました。スイスはダブルテイクアウトで3点とりました。強いなー。

第10エンド、スイスは日本のストーンを徹底してテイクして、ストーンが足りなくなったところで日本がコンシード。日本 4-8 スイス。スイス強い。

でもまだ終わってなくて、日本はイギリス、韓国のどちらかが負けないと準決勝進出できないのですが、韓国はスウェーデン戦。イギリスはROCに9-4で勝ったので、この試合の結果次第。9エンド終わってスウェーデンが2点リードしてます。ちなみに今スイスとスウェーデンが準決勝を決めてて、スウェーデンが勝つとあと2チームは日本とイギリス、韓国が勝つと、韓国とカナダになるそうです。日本はLSDの成績がいいらしく、その成績で日本とイギリスになるらしい。

第10エンド、韓国はコーナーガード、スウェーデンは中に入れてきます。タテにだんご三兄弟。韓国はタイムアウトをとって考えます。韓国がうまく置けないのに対し、スウェーデンは出しにいきます。韓国は先輩が虎の子の1投をガードの後ろに隠します。スウェーデンはタップしていいところにおいて、韓国はトリプルテイクアウトに賭けますが及ばず。韓国 4-7 スウェーデン。これで日本が準決勝進出です!

ほんとに僥倖ですが、星勘定でも差がなく、LSDの成績でとったんですから、これは実力ですよね。終わったと思っていたらしく、「今世紀最大のサプライズ」といってました。みんなめっちゃ泣いてました。あとは開き直ってやるだけですよね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。